愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

10月の俳句(その3)

2016-10-15 23:49:37 | 趣味の俳句

 こちらも秋の気温に変化し、今朝は18℃まで気温が下がっていました。

 それでも昼間は25℃になっていましたが、銀杏の黄葉も進み始め

 秋の深まりを感じるようになりました。

 皆様方のお住いの地方は如何でしょうか。

 今日は10月11日から15日までに詠んだ俳句を紹介致します。

        オレンジに 染まる空見ゆ 秋の暮れ

        カボチャまで 盗む人あり 夕暮れる

        風ありて すすき傾く 道辺行く

        遠くから 甘き香のあり 金木犀

        まろやかな 甘さ歓ぶ 次郎柿

             次郎柿 「硬めが好き」と 婦人買う

             秋晴れて 川辺に響く 草刈機

             老婦人 栗の実出荷 道の駅

             ワンちゃんは 散歩歓び 秋の暮れ

             介護車の 出合いの多し 秋の朝

        コスモスを 抱きて帰る 婦人かな

                      日本の秋を告げる「コスモス」

                      道辺に咲いている「ケイトウ」

                       道辺に咲いている「フヨウ」

                        道辺に咲いている「極楽鳥花」

 

 

 

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 背高泡立草と唐綿の花 | トップ | 詩編37編の紹介(その1)... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今月の俳句に魅せられて。 (ルツ。)
2016-10-16 11:17:40
親愛なるみやさん兄弟へ

今月の俳句から、のどかな秋の様子が垣間見るようです。それにしても丹精込めた南瓜を盗む人がいるのですね。


北海道では、街路樹のななかまどの木が見事に真っ赤に色づき行き交う人々の目を楽しませています。先日は奉仕の後に、道の駅で沢山のお野菜を購入してきました。


でも一つ失敗しました。さつまいもだと思って購入したのが、蒸して見たら馬鈴薯でした。
見た目は、さつまいもにそっくりなのです。
仕方がないので、コロッケに致しました。


楽しい奉仕の後のお買い物でした。
何時も、兄弟のブログに励まされています。
感謝を込めて♪
秋の深まり♪ (JWみやさん)
2016-10-16 16:39:30
親愛なる「ルツ」姉妹へ

  こんにちは♪

  今日のこちらは曇り空になっています♪

  そちらはかなり気温が下がる日があり、冬日の気温のようですね・・・

  カボチャ泥棒は以前からいます。カボチャを盗むだけではなく、
  カボチャのツルを根元から切ってしまう、ひどいことをする人もいますので、
  今回もきちんと警察に届けました。

  ミカン畑や柿畑に農具を置いていると盗まれてしまいますし、
  散水や消毒用のパイプが施行されているのですが、
  そのパイプを切断する、悪を行う人もいます。

  早朝に農家の人が山に行く前に柿を盗みに行っていた人(街の人)もいます。
  その人は盗んだ柿を自分のお店の前で売っていました・・・

  聖書にある通り「対処しにくい危機の時代」です。

  さつま芋によく似た「馬鈴薯」は、皮がさつま芋の色をしているのでしょうか。
  「ルツ」姉妹が間違うくらいだから、きっと驚かれたことと思います・・・

  こちらは気温が温かいので紅葉はなく、銀杏の黄葉が始まりました。
  完全に黄葉すると美しい眺めになります♪

  秋の深まりを感じ、こちらも17時45分頃には薄暗くなり、
  日没が早くなりました♪

  そちらは冬の訪れも早いので、引き続きエホバの保護と祝福を
  お祈り致します。

  感謝とクリスチャン愛を添えて♪

  

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。