しまくろ日記

子猫を連れて我が家に転がり込み、子育て後も飼い猫の道を選んだ「まっくす」。「日記」というほど更新出来てません(殴〉

ついに明かされた!まっくすの過去。

2016年10月16日 19時51分30秒 | 日記

今月初めに見つけた「黒猫ケーキ」。
中身は猫の形をしていないので、
どなた様でも安心してお召し上がりいただけます(^^)


今日の記事は長文になります。

先日、まっくすの過去を知る方とお話ができました。
ある日の夕方、そろそろ冷えてきたのでまっくすを回収しようと玄関を開け、
お向かい宅の縁側に居るまっくすを見つけ声を掛けたのですが、
近くに散歩している(たぶん)ご夫婦の姿を認め、
怪しい人と思われても困るので呼ぶのを中断し庭の花などを見ていました。



ご夫婦から少し離れた後ろに首輪をつけた黒猫の姿。
近所の猫かと思ってスマホで撮影をしていると、
ご夫婦のうちの奥様がまっくすを見つけてしきりに声を掛けています。
そしてご主人に色々説明を始めました。

ところが、
まっくすの存在を見つけた黒猫ちゃんが猛ダッシュで近づき、
もちろん驚いたまっくすは家の裏に緊急避難。
そのお宅の裏側の、いつもまっくすが出てくる道に行き、
逃げてきたまっくすを抱きかかえました。
その後ろから追いかけて黒猫ちゃんを奥様がたしなめています。
どうやら黒猫ちゃんはとても社交的で、
他の猫を見ると遊びたくてすぐ近寄ってしまうとのこと。
もちろんまっくすの方はひたすらびっくりで、
「アメリカンドッグ」のしっぽになっていたのですけど・・・。

で、それがきっかけで話を伺うと、

・ご夫婦は比較的近所にお住まいとのこと(恥ずかしながら存じ上げませんでした。)
・ビビりな黒猫ちゃんは飼い主さんと一緒でないと散歩に出ないとのこと
 (それで、リードなしで散歩できるのだから賢い!)
・まっくすが子猫の頃、兄弟(姉妹?)と家に来たので庭でご飯をあげていた。
 でも人には懐いておらず、ご飯を外に出して戸を閉めると恐る恐る寄って来て食べていた。
 まっくすのお母さん猫のことも知っている様子。
・初めて見た時から後ろ脚が悪かった。
 事故なのか生まれつきなのかはわからない。
・しばらくすると来なくなってしまい、それからのことはわからなかった。
・私が話しかけていた先を見ると、手足と口元が白く毛色もシェーテッドのまっくすを見て
 「あの時の子猫に間違いない。」と思った。
・やや太い声だし、男の子だと思っていた。
・私が「推定8~10歳くらいと思っている。」旨を話すと、時期的にもあっているとのこと。



タイトルに記したほど新発見があった訳ではありませんが、
今まで謎しかなかったまっくすの過去が少し解明されました。
まあ、大筋では想像通りであるのですけど・・・。
子猫だったまっくすが成猫として我が家に来るまで若干のブランクはありますが、
出生場所の見当もつかなかったことからすれば大きな収穫です。



我が家に来て7年、上の写真と比べるとずいぶん年を取りましたが、
草むらが大好きな野良魂は健在です。

奥様(と言っても私より一回りはお若い感じ)は、私が抱いているまっくすを、
会話の間ずーっと撫でてくれていました。
そして、珍しいことにまっくすもおとなしく撫でられていました。
昔のことを覚えているのでしょうか?

「また会いに来てください。」
今度お会いしたときは、もっともっと昔の話を教えてもらおうと思っています。





今日もお越し戴きありがとうございます。
クリックで応援していただけると元気がでます。
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へにほんブログ村

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅行疲れ | トップ | 秋の味覚 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シュガーバイン)
2016-10-18 20:10:20
謎の多い元野良ニャンコ。
このご夫婦がいらっしゃったから 厳しいお外生活を
生き延び 今、くるみもちさんと幸せに暮らしてると考えると感動! そして まくっくすちゃんを覚えていてくれた
猫好きご夫婦と奇跡(言い過ぎ?)の再会。
ええ話や~


Unknown (くるみもち)
2016-10-19 22:36:27
シュガーバイン様、こんばんは。
昨夜お返事を入力したつもりなのに、
なぜか反映されていなかった(T^T)

我が家周辺の猫たちは、
多くの猫好きさんによって支えられています。
猫ばかりでなく、
小さな命を大切にする心遣いに感謝です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。