愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

詩編33編の紹介(その1):神エホバは義と公正を愛される方

2016-10-08 23:22:52 | 神の言葉・聖書

 詩編32編には、「義なる者たちよ、エホバにあって歓び、喜べ」と記され、なぜそのように言うことができるかが記されていました。今日紹介する33編の前半には、音楽を奏でてエホバ神に感謝を表し、新しい歌を歌っていることが記されています(詩編33:2~11)。その賛美の詩の中にエホバ神は「義と公正を愛される方。地はエホバの愛ある親切に満ちている」と、いう言葉が記されています。唯一まことのみ神エホバの偉大な特質が記され、私たちもその偉大な創造者エホバ神の比類のない特質を反映することができる者として「神の像(かたち)」に創造されています(創世記1:26,27)。ですから、私たちは生き方の中で、エホバ神に喜ばれる「公正」を反映することができるのは大きな歓びです。それは人であることの証しなのです。

 詩編33編1節~11節には次のように記されています。

 義なる者たちよ、エホバのゆえに歓び、叫べ

       廉直な者たちにあって賛美はふさわしい。

  たて琴を奏でてエホバに感謝せよ。

       十弦の楽器を弾いて

           神に調べを奏でよ

  新しい歌を神に向かって歌い、

       喜びの叫びとともに、

           最善をつくして弦を奏でよ。

  エホバの言葉は廉直であり、

       そのみ業はすべて忠実さのうちに

      なされるからである。

  神は義と公正を愛される方

       地はエホバの愛ある親切に

       満ちている

  エホバの言葉によって天が造られ、

       み口の霊(活動する力)によって

           その全軍が造られた。

  神は海の水をせきによるかのように集め、

       逆巻く水を倉に収めておられる。

  地の者は皆エホバを恐れよ

       産出的な地に住む者は皆、

            神に恐れおののけ。

  神が言われると、そのようになり

       神が命じると、それはそのように

            立ったからである。

  エホバご自身が諸国民の(悪い)計り事を砕き、

       もろもろの民の(悪い)考えを

            くじかれた。

  エホバの計り事は定めのない時に

       至るまで立ち

       その心の考えは代々に及ぶ(詩編33:1~11)。

 上記の聖句の通り、偉大な創造者エホバ神は「義と公正を愛される方」なのです。それゆえ、この美しい惑星・地球を観察すると「エホバの愛ある親切に満ちている」ことが分かります。豊かな実りをもたらす土壌、水、空気が備えられ、大気中の窒素は雨と共に土壌にもたらされ、多種多様な植物や食物を育てます。この宇宙とその中の地球は人と、すべての生物が住むために創造されていることが分かります(イザヤ45:18)。これらのことが偶然に生じたと唱える人たちは、知恵と識別力に欠けた方に違いありません。わたし達の命は微妙に制御された物理的法則の電磁力、重力、強い核力、弱い核力によって存在していますので、深い知恵と識別力を持たれる愛ある親切に満ちたエホバ神の創造の業であることが分かります(創世記1章。イザヤ40:26.啓示4:11)。

 詩編33編8節に「地の者は皆エホバを恐れよと記されていますが、伝道の書12章1節には「若い成年の日に偉大な創造者(エホバ神)を覚えよ」と命じ、伝道の書12章12節には「まことの神を恐れ、そのおきてを守れ、それが人の務めのすべてだからである」と諭されています。「義と公正を愛される方」・偉大な創造者エホバ神を心から愛し、感謝を捧げ、賛美の歌を歌い、エホバ神に近づく方々は幸いです(詩編33:5.マタイ22:37.ルカ10:27.ヤコブ4:8)。

                  WWW.JW.ORG

        稲の香の 温かきかな 里の道 今日の一句

                       庭に咲いている「花センナ」

 

 

 

  

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の花センナと道辺のコスモ... | トップ | ピンクのサンパラソルの花と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。