恐竜だいす記!

恐竜絵本作家の日々雑記帳

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス

2017-05-11 08:08:32 | 絵本いろいろ話
恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」(小峰書店)は1995年12月に発刊されました。
恐竜の大陸」シリーズ4巻目です。少しあらすじを紹介します。
「新天地をめざして南へ旅を続けるトリケラトプスたちは、岩山だらけのぶきみな土地に
足をふみ入れました。トリケラトプスたちはカスモサウルス3兄弟と出会いますが、突然
出現したティラノサウルスに、その兄弟は襲われて食べられてしまいました。難を逃れた
トリケラトプスたちは気をつけて危険な土地を通過しようとしますが、恐ろしい相手が
待ちかまえていました。ティラノキングです。ビッグホーンは果敢に戦いますが、がけ
から落ちそうになります。リトルホーンはティラノキングのしぽに噛みつきますがブン
ブン振り回されます。あぶないトリケラトプスたち!」
恐竜トリケラトプスとティラノサウルスは、先日31刷り目が増刷されました。発行部数は
8万部に近づいています。読者の皆さんありがとう!
(※Facebook 始めました。よろしくお願いします。)
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夏のイベント予定 | トップ | 恐竜トリケラトプスの大逆襲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

絵本いろいろ話」カテゴリの最新記事