折にふれて

季節の話題、写真など…。
音楽とともに、折にふれてあれこれ。

秋の日に...ボブ・ディラン

2016-10-13 | 折にふれて

秋の日に...

飛び込んできた意外な知らせというか...うれしい知らせ。

ノーベル文学賞、「なるほど」ととってつけたように納得。


 

「風に吹かれて」もいいけど...

「I Shall Be Released」はもっといいぞ...

とは極めて個人的な押しつけ・・・悪しからず。

I Shall Be Released - Bob Dylan and The Band - 1976

ボブ・ディラン&ザ・バンドとなっているが、

1976年11月25日、ディランの盟友、ザ・バンドの解散ライブ、いわゆる伝説の「ラスト・ワルツ・コンサート」のひとコマ。

エリック・クラプトン、リンゴ・スター、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル...など豪華メンバー勢ぞろい。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (6)   この記事についてブログを書く
« 500マイルも離れて... 鉄写... | TOP | 能登、渚の風景 By空倶楽部 »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれい (coco爺)
2016-10-14 07:00:16
きれいな緑色ですね。
土、日の休みに何を撮りに行こうか思案中だったのですが
緑色も選択肢に入れようと思います。

ボブ・ディランとは驚きでした。
coco爺さん (juraku-5th)
2016-10-14 23:40:56
コメントありがとうございます。

この時期、緑色は違和感あるかな、
とも思ったのですが...
考えてみれば、春同様、植物が生長する季節でもありますからね。
自然はもちろん、街も色づく季節。
ぜひ、楽しんでください。
きれいなお写真 (hirorin)
2016-10-15 13:19:45
水辺で撮られたのですか?
水色好きとしては、うっとりですね。
上のほう、ちょっとモネっぽいですね。

ボブディランのニュースは、友達と温泉行っててホテルの部屋で聞きました。
2人ともびっくり~
友達は、村上春樹大ファンですが。かと言って何が何でも村上春樹にと思ってるわけではなく、でもボブディランいいけどなんか違和感あるよねと2人でしゃべりまくってました。
hirorinさん (juraku-5th)
2016-10-15 16:53:47
こんにちは。

モネですか、なるほど。
巨匠には遠く及びませんが、
紅葉の映り込みをピンボケで撮って、
モザイク風に仕上げたら「睡蓮」風になるような...
今度やってみます。

ボブ・ディラン...喜ばしいことではありますが、
じゃ、ビートルズは?
サイモンとガーファンクルは?
と、なりますよね。
Unknown (サイモン)
2016-10-16 00:04:28
こんばんは☆

翠の美しさ♪
季節感と色が一体化している!という固定概念を捨てさせてくれるのに充分な御写真です。

ボブ・ディラン!!!というのには本当に驚きましたが、ノーベル賞も時代と共に変わり行くことを実感です。
サイモンさん (juraku-5th)
2016-10-16 21:08:52
こんばんは。

ちょっと、植物に関わった仕事をしているのですが...

秋というと紅葉という印象が強いのですが、
一方で春同様に緑を深める植物もあります。
そういう意味では翠もありかな、そう思って撮りました。

ノーベル賞のこと。
確かに歌詞の世界も含まれるようですね。
日本の演歌もそのうち候補に登るかもしれませんね(笑)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。