愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

詩編37編の紹介(その2):邪悪な者たちは滅びうせる!

2016-10-17 22:52:22 | 神の言葉・聖書

 詩編37編の前半には、エホバ神に依り頼み、善を行うように記されていました(詩編37:3)。私たちはエホバに依り頼み、善を行うことによって、歩む道筋はエホバ神ご自身が真っ直ぐにしてくださるのです(箴言3:4~6)。さらに嬉しいことに、悪を行なう者たちは断ち滅ぼされ、「柔和な者たちは地を所有し、豊かな平和に無上の喜びを見いだす」、保証された約束が記されていました(詩編37:9~11)。神の王国によって、地上から諸悪が一掃され、義の宿る楽園がこの地上に回復される日は、間もなく生じます(ペテロ第二3:10~13)。今日紹介する詩編37編12節~22節には、邪悪な者の剣は、その自らの剣によって自らの心臓に突き入り滅びることが記されています(詩編37:14,15)。重ねてエホバ神は邪悪な者たちは滅びうせることを約束してくださっています(詩編37:20)。一方、義なる者たちは地を所有する者として、エホバ神から祝福を受けることになります(詩編37:22)。引き続き詩編37編には、私たちが待ち望むエホバ神の約束が記されています。

 詩編37編12節~22節には次のように記されています。

 「邪悪な者は義なる者にたくらみに掛けようとし、

       これ(義なる者)に向かって

           歯がみしている。

  エホバが彼を笑われる。

       彼の日が来るのを確かに

           見ておられるからだ。

  邪悪な者たちは剣を抜き、その弓を引いた。

       苦しんでいる貧しい者を倒れさせるため、

       道の廉直な者たちをほふるためである。

  その剣は彼らの心臓に突き入り、

       その弓も折られるであろう。

  義なる者の少しのものは

       多くの邪悪な者たちの持つ

          豊かなものにまさる。

  邪悪な者たちの腕は折られるが、

       エホバは義なる者たちを

          支えてくださるからである。

  エホバはとがのない者たちの日々を

      知っておられ

       彼らの相続物は

          定めのない時までも保つ

  彼らは災いの時にも恥をかかず、

       飢きんの日にも満ち足りる。

  邪悪な者たちは滅びうせ、

       エホバに敵する者たちは

       牧場の貴重なもののようになるからだ。

       彼らは必ずその終りを迎える

          煙となって必ず終わりを迎える。

  邪悪な者は借りはするが、返さない。

       しかし、義なる者はいつも

       恵みを示し、贈り物をする。

  その祝福を受ける者たちは地を所有するが、

       神に災いを呼び求める者たちは

       断ち滅ぼされるからである」(詩編37:12~22)。

 上の聖句に示されている通り、エホバ神はとがめのない者の日々の行いを知っておられ、その相続物は永遠に保ってくださる保証が与えられています(詩編37:18)。嬉しいことに邪悪な者たちは滅びうせ、終わりに至ることが保証の言葉として記されています。エホバの約束の日は、イエスの大預言の通り、間もなく邪悪な事物の体制は神の王国の良いたよりが世界中に証しのために宣明され、それから終わりを迎えます(マタイ24:3~14)。現在エホバの証人のクリスチャンたちによって、イエスのご指示通り世界中の240の国や地域で神の王国の良いたよりを証しのために宣明されています。間もなくお父さんエホバ神がイエスを通して約束されたことが、成就するのは大きな喜びです。地上には義の宿る楽園が回復されるのです(ペテロ第二3:10~13)。エホバ神の記された聖書の言葉は、全て成就します(イザヤ55:8~11)。

                  WWW.JW.ORG

        玄関を 開けば甘き 金木犀 今日の一句

                    近くの道辺に咲いている「ダツラ」

 

          

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタバミとランタナにセセリ蝶 | トップ | ランタナとカタバミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。