愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

トレニアの花とミニトマト

2017-08-09 23:30:17 | 四季折々の花々

 夏の時期はトレニアの花をあちこちで見かけます。

 トレニアの花は独特の形をしていますが、

 傍に行って見るととても可愛い花です。

 花期は6月~9月です。

 用途は鉢植え、庭植えです。

 花言葉は「華奢」と紹介されています。

 今日はトレニアの花とミニトマトを紹介致します。

    

                    庭に咲いている「トレニア」

                   美味しい「ミニトマト」

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生まれた時から盲人の目を見... | トップ | あなたは、以前に盲目だった... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (モモ)
2017-08-10 16:31:08
こんにちは。
4月から集会で勉強していた冊子が、
今日の研究で終わりました。

集会ですが、
今まで無理して行っていた面がありますので、
今後は行かないかもしれません。
訂正 (モモ)
2017-08-10 16:34:11
さきほどのコメントの訂正です。



こんにちは。
4月から聖書レッスンで勉強していた冊子が、
今日の研究で終わりました。

集会ですが、
今まで無理して行っていた面がありますので、
今後は行かないかもしれません。
お父さんエホバの道を歩むかどうかはご自身の決定にゆだねられている♪ (JWみやさん)
2017-08-10 22:45:00
「モモ」様へ

  こんばんは♪

  今日の10日は36℃を超える厳しい暑さでした。

  厳しい暑さの続く中で、冊子の研究が終了したとのこと、継続し
  学びをされたことに感謝致します。

  次の新しく学ぶ出版物の選択は出来ましたでしょうか?
  また、今日のコメントの内容は司会者のY兄弟に
  お伝えになられたのでしょうか?

  引き続き神エホバとそのみ子イエスについての正確な知識を
  取り入れられることを心から願っています(ヨハネ17:3)。

  ご承知の通り、私たちは「終わりの日の対処しにくい危機の時代」に
  生活していますので、聖書を学び保証された良いたよりの希望に
  固く立つ必要があります。
  それは快い道、平安の道、命の道となります(箴言3:17,19.イザヤ48:17,18)。

  集会は無理をして出席をされると有益な習慣とはならず、
  霊の実の愛や喜び、その他の特質が聖霊の働きによって(ガラテア5:22,23)、
  芽を出し、育つことが阻害されるかも知れません。
  心から進んで喜びの内にご出席されるかどうかは、
  ご自身の神エホバから委ねられている自由意志に基づく決定を祈りのうちに
  行う必要があります。

  今までに聖書を学ばれた、「モモ」様を益するお父さんエホバの言葉に
  思いを巡らして、祈りのうちに良い決定ができますことを
  お祈り致します。アーメン!

    感謝とクリスチャン愛を添えて♪
  
Unknown (モモ)
2017-08-11 08:40:13
ありがとうございます。
研究も集会も、どちらも中止します。
Yさんにはメールで伝えています。

集会に行き始めた頃より葛藤していたのですが、
精神と身体の色々な難しい事情を抱えながら、
集会に無理して行っていたので、
思い切って中止することにしました。

集会だけではなくて、
研究のほうも、
ちょうど出版物が終わったところで、
いったん無期限でお休みすることにしました。
Unknown (モモ)
2017-08-11 08:55:34
そういうわけで、
精神や身体の言いにくい難しい事情を抱えている場合は、
一旦お休みするのも「良い決定」なのかと思います。
再開は新しい世になってからかもしれません。
Unknown (モモ)
2017-08-11 21:08:27
とにかく集会を一旦休みます。
休む期間は「永久」なのか「一定期間」なのか分かりません。
問題が解消したら行くようになるかもしれませんし、
そうなるのは新しい世になってからかもしれません。

研究は以前に研究をお休みしていた期間に、
月一で来て頂き雑誌などを受け取り少しお話ししていましたが、
そういう形になるかもしれません。

ブログのコメント欄でこれについて書くのは、
これで最後に致します。

コメントを投稿

四季折々の花々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。