がんばらないようにがんばろう

2006/7:未破裂脳動脈瘤の発見から手術そして 趣味・・ (文章が苦手なので写真、動画を中心に、)

ステープラー針で縫合

2008-01-29 00:45:18 | 脳動脈瘤 発見~手術そして

手術後の縫合は、どうする? 
 患者は、医師 任せなんですけど。

最近知ったこと
:ばっこう(抜鈎:バッコウ)、[医療用ホッチキスを抜く事]
:ステープラー[医療用ホッチキスのこと]

最近手術後、糸を使用するのが少なくなり
医療用ホッチキス正確には、ステープラーだそうですを使う事が多いそうです。

------------------------------------------------
抜くのも、糸じゃないので抜糸ではなく 「抜鈎:ばっこう」と言います

------------------------------------------------

スキン・ステープラーはよくない  (あるDrの言い分)

------------------------------------------------
 スキン・ステープラー,わかりやすくいうと皮膚縫合用のホッチキスである
(ちなみにホッチキスは登録商標であり,ステープラーが一般名となる)。
簡便なため好んで縫合に用いる医者がいるが,私はこれが大嫌いだ。理由は二つ,

 1,抜くまで痛い。抜く時も痛い。
 2,きれいに縫えない。

 要するにこれは,「医者に優しく,患者に酷い」縫合手段である。
------------------------------------------------
 まず「痛み」について。以前,私の同僚の医者が事故で四肢に多発列挫創を受傷し,事故現場近くの救急病院で縫合処置を受け,その後,私が傷の治療をしたことがある。傷の一部はナイロン糸で縫われ,それ以外はステープラーで縫われていたが,彼によると,糸で縫合された部分は全く痛くないのに,ステープラーで縫われた部分は鈍痛が続いているという。
痛いから速く抜いて欲しいと言っていた。
 同様に,後頭部裂傷に対してステープラーで縫合された患者さんからは,痛くて仰向けに寝れないので首を寝違えてしまった,と苦笑されたこともあった。
寝る時に下になる部分はステープラー縫合はしてはいけないと思う。
------------------------------------------------
 さらに,ステープラーではきれいに縫えないことが多いのも問題。
手術創のように皮膚が垂直に切れている場合はステープラーでもきれいに縫えるが,大半の裂創のような「皮膚が垂直でなく斜めに切れている」場合,ステープラーで縫合すると創縁の内反が多いのだ。これを避ける事は事実上,困難である。まして,下腿前面の裂挫創のように,皮膚が皮弁状に切れ,創縁が挫滅されている場合,ステープラーを外すとものの見事に傷が開く事が多い。そのほとんどは,内反した皮膚により皮下組織同士の癒合が邪魔されるための創離開であるようだ。
-----------------------------------------------
 このような理由から,研修医には,外傷創の縫合にはステープラーを使わないように指導している。
(2005/08/17)

--------------------------------------------
「新しい創傷治療」より
  http://www.wound-treatment.jp/
--------------------------------------------

私の場合は、上記の内容とは状況が異なりますが

・入院中は、右側頭部と後頭部当たりにステープラーの針が打ち込まれたため右側頭部を下にして寝ることは、出来なかった、同様に頭、後部にもステープラーの針が1ヶ所あり仰向けで寝る時は、注意が必要だった。

 確かに当たると痛かった、触った感触は、見てのとおりで太いホッチキスその物
でも、ステープラーの針が打ち込まれていただけでは痛くは、なかった。
見た目は、とっても怖い姿だった。
[追 加]
 でも手術後3-4日目ぐらいだったかな、洗髪をしました。 自分では、怖くてやだなと言ったら看護士の方が今回だけと言って 洗ってくれました。

ステープラーの打たれていた様子 
2006/8/26 現在



どうしても針と針の間隔は、一定でない(でもかなりいい)

 抜鈎(バッコウ)する時は、突然やってきた、先生と看護師がいきなり現れ突然「パキパキ」と切る音? トレイに落とす音「カチャン、ガチャン」と

 外す痛みは、あった、痛いといったら、神経のところは、痛いといっていた。
でも思った以上にすんなり終わった。

---------------------------------------------
その後の様子(手術後、約1年半ほどたった)


 髪の毛を持ち上げてやっと分かる程度
もちろん ステープラー針の痕は、ありません。

ほとんどの場合、どこを手術したかは、こちらが話し、示すまでは、分かりません。

 髪の毛に関しては、未破裂脳動脈瘤の開頭手術でも切る部分のみ数mm幅で剃ったり、全く剃らずに手術をするところもあります。
くも膜下出血で手術の場合も同様で全く剃らないところも有るようです。

容姿を気にし、早く社会復帰のためにも髪の毛があったほうがいいという考えからのようですが。

医学の進歩ってすごい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そば粉作り | トップ | 長国寺 その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脳動脈瘤 発見~手術そして」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事