やっぱり幸せ♪

日常の色んなこと、特に発達障害を持つ息子との素晴らしき日々を綴っていきたいと思います。

一歩前進!

2017年03月07日 | 息子の広汎性発達障害と強迫性障害

先週の土曜日は、息子のメンタルクリニックの日でした。

 

息子の不安の原因でもあった理科のサッカーロボ制作に、担任の先生がフォローしてくださるようになってから、少しずつですが息子の調子が良くなってきました。

まだまだしんどそうな時がありますが、クリニックの先生に調子を聞かれたとき、

「確認がなくなった!」

と、息子が言いました。

 

そう言えば、ドアが閉まっているか、とか、リモコンの向きとか、息子に確認されることがなくなっていました。

毎朝、息子の学校への不安が大きいせいか、すっかり忘れていましたが、確認不安がなくなっているってことは、これって良くなってるってことですよね

 

前回、「抑肝散加陳皮半夏」という漢方薬を処方され、診察も4週間後となったので、これは長期戦になるかもしれないな、と、心の中で思っていました。

私も、子宮内膜症に対するホルモン療法が体に合わず、漢方薬を飲むことになりましたが、効き目を実感するのに半年、良くなるのに4年以上かかったからです。

 

「もうちょっとですね。」

と、先生が言われ、「もうちょっとで良くなるのか~!」と、私はガッツポーズで喜びそうになりましたが、

「春休みまで、もうちょっと頑張りましょう!」

と、続けて息子に声をかけていたので、3学期がもうちょっとで終わる、ということらしいです。

 

「漢方薬、飲めてる?」

と、先生に聞かれ、息子が

「う~ん・・・」

と、首を傾げていたので、

「飲みにくそうで悪戦苦闘していますが、頑張って飲んでいます。」

と、私が答えました。

 

袋を開ける時に、ぱ~っと薬が飛び散ってしまったり、苦くて慌てて水を飲むのだけれど、コップの中に薬が逆流してしまったり、飲み終わった後にも水を何度も飲んでいたりと、本当に悪戦苦闘していますが、息子は頑張っています。

そのせいもあってか、もちろん、担任の先生のフォローが大きいとは思いますが、回復へと一歩!

まだまだこれからでしょうが、嬉しい嬉しい前進でした

 

前回と同じく「リスパダールOD錠0.5mg(1錠)と、レクサプロ錠7.5mg(3/4錠)、ツムラ抑肝散加陳皮半夏エキス顆粒2.5g」が処方され、次回の診察も4週間後。

また一歩、回復していますように・・・。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカーロボ | トップ | 女子会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
少しずつ…。 (杏)
2017-03-07 13:16:51
こんにちは♪

息子くん、少しずつ改善しているのかな?
良かったね~。(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

漢方薬、苦いよね~!!
毎日のことだから大変。。。
息子くん、頑張って服用しているんですね。
オブラード(?) 薬用の薄い紙に包んで服薬したらどうですか?
介護でも使うようで勉強しましたが、
頑張って💪
杏さんへ (justyblu)
2017-03-08 08:12:17
杏さん、いつもありがとうございます。

確認行為がなくなっただけでも、本人はきっと随分楽になったと思います。
心って、本当に不思議で難しくて、まだまだ回復まで時間がかかるかもしれませんが、
良くなるという兆しが見えただけで、本当にほっとしました。
多分、逆戻りもあると思うので、そういうのを繰り返しながら良くなっていくんだ、と、今から自分に言い聞かせています。

薬、セロリのような匂いがプンプンしているので、本当に頑張って飲んでいるなぁ、と思っています。
薬の飲み方も、少しずつ成長しているのが分かります。
向精神薬や抗うつ薬と違って、少しぐらい飲み残しがあってもだいじょうぶなようで、おおらかに見守っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

息子の広汎性発達障害と強迫性障害」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL