折にふれて

季節の話題、写真など…。
音楽とともに、折にふれてあれこれ。

光の春  2017冬の金沢散策

2017-02-12 | 抒情的金沢

西日本を中心にこの冬いちばんの寒波が襲来...

とのことだが、この冬に限っての金沢は冬将軍の攻撃対象ではないらしい。

早々に大雪警報は解除され、週末は断続的に雪が散らつくものの、

時折り青空ものぞく、冬としてはまずまずの空模様となった。

金沢を訪れたい時期として冬をあげる観光客も多いので、雪のない金沢は多少拍子抜けの感もあるが、

当ブログ、金沢発の使命(?)として、めずらしくもないが、今年の冬の金沢を点描してみることとした。

 

武家屋敷界隈。

土塀を守る菰(こも)がけは、兼六園の雪吊りと並んで、冬の風物詩。

新幹線開通以来、人出に拍車がかかり、ここを訪れる団体客も増えた。

もともと狭い通りなので、風情を損なわない程度に写真を撮るには観光客の隙を狙う根気が必要(笑)。

 

兼六園外周の茶店界隈。

 

金沢は雪国で気温も低いと思われがちだが、

日中、氷点下になることはめったにない。

個人的には東京のビル風のほうがよほど寒いと思うのだが、

観光客のこの姿、完全装備である。

 

さて、うっすらと雪が残る兼六園内。

木立から漏れる、か弱い陽ざしが印象に残った。

 

ところで。

ある新聞のコラム欄の受け売りであるが 、ロシアでは2月のことを「光の春」と呼ぶらしい。

かの地ではまだまだ厳冬ではあるが、陽の光が次第に強さを取り戻しはじめることをそう表現したのだろう。

春を待ち焦がれるしみじみとした心情が込められている。

一日のなかでめまぐるしく天気が変わる北陸の冬。

一瞬だったが、金沢城の上に広がった青い空を眺めながら、

その美しい言葉を思い出した。

 


まったく関係ないが、例によって休日の朝、youtubeのなかで、ビートルズのDon't Let Me Downに目が止まった。

解散から30年ほど経ったころだったろうか、

Let It Be ...Naked というタイトルのCDがリリースされた。

このクリップはその中のものだと思う。

もともとの「Let It Be」、ビートルズの最後のアルバムとされているが、

そのときのビートルズは既に解散状態で、

プロデユーサー のフィル・スペクターがメンバーの意思に反して

過度なアレンジを施したことはかなり有名な話でもある。

それに対して、...Nakedと注釈のついたアルバム。

赤裸々な...という言葉が示す通り、

これがほんとうの彼ら4人最後の姿だったのだろう。

The Beatles - Don't Let Me Down

吹きっさらしのビルの屋上、厚着して演奏する彼ら。

よほど寒かったのだろう、鼻を真っ赤にしたジョンの熱唱(?)が微笑ましい。

 

『散歩』 ジャンルのランキング
Comments (8)   この記事についてブログを書く
« 置き去りにできなかった空 ... | TOP | カレーなる街角で »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ええ~ (hirorin)
2017-02-12 12:31:49
全然なんですね。雪。
てっきり、そちらの方が多いと思っていたのに。
金曜日から雪ですね。
昨日は、いったん止んだからこれでOKと思ったら、又朝からすごい雪で。
雪かきしてもしてもだめですね。

そちらの日差しがうらやましいです。
少しくらいの雪だと風情もあるし~
足元もOKなので、散策にはぴったりですね。
hirorinさん (juraku-5th)
2017-02-13 22:48:43
こんばんは。

今年いちばんの寒さだとは思いますが、
雪降らないですね、
今朝の積雪は1センチだったそうですが、
すぐ消えるから測るほどでもないですね。

観光客の方にとっては物足りないかもしれませんが、
本格的な雪に出会ったら、
「二度と金沢なんか来るもんか」
と思うに決まってます。

だから冬将軍に感謝です。
Unknown (lunaya)
2017-02-14 08:57:06
juraku-5th さま

お写真の日は、まさに観光日和のように
思えます。
顔を覗かせた青空、少し残った雪…。
こんな日に金沢を訪れられたら最高ですね!

> 金沢発の使命(?)として

はい!これからも使命として、金沢だより、を
お願いします!
あ、金沢だより「も」、でした!(笑)
こんばんは (カエチャン)
2017-02-14 19:13:26
今年は暖かな金沢なんですね!
 
4年前にこの武家屋敷跡 観光しました
コモもありました 3月だったと思います
観光客が増えているのですか!
良いことでもありますが 地元の方には如何なんでしょうね?
お城の白壁と青い空がなんて美しい!

後は近江市場のもりもりさんで美味しいお寿司を!
また行きたいです 爆
冬の金沢紹介していただいてありがとうございます!
こんにちは (bara)
2017-02-15 11:01:10
残雪の中の暖かそうな陽射しを感じますが、実際は寒いのでしょうね^^;;
日中は氷点下にならないんですか?こちらの方が寒いかもですね。

京都も路地に京都らしさがあるのですが人が必ずいる!
中々撮影タイミングが難しいです(苦笑

土塀を守る菰(こも)がけ、木だけじゃないのは初めて知りました。
こういう風情ある情景好きです~。

2月の「光の春」素敵な響きですね。
lunayaさん (juraku-5th)
2017-02-15 18:06:02
こんばんは。

いやいや、こちらこそ。
lunayaさんの御堂筋のイルミネーションにあこがれて、昨夜は淀屋橋界隈を徘徊しておりました。
ただ...早とちりもいいとこ、イルミネーションはクリスマスでしたね(._.)
それでも、新旧の街並みを眺めながら、ほろ酔い散歩を楽しむことができました。

これからも、大阪すてきな街レポート楽しみにしております。

カエチャンさん (juraku-5th)
2017-02-15 18:12:15
こんばんは。

ほんと記憶にないくらい、今年の金沢は雪が降らないのです。
夏場、渇水にならないか心配なくらいです。

ところで観光客のこと。
新幹線開通以来、増えています。
ホテルが足らないとのことであちこちで建設計画があるくらいですから。
それと、もりもり寿司のこと。
朝8時から、すでに行列できてますよ。
開店は10時か11時だと思いますが、
横を通るときに、つい「ご苦労様」とつぶやいてしまいました。
baraさん (juraku-5th)
2017-02-15 18:18:43
こんばんは。

これまで、何気なくながめていた京都の写真ですが、
人を避けてということでは、今の金沢から想像すると並々ならぬ苦労があるのでしょうね。

それと、金沢は天気は悪いですが、そんなに温度は下がらないのです。
ただ、雪があると体感的には寒く感じますね。

「光の春」、寒さの厳しい地域ならきっと共感できる言葉のように思います。
昨日、若狭舞鶴自動車道経由で兵庫、大阪と出張しましたが、途中、たいへんな雪でした。

金沢が降らないので、ちょっと申し訳なく感じた次第です。

post a comment

Recent Entries | 抒情的金沢