シャンチー(中国象棋)の日々~三千年の歴史、5億人の競技人口

「世界で最も競技人口の多いスポーツ」シャンチー(中国象棋)に関するニュースを日本シャンチー協会がお届けします。

シャンチー(中国象棋)トップアスリート育成プログラム参加者募集

2009-12-04 | トップアスリート育成プログラム
国内唯一のシャンチー競技連盟(NF)である日本シャンチー協会では、技術・マナーともに国際水準に達するシャンチープレーヤーを養成することを目的として、「シャンチートップアスリート育成プログラム」を立ち上げ、参加者を公募することとなりました。日本代表選手を目指す皆さんの参加をお待ちしています。

シャンチー(中国象棋)は中国で一千年以上前に生まれた盤上ゲームで、チェスや日本将棋など、いわゆる「将棋型ゲーム」のルーツとも言われています。中国では1956年に国家の正式のスポーツ種目となり、毎年全国選手権などのトーナメントが開かれています。現在では中国だけでなく、東南アジア、アメリカ、ヨーロッパなどでも広く行われ、その競技人口は5億人ともいわれています。

わが国では、国内競技団体(NF)である日本シャンチー協会が、全日本選手権大会などの各種トーナメントを実施するほか、アジア選手権、世界選手権などの国際競技会に毎年日本代表選手を派遣しています。

今年11月にベトナムで行われた「第3回アジアインドアゲームズ」(アジアオリンピック評議会主催)には、日本オリンピック委員会(JOC)の派遣により日本シャンチー協会所属のプレーヤーが日本代表として出場しました。2010年11月に中国・広州市で行われる「第16回アジア競技大会」では、シャンチーがチェスや囲碁とともに正式種目に採用されています。

日本シャンチー協会では、将来のシャンチーのトップアスリートを養成するため「シャンチートップアスリート育成プログラム」(仮称)を立ち上げることになりました。

指定教材による学習、日本チャンピオンによる実戦指導、指定競技会への参加、コンピュータソフトによるトレーニング、国際競技会に必要な中国語能力の習得、さらには中国国家体育総局との連携による中国短期留学(シャンチーの集中トレーニング+語学研修)等の多彩なプログラムを通じて、技術・マナーともに国際水準に達するシャンチープレーヤーを養成することを目標とします。

日本シャンチー協会では、このプログラムへの参加者を公募しています。奮ってご応募ください。

◆対象…男女を問わず概ね25歳未満の方(女子選手については年齢制限に関わらず広く募集します)。シャンチー(中国象棋)についての知識がまったくない方でも可。他のスポーツの競技経験者は特に歓迎します。

◆期間…2年間

◆募集人数…男女とも概ね5名程度

◆応募方法…メールで「トップアスリート育成プログラム応募」と明記し、郵便番号、住所、氏名、性別、電話番号、学生は学校名・学部・学年を書いて、日本シャンチー協会事務局へ。折り返し説明会の日程等をお知らせします。
e-mail:jxiangqi@hotmail.com

◆問い合わせ…メールで日本シャンチー協会事務局まで。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第14回快速シャンチー(中国... | トップ | 12.20シャンチー(中国象棋)... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。