juria

日々の記録

午後から晴れ

2016-06-26 16:54:45 | Weblog
昨日は大雨で、咲きだした薔薇が
全部落ちるのではないかと心配していました。

なにせ薔薇のピークは6月30日と決めて、友達とのお茶会まで設定したのでなんとかその日まで持ちこたえて欲しいのですが‥‥‥‥

今日のバラ ザピルグリム

数年前近くのホームセンターで購入。
けっこう大きくなってくれました。
すぐに散ってしまうのが悩みの種だったけど、今年はなんだか花持ちがいい。






オルラヤとワイフオブバス





オルラヤは本当に良い仕事をします。



鉢植えにして花の足りないところに置きました。
来年もこの鉢植え作らなくては。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アンジェラ

2016-06-25 17:59:31 | Weblog

我が家のアンジェラ


写し方によっては花が沢山咲いているように見えるのですが、花はけっこうまばらですね〜

おまけにアーチの反対側はクレマチスモンタナのツルが枯れたようについていて、通りがかりの人がアンジェラが半分枯れているの?と質問されます。

いや、これこれこういう理由でというと皆さん納得されるのですが、いちいち説明が面倒なのであまり咲かなくなってきたクレマチスモンタナを撤去しようか思案中です。




夫が
数年前、挿し木で育てたアンジェラは
花が沢山咲いていますね〜


これは、伸びた枝を地面からひっぱっているもので、懸崖仕立てとよく似ています。

数年前にハウステンボスに行った時、バラの懸崖仕立てを見て感動したことを思い出しました。

こっそり、そんなことをしていたとは・・・・・・・・

わが家の塀沿いのバラを懸崖仕立てにしては?というアイデアがぱっと浮かんで夫に相談すると

あまり良い返事をもらえなかったのですが、やってみたいという気持ちがムクムク湧きおこっていますね。

ネットで見ると、ガードルード・ジェイキルなどは懸崖仕立てに向いているようで花つきは見事でした。

これは、やってみるしかないでしょう。(笑)


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇の香りが‥‥‥

2016-06-23 11:27:05 | Weblog

最近は朝早くから目が覚めます。
カーテンを開けるのがとても楽しみ!
庭にはバラの香りが漂っています。

朝日をあびたアイスバーグ。美しい~

でも、向かいに広がっていた黄色いバラのテーチング・ジョージアがないのは寂しい限り。

セプタード・アイル

ゲラニューム アズールラッシュ。

ものすごい広がりをみせてますね。

どうしちゃったんでしょう?

エゴポジュームの白い花もかわいい。

裏庭ではジキタリスが満開でバラが咲くのを待ってます。

バラは早く咲いてほしいような、そうでないような。

満開になると、終わりが近いのでこのくらいの時が期待の高まりがあっていいのかもしれません。

 

今日は久しぶりに一眼デジカメで撮影してみました。

やはり、アイホンより味がある画像になったかも?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は暑い

2016-06-22 12:05:15 | Weblog

今日は急に暑くなって、薔薇もおどろいたように
固い蕾をほころばせています。




グラハムトーマス
数年前に、伸び過ぎて咲かなくなった枝を切ってからようやくたくさんの蕾を持ってくれました。
パッと目を引く色ですね!


蕾が全部開いたらまた載せなくては!




枝が伸びて蕾を沢山付けています。



アイスバーグ
もう満開ですね〜〜♪



ミスティーパープル

こぼれ種から沢山のオルラヤが伸びてきて
花束のよう




 

 

セプタードアイル

 

 


ラベンダーとの相性がぴったりです。
もう少しでラベンダーが濃い色になったら
また載せたいところ。(笑)





 

 

今日はこのバラについて書かなくてはなくてはなりません。

鉢で育てていたためか、まったく元気がなく。長い間ひょろひょろの枝と数本元気がない花を見るのも辛いので廃棄処分に決定!

捨てるためには枝を全部切って小さくしなければならないので、すっかり坊主にして放置していました。

とりあえず空き地に埋めてみたらという夫のアドバイスで少量の肥料を入れて埋めました。

すると、今日こんな綺麗な花が咲いてました。

でも、愛着がすっかり薄れていたので名前を思い出さない!

いろいろ調べて、グラミス・キャッスルだったと判明。

どうも、グラハム・トーマスとメアリー・ローズの子供らしいですね。

いやはや恐れ入りました。

鉢で育てていた時より数倍も元気です。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

少しずつ咲いてきました

2016-06-20 16:05:21 | Weblog


キャサリンモーリー

とても儚げな色で、綺麗なカップ咲きです。

寒い日が多いので開き方もゆっくりなのがいいですね。

今日も朝から一日中雨です。



雨の中のウィリアム・シェークスピア2000。花びらに水滴を溜めています。

今年、息子から母の日のプレゼントでもらいました。

母の日になると何欲しい?

