愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

12月の俳句(その4)

2016-12-20 22:39:35 | 趣味の俳句

 こちらも12月中旬に入ると、一時急に気温が下がり冬日になっていましたが、

 再び穏やかな気温に戻りほっとしています。

 やはり暖かい日は心も和みます。

 皆様方のお住いの地方は如何でしょうか。

 目立たない花ですが、こちらでは枇杷の花も咲いています。

 今日は12月16日~20日までに詠んだ俳句を紹介致します。

       残り柿 雪を被るも 健気なり

        ー 新潟の写真家の作品を見て -

       天候の 急変ありて 寒き午後

       かいつぶり 遊びし池も 荒れ廃れ

       夢描く イルミネーション 囲む家

        ー 新潟の写真家の作品を見て -

       奉仕終え 帰り急ぎし 夕時雨

            雀らの 餌取るカラス 朝時雨

            道の駅 宅配の山 師走かな

            友からの 手づくりケーキ 師走かな

            真白き 山茶花の咲く 庭見入る

            年の瀬の 営業婦人 笑み添えし

       短日の 伝道奉仕 留守多し 

                      庭で次々に咲く「山茶花」

                     庭に咲いている「昔ながらの菊」

                      宇和島名物の「唐饅頭」

                     庭で次々と咲く「山茶花」

                   12月も咲いている庭の「花センナ」

                        12月の「庭のバラ」

 

 

 

 

 

       

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切り花の赤紫の菊と白の山茶花 | トップ | 詩編78編の紹介(その4)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味の俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。