愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

詩編34編の紹介(その2):エホバは心の打ち砕かれた者たちの近くにおられる!

2016-10-11 17:30:47 | 神の言葉・聖書

 詩編34編の前半には、「あなた方はわたしとと共にエホバを大いなる者とせよと記され、なぜそうすべきかが記されていました。偉大な創造者エホバ神は広大な宇宙の中に美しい惑星・地球を創造し、人間が住むことができるすべての環境を整え、人間を「神の像(かたち)」に創造して下さいました(創世記1章。イザヤ45:18)。私たちの命はエホバ神のご意志によって存在し、しかも畏怖の念を抱くまでにくすしく創造されていますので、エホバ神に栄光と賛美を帰すことは道理に合ったことなのです(啓示4:11.詩編139:14)。今日紹介する詩編34編の後半には、「エホバは心の打ち砕かれた者たちの近くにおられる」と記されています(詩編34:18)。現在社会は「対処しにくい危機の時代」ですから、心の打ち砕かれるような悲しみや苦しみに直面しますが、エホバ神が傍にいてくださり、助けの義の右手を差し伸べ、私たちの右手を捕え助けてくださることを知ると、真の慰めを見いだすことができます(テモテ第二3:1~5.イザヤ41:13)。

 詩編34編12節~22節には次のように記されています。

 命を喜んでいる人

      良いことを見るための十分の日々を

         愛している者はだれか。

  あなたの舌を(話す言葉を)悪から、

      あなたの唇を欺まんを語ることから守れ。

  悪いことから遠ざかり、

      善いことを行なえ

      平和を見いだすように努め、それを追い求めよ

  エホバの目は義なる者たちに向けられ

      その耳は助けを求める

         彼らの叫びに向けられる

  エホバのみ顔は悪を行なう者たちに向かっている。

      彼らのことが語り告げられるのを

         この地から断ち滅ぼすためである。

  エホバは心の打ち砕かれた者たちの近くにおられ

      霊の打ちひしがれた者たちを

         救ってくださる

  義なる者遭う災いは多い。

      しかし、エホバはそのすべてから

         彼を救い出してくださる

  神はその者すべての骨を守っておられる。

      その一つも折られなかった。

  災いは邪悪な者を死に至らせ、

      義なる者憎む者たち自身が

         罪科に問われる。

  エホバはその僕たちの魂(命)を

         受け戻しておられる

      そのもと(エホバに)避難する者は

         だれも罪科に問われることはない」(詩編34:12~22)。

 上の聖句に示されている通り語ることばに偽りが入り込むことがないように促し、悪から離れ、善いことを行なうように諭しています(詩編34:13,14.出エジプト記20:16.詩編1:1~3.箴言6:19も参照)。さらに私たちは「平和を見いだすように努め、それを追い求めよ」と命じられています(詩編34:14の後半)。この「平和を追い求めよ」という「平和」は霊の実の一つであり、「追い求めよ」という言葉には、積極的に「平和を作り出す」ようにすることの意味があります(ガラテア5:22)。

 エホバ神の目は義なる者たちに向けられ、助けを求める叫びに耳を傾け、苦難から救い出してくださるのです(詩編34:15、17)。一方、嬉しいことにエホバ神は悪を行なう者たちをこの地上から断ち滅ぼすことを約束してくださっています(詩編34:16)。このエホバ神の約束が最終的に成就するのはハルマゲドンの時であり、偽りの宗教や邪悪な者たちは地上から一掃されるのです(箴言2:21,22.ペテロ第二3:10~13.啓示16:16;18章~20:21)。エホバのご意志を守り行う義なる者たちは、義の宿る地上の楽園に招き入れられるのです(ペテロ第二3:13)。その時、エホバのご意志を行う温和な者たちは無上の喜びを見いだし、歓呼することになります(詩編37:11.マタイ5:5)。この地上に義の宿る楽園が回復された以降には、それまでに亡くなられた方々の「魂(命)を受け戻して」くださり、この住み慣れた地上に復活をさせて頂くのです(詩編34:22.ヨハネ5:28,29)。エホバ神の保護はこの事物の体制下で悲しみや苦しみに直面しても、必ず傍で救ってくださり、平安と義を与えてくださり、間もなく訪れる義の宿る地上の楽園で、とこしえに亘って真の命を享受することができるようにしてくださるのです(詩編34:18.イザヤ48:17,18.啓示21:3~5;22:1,2)。ですから、エホバ神のご意志・イエスの教えを学び守り行う人たちは「思慮深い人」なのです(マタイ7:24,25)。

                   WWW.JW.ORG

     オレンジに 染まる空見ゆ 秋の暮れ 今日の一句

                      道辺に咲いている「コスモス」

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月の俳句(その2) | トップ | 赤のジニアと淡いピンクのコ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (みなと)
2016-10-12 22:46:01
今日も記事を楽しく読ませていただきました。
ありがとうございました!

とりわけ詩編34編12-16節はクリスチャンの生活の規範だと思います。
愛と義と善、そしてJWみやさんが指摘しておられるように聖霊の実である平和が満ちあふれる生活こそ、祝福を受け継ぐ者にふさわしい生活ですね。(ペテロ第一3:8-12)

いつもありがとうございます。
愛は平和を作り出す♪ (JWみやさん)
2016-10-12 23:33:09
「みなと」様へ

  こんばんは♪

  詩編の紹介記事をお読みいただき心から感謝致します。

  加えて貴重なメッセージをお寄せいただき、嬉しく存じます♪
  メッセージをお寄せいただきました通りにクリスチャンの一人として、心して歩みたいと決意しています♪

  感謝とクリスチャン愛を添えて♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。