愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

10月の俳句(その6)

2016-10-31 20:12:12 | 趣味の俳句

 やっと昼間の気温が25℃以下になり、秋の深まりを感じるようになりました。

 今年の10月は、こちらでは気温が高めに推移をしましたが、

 皆様方のお住いの地方は如何でしょうか。

 道の駅には秋の味覚の栗、ミカン、柿が沢山出荷されています。

 しかし、夏に雨が降らなかった影響と思いますが、

 野菜の出荷が少なく高値です。

 キャベツや白菜は通常の2倍以上の価格に高騰しています。

 今日は10月26日~31日までに詠んだ俳句を紹介致します。

        栗の実の つやつやとして 道の駅

        キャリごとに 山と積まれし 早生ミカン

        秋の暮れ 手押し車の 老婦人

        すすき穂の 風に揺れおり 散歩道

        熟柿を 求めし婦人 道の駅

            さつま芋 ホクホクとして 午後のお茶

            焼き芋の 美味しさ伝う 婦人かな

            柿サラダ 美味しいと言う 婦人かな

            一個づつ 摘み取る柿の 恵みかな

            秋ナスを 2本収穫 妻帰宅

        秋のバラ 道行く人ら 集い寄る

        老し手で 育てし菊の 見事なり

                    バラの愛好家の鉢植えの「バラ」

                      菊の愛好家の鉢植えの「菊」

                     宇和島湾で長閑に休む「カモメ」

           新潟の写真家の提供の秋の深まりを伝える「渓谷の黄葉・紅葉の風景」

                      鮮やかな青の「鉢植えの花」

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の淡いピンクのミニバラとカタバミの花

2016-10-31 19:42:54 | 四季折々の花々

 今年は秋に入っても暑さが厳しく、夏日が多かったのですが、

 そのためか長い期間にわたって秋のバラが咲いています。

 バラの愛好家が鉢植えで沢山のばらを道沿いに置いてくださっていますので

 楽しむことが出来ます。

 今日は秋の淡いピンクのミニバラとカタバミの花を紹介致します。

                   バラの愛好家の鉢植えの「ミニバラ」

                        お隣の庭の「カタバミ」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩編45編の紹介(その2):友としてこれに付き添う処女たち(大群衆)

2016-10-31 19:26:37 | 神の言葉・聖書

 詩編45編は、先にお伝えしました通り、王の婚礼に関する歌で、メシアなる王イエス・キリストについて預言的に述べられていいます。その詩編の中で、イエス・キリストは、「心は良いことでわき立った」と予告されていました。神の王国の王となるイエス・キリストは「廉直の笏」と記され、エホバ神の義を愛し、邪悪を憎むことが記されていました(詩編45:6,6)。引き続き今日紹介する詩編45編の後半には、「友としてこれに付き添う処女たち」という表現で、啓示7章9節、13節、14節に記されているイエスの贖いの死に信仰を働かせている「大群衆」に関する預言も含まれています(詩編45:14)。

 詩編45編9節から17節には次のように記されています。

 「9 王たちの娘はあなたの貴女の中にいる。

       王妃はオフィルの金をつけて

           あなたの右に立った。

  10 聴け、娘よ。見よ、耳を傾けよ。

       あなたの民とあなたの父の家を忘れよ。

  11 そして、王はあなたの美しさを慕うであろう。

       彼はあなたの王だからである。

       ゆえに、この方に身をかかげめよ。

  12 ティルスの娘も贈り物を携え - 

       その民の富んだ者たちはあなたの顔を

           和めるであろう。

  13 王(エホバ)の娘は家の中で栄光に満ち、

       その衣装には金の織り込みが

           施されている。

  14 彼女は織り合わされた衣を着けて

          王のもとに連れて来られる。

       友としてこれに付き添う処女たち

          あなたのもとに連れて来られる。

  15 彼らは歓びとうれしさに満ちて

          連れて来られ、

       王の宮殿に入る。

  16 あなたの父祖に代わって

          あなたの子らが立ち、

       あなたは彼らを全地に

      君として任命するであろう。

  17 わたしは代々限りなくあなたのみ名を

      語り告げます

       それゆえに、もろもろの民は

      定めのない時に至るまで、

    まさに永久にあなたをたたえるのです」(詩編45:9~17)。

  上記の聖句の目立った点を紹介致します。

 詩編45編13,14節の前半、「王のもとに連れて来られるという「王の娘」とはだれを指しているのでしょうか。「とこしえの王」なるエホバ神の娘です(啓示15:3)。「娘」は、14万4,000人のクリスチャンから成る栄光を受けた会衆を表し、エホバはそれらの真のクリスチャンにご自分の霊で油を注ぎ、ご自分の養子とされます(ローマ8:16)。エホバ神のこの「娘」は、「自分の夫のために飾った花嫁のように支度を整え」ており、自分の花婿、つまりメシアなる王イエス・キリストのもとに連れて来られます(啓示21:2)。

 詩編45編14節後半、「処女たち」はだれを表わしているのでしょうか。これはエホバ神の真の崇拝者たち・真のクリスチャンたちでイエスの贖いの死に信仰を働かしている「大群衆」のことで、油注がれた14万4、000人の者たちと共になり、これを支える者を表わしています。その大群衆の真のクリスチャンたちは生きて「大患難出て来る」と記されていますので、メシアなる王イエス・キリストの結婚が天で完了する時にこの地上にいます(啓示7:9、13,14)。その時「大群衆」「歓びとうれしさ」に満たされるでしょう(詩編45:15)。

