愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

詩編71編の紹介(その2):神エホバは、崇高な義ゆえに「白髪に至るまでも」確信となる

2016-12-07 23:05:07 | 神の言葉・聖書

 詩編71編1節~12節には、苦難試練に直面するダビデが神エホバのもとに避難し、神エホバを「堅固な高台」としたのは、ダビデにとって神エホバは「若い時からの確信」となっていたからです。ダビデは、フィリステア人の巨人ゴリアテとの対決よりも前、ごく若い時から、神エホバを自分の確信とすることによって、勇気と強さを身に着けました(サムエル第一17:34~17)。今日の若い人たちも神エホバに依り頼むことは、物事が順調に進む基盤となります(箴言3:5,6)。今日紹介する詩編71編の13節~24節にも、ダビデは神エホバが「若い時からわたしを教えてくださった」と述べています(詩編71:17)。さらに神エホバは、崇高な儀ゆえに「白髪に至るまでも」確信となっていることが記されています(詩編71:18、19)。ですから、ダビデは神エホバの「義を、一日じゅう救いを詳しく話します」と忠節な僕、エホバの証人であることを宣言しています(詩編71:15.イザヤ43:10)。

 詩編71編13節~24節には次のように記されています。あなたはみ言葉からどのようなを見いだされるでしょうか。

「13 わたしの魂(命)に抵抗している者たちが

           恥をかき、終わりを迎えますように。

        わたしに災いを求めている者たちが、

           そしりと辱めを受けますように。

 14 わたしは、絶えず待ち望み

        あなたのすべての賛美を

       増し加えます

 15 わたしの口はあなたの義を、

     一日じゅうあなたの救いを詳しく話します

        わたしはその数を知らないからです。

 16 主権者なる主エホバよ

        わたしは大いなる力強さのうちに来ます。

        わたしはあなたの義をただあなたの

       義だけを語り告げるのです。

 17 神(エホバ)よ、あなたはわたしの若い時から

            わたしを教えてくださいました

        わたしは今に至るまであなたの

       くすしい業について告げ知らせています。

 18 そして、神(エホバ)よ、老齢と白髪に至るまでも

            わたしを捨てないでください。

        後の世代にあなたのみ腕について、

        来たるべき者たちすべてにあなたの

       力強さについてわたしは語るのです。

 19 神(エホバ)よ、あなたの義は高い所にあります

        あなたの行われた大いなることに関しては

        神(エホバ)よ、だれがあなたのようでしょうか。

 20 あなたはわたしに多くの苦難と災いとを

             見せたのですから、

         わたしを再び生き返らせてくださいますように。

         地の水の深みから再びわたしを

             引き上げてくださいますように。

 21 わたしの偉大さを増してくださいますように。

        わたしを囲んで、慰めてくださいますように。 

 22 わたしの神(エホバ)よ、わたしもまた、

            弦の楽器をもって、

        あなたの真実さについて

       あなたをたたえます

        イスラエルの聖なる方よ、わたしはたて琴をもって

            あなたに調べを奏でます。

 23 あなたに調べを奏でようとするとき、

            わたしの唇は喜び叫びます。

        あなたが受け戻してくださった

            わたしのこの魂(命)が。 

 24 また、わたしの舌も一日じゅう小声で

       あなたの義を述べます

       わたしに災いを求めている者たちが、

           恥をかいたからです。

           彼らが恥じ入ったからです」(詩編71:13~24)。

 上の聖句に示されている通り、ダビデにとって神エホバは「若い時からの確信」であり「教えてくださった方」でした(詩編71:5,17)。ですから、ダビデはどのような苦難、試練に直面しても、神エホバを「絶えず待ち望み」、エホバ神の「義を、一日じゅうあなたの救いを話します」と述べている通り、神エホバの「義をたたえた」のです(詩編71:14、15)。ですから、若い時から、神エホバは崇高な義のゆえに「白髪に至るまで」確信となったのです(詩編71:18,19)。聖書は、若い成年の日に偉大な創造者エホバ神について学び、忠節を保つことによって確信とすることの真理を教えています(伝道の書12:1)。神エホバは真実な神、聖なる方でもあられ、真のクリスチャンは清さを保ち、真実なことを共に歓びます(詩編71:22.コリント第一13:8)。あなたも神エホバの高い義ゆえに「白髪に至るまでも」、神エホバを確信とされる方のお一人であれば幸いです。

                   WWW.JW.ORG

          蝶々らの 舞いし日去り 花は咲く 今日の一句

                     庭の雨上りの中の「山茶花」

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次々と咲く白の山茶花と赤の菊 | トップ | 白の菊と宇和島市和霊公園の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神の言葉・聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。