☆惑星猫☆

お一人様とジュピター、ルナ、マースの猫3匹。
ラーメンとカレー、学食の食べ歩きと独り呑みにはまっています。

食後の仕事はメガ盛りで

2008年03月31日 | Weblog
土曜も日曜も仕事仕事…。
え~えガッツリ働きましたさー(-_-)

来月から、慎み深くしとやかに遠慮しているのにも係わらず、通常業務を減らさずに別業務の助っ人業務を背負わされ…。

大盛り通り越してメガ盛りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンデバー号帰還

2008年03月27日 | Weblog
早起き(5時30分だ!)してJAXAiに行ったのに、地球一周周回追加され(もともとのスケジュール)ランディングは9時39分(JST:ジャパンスタンダードタイム)。
※シャトルは90分で地球一周します

ぢゃ、時間つぶしにと(こらこら)仕事しに会社に行けば、パスワードが認証されずPCが使えないっっ

ネットワーク担当が出社するまでアナログ仕事(書類のファイルとかシュレッダーとか)を片付けてました。

で、再度JAXAiに出直すと、けっこうな人出。おなじみの寺門和夫さんの解説とNASA放送を聞きつつ、あっさりと土井さん帰還。


シャトルの進行方向


フロリダ半島のKSCが目前!


キターーーーーーーっっ
着陸は現地時間午後8:39のため、赤外線で撮影してます。
地上でとらえたエンデバー号の姿。


赤外線画像。シャトルの形がわかりますね。


ランディング。あまり状況がわかる画像ではないですが(^^;

で。
冒頭の「きぼう」ミッションバッジは、早朝繰り出して空振りした人たちに配られたものです。てか、帰還後も配ってました…(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散文@サクラの季節

2008年03月25日 | Weblog
忙しいです…。しかも、異動後の仕事への理解が足りず空回り状態で、ホント煮詰まってます、てか焦げ付いてます(>_<)

で、気分転換に炭酸系飲料を、とオフィスビル内のコンビニに買い物に。
そこでふっとすれ違った人物が…。お互いすれ違ってから気づきました。
セレブなスポーツクラブの時々参加するレッスンのイントラさんでした。

このヒトは、セパタクローの日本代表選手というすごい若人なのですだ。
セパタクローは東南アジアで盛んなスポーツだから、カンボジアに行ったことあるかしら?? (いつか聞いてみよう)

土井宇宙飛行士の乗ったスペースシャトルの帰還のライブ中継が、JAXAiであります。
しか~し、帰還時間が早まって、なんと朝の8時過ぎになりました。初期の予定では9時頃で、通勤途上で寄って行こうしめしめと思っていたのですが(^^;
JAXAiは7時半から開館してライブ中継&解説トークをするらしいです。
早起きぢゃ~~っっっ。がんばろ。て、行くのか私。

冒頭の写真は、お馴染みろっこの若い頃シリーズ。イコール素敵なOLのボラ活動全盛期。
ホントウに面倒見のよい猫さんです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドメスティック・バイオレンス猫withハゲ

2008年03月22日 | Weblog
素敵なOLに全治10日の負傷を負わせた我が家のスケバン嬢ナスの左足のハゲ。

My姉に病院に連れて行ってもらい、素敵なOLの見立て通り(^^;アレルギーかストレスのせいであろうという診断で注射をし、しばらくは様子見です。

本日は、自分の病院巡りで忙しく、だけどもだけど仕事が山盛りであるため、明日出勤することに。

左手親指の痛みがなかなか引かず、地元の整形外科でレントゲンと電気治療。
肩のマッサージプラス全身のスポーツマッサージ。
眼科へは時間切れで行けずじまい…赤みがだいぶ引いたのでまぁいいのですが。

こんな慌ただしい日は、必殺の手抜き簡単料理

材料は、冷凍いんげん、カットトマト缶(大)、フランクフルトまたはベーコン(適当な大きさに切る)、コンソメひとつ、にんにくひとかけ(みじん切り)

これらをお鍋に入れて、水を足して煮る。仕上げにシオ&コショー。以上おわりぃというくらい簡単な献立です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サクラ咲く日

2008年03月20日 | Weblog
雨の祝日。
ちょっと寒かったので、考えていたスポーツクラブ遠征も億劫な気分。
パン屋とスーパーに買い出しにいったきり、家に引きこもっていました。

桜並木通りのサクラも、もうほころびているものもちらほら。

画像だとちゃんとピンク色が出てないですねぇ(^^;
並木通りは、遠くからぼやぁんとピンク色に煙っていました。


これも若い頃のろっこ。左は保護猫のサバトラのお嬢さん。

バイオレンス・ナス嬢ですが、今朝左足にハゲ発見(^^;
そういえば、昨日、よく足を舐めてたなぁ。アレルギーかストレスか…はぁぁぁ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

…沈殿

2008年03月18日 | Weblog
唐突ですが、ろっこの可愛い寝姿です。
雰囲気がなんとなく若いですが、鼻ほくろがあるので、2歳過ぎた頃の画像です。

イラついた日々を過ごしています。
目の前のやること(仕事ではない)が、思うようにならにず、左手の親指関節はいっこうに良くならず、バイオレンス・ナス嬢のせいで左目は真っ赤だし、左の骨盤とハムストリングスをつなぐ筋肉(腱??)は、異常に凝り固まってへんな痛みが出ているし…相変わらず左半身の呪いは続いています。