 詩編45編16節、どのような意味で王の「父祖たちに代わって子らが立つ」のでしょうか。イエスが地上に遣わされ生まれた時、そのイエスには地上で系図上の父祖となる人たちがいました(マタイ1:1~17)。イエスが千年統治の期間に、それらのそれらの父祖たちを死から復活させると、それらの人たちは神の王国の王イエスの子らという関係になります。その中には「全地に君として」任命される人たちもいるでしょう(詩編45:16)。

 このように聖書には、エホバ神の目的の壮大な預言が含まれていますが、預言のことばはすべて成就します(イザヤ55:8~11)。真のクリスチャンたちは、この対処しにくい危機の時代に生活していても、神の王国の希望に堅く立ち「歓びとうれしさ」に満たされるのです(テモテ第二3:1、ルカ4:43.詩編45:16)。あなたもそのような方のお一人であれば幸いです。

                   WWW.JW.ORG

        柿サラダ 美味しいと言う 婦人あり 今日の一句

                     菊の愛好家の鉢植えの「菊」

 

 

          

       

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越後の渓谷の黄葉・紅葉の風景と秋の白のバラ

2016-10-30 22:53:50 | 四季折々の花々

 新潟の写真家が渓谷の黄葉・紅葉の風景写真を紹介されていました。

 黄葉と紅葉が織りなす風景は実に美しいです。

 こちらは温暖な地方なので、公園等の銀杏の黄葉をもう少しすれば

 楽しむことが出来ます。

 今日は越後の渓谷の黄葉・紅葉の風景と秋の白のバラを紹介致します。

              新潟の写真家の提供の「渓谷の黄葉・紅葉の風景」

                     バラの愛好家の鉢植えの「バラ」

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩編55編の紹介(その1):「わたしの心は良い事でわき立ち」、義を愛し、邪悪を憎む

2016-10-30 21:20:33 | 神の言葉・聖書

 詩編44編には、「神(エホバ)よ、あなたはわたしの王です」と記され、「敵対者たちから救ってくださる」保証のことばもありました(詩編44;4,7)。詩編作者は苦境にあっても、エホバ神に「あなたの愛ある親切のためにわたしたちを受け戻してください」と、祈ることが出来ました。あなたもエホバに心を注ぎ出し、祈られる方であれば幸いです。今日から紹介する詩編45編は、王の婚礼に関する歌ですが、メシアなる王イエス・キリストについて預言的に述べています。「わたしの心は良い事でわき立ち」、義を愛し邪悪を憎むとが記されています(詩編45:1:7)。神の王国の王となるイエスに関し「王権の笏は廉直の笏と記されています(詩編45:6)。

 詩編45編1節から8節には次のように記されています。

    ”ゆり”の指揮者へ。コラの子たちによる。

     マスキル。愛されている女たちの歌。

 「わたしの心は良い事でわき立った

      わたしは言う、「わたしの業は

      王についてである」と。

      わたしの舌が熟練した写字生の

          尖筆となるように。

  実にあなたは人の子らよりも美しい。

      麗しさがあなたの唇に注ぎ出された。

      それゆえに、神(エホバ)は定めのない時に至るまで、

           あなたを祝福された

  力ある者よ、あなたの剣を股(もも)に帯び、

      あなた(エホバ神)の尊厳と光輝とを備えて。

  そして、あなたの光輝をもって

           成功を収めよ。

      真理と謙遜と義のために乗り進め

      あなたの右手は畏怖の念を起こさせることを

           あなたに教え諭す。

  あなたの矢は鋭く - あなたの下に

      もろもろの民(邪悪な者)は倒れてゆく、 -

      王の敵の心臓に突き入る。

  神は定めのない時に至るまで、

         まさに永久にあなたの王座。

      あなたの王権の笏は廉直の笏

  あなたは義を愛した。そして邪悪を憎む。

       それゆえに、神(エホバ)、あなたの神は、

       歓喜の油をあなたの仲間にもまして

           あなたに注がれた

  あなたの衣はすべて、没薬、じん香、そしてカシア。

       壮大な象牙の宮殿の中から、

           弦楽器があなたを喜ばせた」(詩編45:1~8)。

 上記の聖句に記されている通り、地上に遣わされたイエスは、イエス・キリストとして「真理と謙遜と義のために乗り進み」ましたが、最終的には神の王国の王として、間もなくこの邪悪な事物の体制を打ち砕くために行動を起こされます(詩編45:4.啓示19:11~21)。詩編45編5節に記されている通り、この事物の体制の邪悪な者たちは「倒れる」、つまり滅びに至るのです。神の王国の王イエス・キリストはみ父エホバ神のご意志の「よい事でわき立ち」、「義を愛し、邪悪を憎む」ゆえに、約束通り、事を推し進められます。その後、義の宿る社会・地上の楽園が回復されるのです(ペテロ第二3:10~13)。

 上記の聖句の中に「笏」ということばが記されていますが、笏」とは、比喩的な意味で、王たち(エゼキエル19:10,11,14)、また権威(ゼカリア10:11)、それも特に王の権威を表わすのに用いられています。神の王国の王イエス・キリストは「廉直の笏」ですから、私たちに爽やかさをもたらします(マタイ11:28~30)。聖書に記された預言の言葉はすべて成就しますので、信仰を働かせ、エホバの約束を楽しみに待つことが出来ます(イザヤ55:8~11)。

                    WWW.JW.ORG

          秋の夜に エリーゼの曲 流れけり 今日の一句

                         菊の愛好家の鉢植えの「菊」

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加