愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

詩編35編の紹介(その2):暴虐の証人たちは善に対して悪を行う

2016-10-13 22:41:47 | 神の言葉・聖書

 詩編35編は、ダビデ王のエホバ神に対する率直な救助を願う祈りの言葉が記されています。ダビデ王が霊感を受けて書き記した祈りの言葉は具体的であり、エホバ神への信仰に堅く立っていたことを示すものとなっており、読む私たちに力を及ぼします(ヘブライ4:12)。その祈りの言葉の中に、邪悪な者は「風の前のもみがらのようになりますように」と記され、詩編1編4,5節に調和した言葉が記されていました。今日紹介する詩編35編の中段では、「暴虐な証人たちが立ち上がり、・・・善に対して悪を」行うことが記されています(詩編35:11,12)。現在社会の中でも「善に対して悪を行なう者たち」がいますので、より注意が肝心です。

 詩編35編11節~20節には次のように記されています。

 「暴虐の証人たちが立ち上がり、

      わたしの知らなかったことを問い立てます。

  彼らは善に対して悪を、

    わたしの魂には喪失をもって

       わたしに報います。

  しかしわたしはというと、彼らが病気になると、

       わたしの衣服は粗布になり、

       断食によって自分の魂(体)を苦しめ

       わたしの祈りはわたしの胸に帰るのでした。

  友については、わたしの兄弟については、

       わたしは母の喪に服する者のように

           歩き回りました。

       わたしは悲しんで、身をかがめました。

  しかし、わたしがびっこを引くと

       彼らは歓んで、寄り集まりました。

       彼らはわたしに向かって寄り集まり、

       わたしの知らない間にわたしを

           打ち倒し、

       わたしを引き裂いて、静まりませんでした。

  菓子のためにあざける者たちの中には、

       わたしに対する歯がみがありました。

  エホバよ、いつまでそれを見ておられるのですか。

       わたしの魂(命)を彼らの破壊から、

       わたしのただ一つの魂(命)を

       たてがみのある若いライオンから

           引き戻してください。

  わたしは大きな会衆の中で

      あなたをたたえます

       大勢の民の中であなたを

      賛美するのです

  根拠もなくわたしの敵となっている者たちが、

       わたしのことで歓ぶことがありませんように。

       理由もなくわたしを憎んでいる者たちが、

           目配せすることがありませんように。

  彼らが話すのは平和ではありません

       彼らは地のおとなしい者たちに向かって

       欺まんの事柄をたくらみ

           続けるのです」(詩編35:11~20)。

 上の聖句の中で、ダビデ王は苦難に直面しても、「大きな会衆の中であなた(エホバ神)をたたえ」、「大勢の民の中であなた(エホバ神)を賛美するのです」き記しています。 ダビデ王は、いつでもご自分に忠節な者を保護し、救い出し、かつ日々顧みてくださるエホバ神に栄光と賛美を帰しています。しかも大きな会衆の中、大勢の民の中で行っています。現在エホバの証人のクリスチャンたちは世界中240の国や地域で、イエス・キリストを通して偉大な創造者エホバ神に栄光と賛美を帰しています(イザヤ43:10.啓示4:11)。

 ダビデ王のエホバ神への純粋な信仰に基づく祈りの言葉は、エホバ神こそ唯一まことの神であることを証しています。さらにダビデ王は温和な人であり、優しい思いの人柄も祈りの言葉の中に表れています(詩編35:13,14)。一方、邪悪な者たちの話す言葉には「平和がありません」し、「欺まんの事柄をたくらみ続けるのです」とある通り、悪を行い続けることが明らかにされており、識別力を働かす必要があります。特に現在社会の中では、「邪悪な者とかたり(騙り)を働くものとはいよいよ悪に進む」と記されていますので、エホバ神に依り頼み、注意深く歩む必要があります(箴言3:4~6.テモテ第二3:13)。

                   WWW.JW.ORG

        風ありて すすき傾く 道辺行く 今日の一句 

                     道辺に咲いている「フヨウ」

 

 

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンクのフヨウとケイトウ | トップ | 竹筒に生けられた極楽鳥花と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。