折にふれて

季節の話題、写真など…。
音楽とともに、折にふれてあれこれ。

500マイルも離れて... 鉄写同好会

2016-10-11 | 鉄道写真

毎月11日は「鉄写同好会」の日。

詳しくは発起人てくっぺさんのブログ「高橋さんの写真記念館」をご覧ください。


 

まだ、朝霧が残る余呉湖。

その湖畔を、東海道と北陸を結ぶ特急「しらさぎ」が走り去っていく。

 

月に一度ほど、名古屋へ出張することがあって、金沢発の「しらさぎ」に乗る。

米原まで約2時間の乗車。

早朝なので、ほとんどまどろみ状態だが、

余呉駅を通過する一瞬だけは正気に戻り、

車窓に釘づけとなって、余呉の風景に目をこらす。

 

同じく早朝、その風景を遠く、対岸からファインダー越しに見つめる。

そこに、「しらさぎ」とともに、湖面に映しだされた白い車体が静かに流れていく。

この瞬間だけで、この日のしあわせを先取りしたような気持ちになった。

 


金沢から余呉までの距離は200キロあまり。

120マイル程度だから、この歌、「500マイルも離れて」は大げさだが、

故郷を遠くはなれた心情を歌うジョーン・バエズの澄んだ歌声が心に沁みた。

500 Miles   Joan Baez

 

私が乗る列車に乗り遅れたなら

あなたは私が去ってしまったことを知るでしょう

あなたにはただ汽笛の音が聞こえるだけ

100マイル離れてしまったなら

あなたには汽笛の音が聞こえるだけ

 

神よ、私は故郷から遠く離れていきます 

100マイルも、200マイルも、300マイルも、400マイルも、

とうとう500マイルも離れてしまいました

そして、私には着るシャツもお金もない

こんなに故郷から離れていてはもう戻ることもできません

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (8)   この記事についてブログを書く
« 余呉、天の守護神  By空... | TOP | 秋の日に...ボブ・ディラン »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まこちゃん)
2016-10-11 12:53:43
特急『しらさぎ』美しい車体を更に水面に映して 素敵です
神秘的な朝の青の世界ですね
こんばんはです。^±^ノ (てくっぺ)
2016-10-12 00:27:28
部活お疲れ様です。^±^ノ

余呉湖に映った列車、かっこいいですね。^±^ノ
夢を乗せて走る姿が美しいです。
思わず見とれてしまいます。^±^ノ
背景の山や青空、雲もきれいです。
それにもまして済んだ水面が印象的ですね。^±^ノ
鏡のよう… (しずく)
2016-10-12 15:36:41
部活お疲れさまです。

余呉湖の湖面が鏡のようですね。
しらさぎの姿も映えて、
青い空と白い雲
鉄道列車が風景画の1つになって
美しいです。

又、1つ素晴らしい景色と撮影スポットを
教えて戴き、ありがとうございます。
コメントありがとうございます。 (juraku-5th)
2016-10-12 22:16:10
まこちゃんさん

ありがとうございます。
早朝に向かった甲斐がありました。
もう少し近ければ、ライフワークにしたい場所です。


てくっぺさん

部活お疲れ様です。
鉄道写真にはもってこいの場所です。
余呉カーブといって、鉄道ファンのなかでは有名な場所もあるんですよ。


しずくさん

ありがとうございます。
ぜひ、余呉へ出かけてみてください。
四季折々によいシーンが見つかると思いますよ。
こんばんは (上総介)
2016-10-12 22:48:54
余呉 有名な場所ですね
会社の娘は福井出身なので、東京から実家に帰省する時は
米原からしらさぎでここを通るのですが、
鉄ちゃんがいて気になる場所と言っていました。
自分はいつも疋田へ行ってしまいます。
Unknown (サイモン)
2016-10-13 03:03:53
おはようございます☆

米原口に行く「しらさぎ」、昔は米原行きは東尋坊のヘッドマークの「加越」だったかと。
未だ在来線のまま、車窓が変わらぬ事を願います。
上総介さん (juraku-5th)
2016-10-13 07:52:28
コメントありがとうございます。

余呉カーブと呼ばれる付近では鉄ちゃんをよく見かけます。
私も撮ったことがありますが、下りの列車の全景をインカーブでとらえることができます。
撮影時間としては順光となる午後が良いようです。
疋田からだと車で30分程度でしょうか。
途中、小刀根トンネルや柳ケ瀬トンネルなど旧国鉄の鉄道遺産を見ることもできますよ。


サイモンさん (juraku-5th)
2016-10-13 07:56:00
コメントありがとうございます。

「加越」!
思い出しました。
米原~富山(魚津?)を結んでいましたね。

新幹線が開通したらこの路線はどうなるのでしょうね。
日本の鉄道史上でも貴重な路線ですから、なんとかこのまま残してほしいものです。

post a comment

Recent Entries | 鉄道写真

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。