愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

あなたは、男性と女性を「人」と呼ばれたのはエホバ神であることをご存知でしたか?

2017-05-19 23:27:17 | 神の言葉・聖書

 皆様方は、くすしく造られた男性と女性をなぜ「人」と呼ぶのだろうかと、お考えになったことは無かったでしょうか。ただ、もの心が付いた時に男性も女性も「人」または「人間」と呼んでいることに気付きそのままにしてしまい、なぜだろう、だれがそのように呼ぶようにしたのだろうか、とお考えになることは無かったでしょうか。私は小学生の高学年になったころ、「何で男も女も人というのだろうか?」と、川辺に座って考えている時期がありました。中学生になった時、教師が「人」という字をよく観察するように言われ、「人」の漢字の左側の「ノ」の部分は男性、夫を表わし、右側の「ノ」を支えている部分は女性、妻を表わしている、と「人」の漢字の意味を教えられました。ただ、誰が男性と女性を「人」と呼ぶようにされたかについては教えられなかったように思います。しかし、この教師は神様にお名前があってその名を「エホバ」と言い、万物の創造者と教えられたので、もしかしたら、男性と女性を創造し、それをエホバ神が「人」と呼ぶようにされた、と説明されたかも知れませんが、そのことは上記の通り記憶に残っていません。しかし、40歳台半ばを過ぎて聖書を読み始め、男性と女性を「神の像(かたち)」に創造したエホバ神が「人」と呼ぶようにされたことが創世記に記されていることを知り、納得致しました(創世記1:27;5:2)。聖書の創世記5章2節に次のように記されています。

 男性と女性にこれを創造されたそののち神(エホバ)は彼らを祝福し、その創造された日に彼らの名を「人」と呼ばれた」(創世記5:2)。

 上記の聖句に記されている通り、私たち男性と女性を創造されたその日にエホバ神は「人」と呼ばれ、人類の歴史の始まりから「人」と呼ばれてきているのです。人間の誰かが「人」と呼ぶようにしたのではなく、偉大な創造者エホバ神が「人」と呼び、そうなったのです。

 私が中学生になった時、「人」の漢字の意味を教えてくださった教師の教えの内容は、聖書的に正しいことを知り、漢字で「人」と表記するように考案した人は、聖書の記録をよくご存じの人だったに違いないと思いました。なぜなら、聖書の創世記の記録の中に神エホバ神がエデンの園にまず男性アダムを創造し、そのアダムを補うものとなる助け手の女性エバが創造されたからです(創世記2:15,20)。 漢字の「人」という字はそのことを良く表している、と感心致しました。あなたは、どのように思われますか。

                      WWW.JW.ORG

        夕暮れも ツバメ忙し 飛び立し 今日の一句

                    道辺に咲いている「昼咲き月見草」

 

 

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キュウイフルーツの花と淡い... | トップ | ウキツリボクと黄色のバラ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (モモ)
2017-05-20 22:39:05
あなたも男性も女性も神の像に創造されていることに…という18日の記事と、
この記事を、
今、まとめて読んだのですが、
なんて言えばいいか分からないけど、とても良い内容でした。
エホバ神に感謝♪ (JWみやさん)
2017-05-20 22:59:15
「モモ」様へ

 こんばんは♪

 紹介記事をお読みくださり感謝致します。

 エホバ神は男性と女性を共にくすしく「神の像(かたち)」に創造して下さり、
 しかも、男性も女性も「人」と呼ぶようにしてくださったことに
 深く感謝することができます(創世記1:27;5:2.詩編137:13~16)。
 神エホバの愛と公正が含まれた呼称です。

 このくすしい男性と女性の造りを理解することなく、「進化」した、
 などと唱える人は、よほど愛と道理に欠けた人に違いありません。

 お父さんエホバ神の創造の業は善良で愛ある親切に満ちています。

 紹介記事をほめてくださり嬉しく存じます。

 感謝とクリスチャン愛を添えて♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。