と電話をくれるので、ついつい薔薇をおねだり。(笑)

今までは、薄い色のバラが好きだったのですが最近では赤い色が欲しくなってきていますね。年のせいでしょうか?

娘はその時の私が欲しがっているものを、なんとなく観察してそっと渡してくれます。これもうれしいこと。

今年はアイメークのパレットをもらいました。何色も入っているのでその日の気分で色を選べます。



なかなか開かない、ピェールドロンサール
まるで大きな桃のようですね。


虫の攻撃にあいながらも何とか咲き出しました。

今日は、夫とともに大腸検査に行きました。

二人でポリープが一つずつあって削除。

しばらくおとなしく生活しなくては・・・・・・・・・・・

昨日から何も食べられず辛かったけど、なかなか減らなかった体重が落ちていたのでこのまま維持したいところです。体重を減らすには食べないことしかないのかも?(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アルケミラモリス

2016-06-19 15:51:12 | Weblog
相変わらず朝晩寒い日が続いています。
バラは咲きそうでなかなか開きません。
お客様をむかえるタイミングに悩ましいところですね。

そんな中、アルケミラモリスは満開を迎えたようです。



そして、越冬に成功したメドーセージ。


まだまだ小さい株ですが、もう枯れる心配
は無さそうです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つかの間の晴れ

2016-06-15 11:25:56 | Weblog

今日はいいお天気です。
でも、予報では明日も雨。
つかの間のガーディニング日和です。

バラが少しずつ咲いてきました。



ガードルードジェイキル



たくさんの花をつけてくれました。

 




ジュリアは、去年ようやくシュートが出てきた
ので期待が高まります。

でも、強風の日が多く花びらが傷んでしまうのが困りもの。



去年買った赤いバラ
名前はスカーレット
どうしてもうなだれて咲くのが好きなようです。




都忘れも写しておかなければ
忘れてしまいそう。



ジキタリス

いつもは、バラと一緒に咲くはずなのにちょっと気が早い。

もう少し待っててね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は雨なので

2016-06-13 10:41:51 | Weblog

昨日は強風で今日は雨。
庭に出ることも出来ないので、撮りためていた
画像をアップします。


まずはクレマチス



青いクレマチスの名前は?ですが、
濃い紫色のクレマチスはニオべ。
ちょっと小さい蕾もあるので、3種類あるのかな?
咲いてからのお楽しみ。



オルラヤ
ちび苗を拾い集めて植えておきました。



ゲラニューム
アズールラッシュ。
去年買ったちび苗が大きく育ってくれました。





これは去年ご近所から頂いた苗。
大きくなって花まで付けてくれました。
名前がわからないので、知っている方教えてください。

だいちゃんにより名前が判明。エゴポジュームでした。

名前がわかると、斑入りの葉っぱも涼しげでいいですね。(笑)






薔薇 サマーソング
直射日光に弱いので、裏庭に植え替えて
元気になってきました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

挿し木

2016-06-12 08:26:26 | Weblog
昨日はネットで見つけた方法で挿し木に挑戦してみました。
まず、卵のケースの底に穴を開けて

赤玉土を入れました。

そこに切った枝を入れます。



フタをしてセロテープで貼り、底面吸水させます。



うーん、エコですね!
根が出て来ますように。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

裏庭の様子

2016-06-08 10:24:33 | Weblog




バラのつぼみが
グングン大きくなって来ました。

ホスタも大株になり、去年咲かなかったジキタリスの苗をフエンス側に移植してバラが咲いた時の準備は万全です。

このバラはバフビューティーです。

毎年なかなか大きくなってくれず、ここまで枝を伸ばしたことは初めてではないのかしら?

ほんとうにこの時期、期待の高まりは半端ないほどですね。(笑)

この隣にはスノーグースの枝を誘引してあり、これもほとんど枝が枯れたり折れたりすることなくびっしりつぼみをつけています。

前庭では、2本ほどバラを枯らしてしまったようですが。

裏庭のバラは元気いっぱいでうれしいですね。

 

あと、うれしかったのはいつも枯らしてしまうメドーセージが小さな芽を出したことでしょうか?

夫がここにムシロをかけたからだと自慢しておりますのでそうだと信じることにしましょう。(笑)

これが成功するなら毎年家に入れなくてもよいことになるのでだいぶ楽になりますね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加