まぁ、なんだかんだと理由をつけて、なすべきことを右から左へ、左から右へ受け流している自分がヤなだけです。

春めいている東京ですが、なんか沈殿している素敵なOLです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

哀しい知らせ

2008年03月15日 | Weblog
5年前に成猫で保護したアメショ系半長毛の「銀河」君です。
今日病気で亡くなったと里親さんから電話があり号泣。

知人が保護したのをウチで引き取り、すぐに新しいお家が決まったという幸運の猫さんでしたが。


保護した時はちょっと痩せていたけど、きれいな銀色の毛並みでした。

合掌。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あやうく眼球を縫う羽目に

2008年03月14日 | Weblog
普通に起きた朝。でも、左目に鈍い痛みを覚えた素敵なOL。
朝っぱらから、ネットで眼科を「検索ちゃん」しました。

商店街のしょぼいスーパーの上にある眼科。一番最寄りということで、午前休暇を取って行きました。

この地に来てから、界隈の病院は行き尽くした感のある素敵なOLですが、ここは初めて。
なんとなんと!小栗旬に激似の若いセンセでした(*^_^*)

あ…興奮して話が逸れまくり。
でも、小栗旬に「一緒に寝ていた猫が、他猫とケンカして繰り出したパンチが誤爆して素敵なOLのまぶたにヒットした(しかも、そのまま唸りながら眠ってた)」と話す状況説明は、さすがに赤面ものでした。

「プロボクサーに殴られたならともかく、網膜剥離等の危険性は猫パンチではまずないでしょう」(小栗旬談)とはいえ、一応仰々しく視力から眼底検査まで実施したのでした。

結果。
爪で傷つけられたわけではないのですが、眼球表面に傷が付いている、と。
もうちょっと傷が大きければ、傷を縫うことになっていた、と。
ひ~
想像するだに恐ろしい事態

まあ、なんとか傷は自然治癒に任せるとしても、感染症を防ぐ目薬は必要だねぇということで、なんとか放免された素敵なOLなのでした。
※この目薬、猫さん用にもらったことがある(^^;

恐るべし。家庭内<猫>暴力。ドメスティックバイオレンス・ナス嬢(>_<)
(下の三毛がビーナス4kg。上は、バスマット・バフンウニ・毛デブ・ジュピ6.5kg)


思えば、顔の上を走られて唇が裂けたり(犯人不明)、寝ぼけて腕を咬まれて大流血したり(ろっこ)、肘までパンパンに腫れたり(保護したてのノラさん)、猫と暮らしていてのケガは結構あるのでした…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月のうさぎまたはバニーガール(^^;

2008年03月13日 | Weblog
昨日の朝、鏡を見てぶっとびました

左目が真っ赤…。
すわっ疲れ目か…とがっくし肩を落とした素敵なOLですが、突如、今朝になって「もしかして猫さんに眼を叩かれたかも…」という記憶が戻ってきたのでした

きっとビーナス嬢(略してナス嬢)の猫パンチを喰らったのでせう。
腕枕で寝るのが好きなお嬢さんですが、素敵なOLが寝返りをうったりすると怒ったり、毛デブのジュピ以外の猫さんが近寄ると怒る子なので…。

おとといの夜も、枕元にジュピが寝ていて、茶髪の兄弟(アポやんか天使ろっこ)がスリスリしに来たと思われます。
それが気に喰わず、ナス嬢がバシーーーーッッッと攻撃したパンチの一撃が素敵なOLのまぶたを誤爆したのでせう(汗)
そうそ、眠りながら眼を押さえて、痛いよぉぉ…と悶絶した記憶が戻ってきました。

眼、実際のところ痛いです(^^;会社の同僚に気味悪がれるほど充血してま。
まばたきするとズキンと鈍い痛みを覚えます←病院に行かなくていいのだろうか?? ううう。

ウサギのような赤い眼を見ているつながりで、真っ白だった保護猫ミルキーの写真を。
既にお星様になった子ではありますが、短いながらも幸せな生涯を送った子です。

土井さんがらみでしょうか。明日は、緊急JAXAiマンスリートークが開催。

NASAサイトから拾ってきました。やっぱ地球は綺麗ぢゃ…
右に映っているのは、カナダアームでしょう。

この画像でわかると存じますが(笑)、オービター(エンデバー号)は、地球に対して逆さま(背中を下)に飛行していることがわかります。

さらに言いますと、オービターは飛行機などと違って機首を進行方向に向けることはほとんどありません。
デブリなどに衝突する可能性や、かつ空気抵抗がほとんどないことを考えると、いわゆるお尻…エンジン部分やお腹を向けて飛行することが多いです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「きぼう」日本実験棟

2008年03月11日 | Weblog
土井宇宙飛行士を乗せたエンデバー号が、定刻通りの打上げで宇宙に行きました(*^_^*)

長年の夢(?!)というか、待たされ続けた「きぼう」日本実験棟の組み立てが、ようやく始まります。

冒頭は、スペースシャトルのリフトオフの瞬間。
画面にいきなりおぢさんの頭が入ってきて、とっさにかわしたため、ブレブレ(^^;
ちゃんとデジカメ持っていけばよかった。


○○広場の大画面に映し出されたNASAテレビの画面。
シャトルの飛行状態がリアルタイムでわかります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加