ぶんちゃんのじゃがじゃが日記

日常のアレコレと愛猫ぷりん、パフェ、ロッシとの生活

1週間

2016-10-31 10:25:56 | やったね!

派手にすっ転んで右肘にかなりの擦り傷を負ってから1週間が経過・・・

ぶんちゃんは右利きだし、患部が腕の外側なので自分で治療するのが不可能だったので、彼にお任せで「湿潤療法」をして貰ってた。

 

簡単に説明すると「傷を乾かさないでカサブタを作らないようすると、早く治るしなおかつ傷も残りにくい」と。

そのために傷にワセリンを塗ってその上に乾燥防止のためにラップをかぶせてその周りをテープで止めるんだけど、初日は5×7㎝くらいの小さなラップを貼っただけなのに3時間もしたら汗がラップの隙間から流れ出して来た

ラップの気密性恐るべし・・・これじゃダイエットでウエストにラップを巻いたら確かに危険だわね

 

で、彼が毎回治療前にエタノールで手の消毒をしてから1日2~3回ラップその他を交換して、毎回丁寧にテープでその周りをとめてくれてたんだけど、傷の治癒より先に4日も経たないうちに腕がテープに負けて痒くなって来た

テープをはがす時は痛いし貼る時は痒いし・・・って傷より周りが辛いとは(笑)

 

そして数日前からそろそろ大丈夫かな?って状態になってたらしいんだけど、1週間経った今日、ついに傷が乾いてテープから解放された♪

 

まだ薄皮しか再生してないし、傷はピンク色で見た目はちょっと痛々しいけど、自分の治癒能力に感謝・・・いや、それよりも治療してくれた彼に大感謝だわね・・・ありがとう~。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好み | トップ | Amazonとは・・・ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まむ)
2016-10-31 17:55:02
なんて感動的な話なんでしょう!

惚れ直しちゃうよねえ。

私が肘にプールサイドで擦り傷したときは若さに任せてそのままだったのでひどい傷跡。

その後、会社の旅行で皆でふざけて海で遊んでたら波にさらわれテトラポット?でぱっくり肘が割れた。
でも旅行中だったからバンドエイドで済ませたら傷がすぐに塞がらなくてミミズになってしまいました。

私にもそんな彼が居たらなあ~そういう問題じゃないか。
治ってきて良かったね!
Unknown (ぶんちゃん)
2016-10-31 19:45:58
>ともちん
いや、一昔前の治療なんてそんなもんだったんじゃない?
湿潤療法っていうのは最近の主流らしいから、当時のともちんが病院に行ってもそうい治療はしてくれなかったかもしれないよ。

それにしても貴女って肘の怪我が多いのね?知らなかったわ・・・っていうか傷自慢する機会なんてそうそうないのか(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む