愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

詩編83編の紹介(その1):神エホバよ、「あなたの側に沈黙がありませんように」

2016-12-31 19:36:43 | 神の言葉・聖書

    今年も大晦日になりました。

   私の聖書の紹介記事にお訪ねくださいました皆様方に

       心から感謝致します。

   2017年も皆様方の平安と義が豊かでありますように

       お祈り致します。

 詩編82編は、「立場の低い者や、苦しんでいる者や資力の乏しい者に公正を行なえ」と命じる言葉が記されていました。現在は広く不公正が蔓延する社会ですから、だれもが「公正を行い、親切を愛し、慎みをもってあなたの神(エホバ)と共に歩むことではないか」と記されているみ言葉に注意を払い、神エホバのご意志を行ないたいものです(ミカ6:8)。今日紹介する詩編83編1節~9節は、「神(エホバ)よ、あなたの側に沈黙がありませんように」という言葉で始まっています(詩編83:1)。現在社会は、み言葉聖書に予告された通り、終わりの日の対処しにくい危機の時代の日であり(テモテ第二3:1~5)、至る所に悪が氾濫していますので、アサフが記した通り、私たちも神エホバよ、「あなたの側に沈黙がありませんように」と祈るのはふさわしいことです。神エホバは約束通り間もなく神の王国の王イエスを用い、事物の体制の悪を除き去り、義の宿る新しい社会・楽園を回復してくださいます(ペテロ第二3:10~13)。

 今日紹介する詩編83編1節~9節には次のように記されています。皆様方はみ言葉からどのようなを見いだされるでしょうか。

       歌。アサフの調べ。

神(エホバ)よ、あなたの側に

     沈黙がありませんように

      神たる者よ、無言でいないでください。

 2 ご覧ください、あなたの敵がどよめいているからです。

      あなたを激しく憎む者たちが

         彼らの頭を上げました。

         黙っていないでください

 3 彼らはあなたの民に向かってその内密の話しを

         こうかつに推し進め、

       あなたが覆い隠された者たちに

         向かって陰謀を企てます。

 4 彼らは言いました、「さあ、国民としての

      彼らの存在をぬぐい去り

       イスラエルの名がもはや思い出されることが

          ないようにしょう」と

 5 彼らは心を合わせ、一致して計り事を

          取り交わしたからです。

       彼らはあなた(エホバ)に敵して

          契約をさえ結ぶようになりました。

 6 エドムの天幕とイシュマエル人、モアグとハグル人、

 7 ゲハルとアンモンとアマレル、

       フイリステア、さらにティルスの住民も。

 8 また、アッシリアも彼らに加わり、

       彼らはロトの子らの腕となりました。

 9 ミディアンに対して、キションの

       奔流の谷でシセラや

       ヤビンに対して行ったように、

          彼らに行ってください」(詩編83:1~9)。

 上の聖句から分かります通り、アサフが神エホバに「あなたの側に沈黙がありませんように」と祈った意味が記されています。神エホバの民の敵たちは、密かに陰謀を企て、「国民としての彼らの存在をぬぐい去る」ようにするものでした(詩編83:3,4)。エホバの民に適する者たちは大勢で一致し「どよめいている」のです(詩編83:2、5~8)。ですから、救いの力の神エホバに「あなたの側に沈黙がありませんように」と祈り、敵たちに速やかに裁きを執行してくださるように懇願しています(詩編83:9)。神エホバに適する者たちは、神エホバが「全地を治める至高者であることを知る」ようになります(詩編83:18)。この事物の体制の終結の時も、神エホバは同様に「全地を治める至高者であることを知る」ようにされ、ご自身の主権を立証されます(啓示18章~20:3,10;21:1~5)。あなたも神エホバの民のお一人であれば幸いです。

                    WWW.JW.ORG

        大晦日 拘置所静か 灯のともる 今日の一句

                      妻の栽培の「美味しい伊予柑」

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 越後の冬の花火と柑橘「デコ... | トップ | 大晦日の春のスミレとピンク... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もよろしくお願いいたします! (みなと)
2017-01-01 13:13:56
JWみやさん

昨年は毎日JWみやさんのブログを訪問し、興味深く記事を読ませていただきました。ありがとうございました!

イスラエルが周辺の敵国の脅威にさらされた時、この83編の作者は切なる訴えをもって神に救済を祈りました。
わたしも苦しい時は遠慮なく神に祈って救いを求めたいと思います。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
感謝♪ (JWみやさん)
2017-01-01 18:31:21
「みなと」様へ

  こんばんは♪

  早々に励みとなるメッセージを送付して頂きまして
 まことにありがとうございます。

  詩編作者アサフの神エホバに対して祈った言葉、「あなたの側に
  沈黙がありませんように」の言葉は、私たちを大いに
 励ますものとなっています。
  対処しにくい危機の時代に住む私たちも率直に
 偉大なお父さんエホバ神にイエスを通して率直に
 祈りたいものです(テモテ第二3:1.ヨハネ14:6)。

  2017年も「みなと」様の平安と歓びと義が豊かでありますように
  お祈り致します。

     クリスチャン愛を添えて♪

コメントを投稿

神の言葉・聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。