For English, check ABOUT ME below the CATOGORY on the right.
やじゅんのページ/The World according to YAJUN



いやー、このところ寒いですね。これでも暖冬だとか。そういえば今年は雪が降ってませんよね。

さて、諸般の事情のため、この半年くらいずっと心の余裕ゼロの状態が続いていたのですが、ようやく一つのハードルを超えそうな気配が見えてきたということもあり、今日はスーパープロデューサーの友人のお誘いで、舞台「メモリーズ」を見てきました。

なんとも説明しにくい不思議な劇なのですが(泣けるSFコメディーという感じ?)、すっごい面白かったです。一週間で終わってしまうのがもったいないくらいと思ったくらいです。ふだん舞台に縁のない私でも十分楽しめました。

ちなみにこの舞台を紹介してもらった理由は、私が出演されている女優さんの大ファンだからなんですね~。そして公演後、スーパープロデューサーのおかげで、楽屋に行かせていただきました!

どこにいるんだろうなあー、ドキドキ、とうろうろしてたら、ふと気がついたとき、なんと間近に!


うおおおおお


ほんものだ~


かわいいーーーー!!!


で、頭が真っ白になりました。ご本人を目の前にしたら、しょうもないことしか言えませんでした。

しかし生でお会いできただけで大満足でした。舞台のおかげもあって、元気をもらうことができたような気がします。

・・・
話は変わりますが、今人生の岐路に立っています。10年おきくらいにある人生の節目になるかもしれません。特に明日からの一週間は勝負になりそうです。まあ、どうなるにしても、いつも前を向いて、自分の信じる道を進みたいもんだと思っています。

といっても、来週が終わっても、またいくつも超えければならないハードルがあり、もう半年は安らかならぬ日々が続きそうな悪寒ですが・・・。

・・・
それにしてもこのHP、さっぱり更新しない割にアクセス数が500~600で落ち着いていたのですが、ここ数日突然アクセス数が跳ね上がって一日1000を超えていました。なにごとかと思ったら、なんと「ガンダム芸人」でたどり着いてきた方が400人もいらっしゃったのですね(笑)。なぜまたこのタイミングで。テレビでまた特集でもあったのでしょうか。それにしてもこのページが相変わらずググるとトップに出るのがまた不思議。何にせよ、手っ取り早くブログのアクセス数を上げたい方はガンダム、ガンダムと連発して書いてみるのもいいんではないでしょうか(笑)。

では今月もあとわずか、風邪などひかないようにがんばっていきましょう!

コメント ( 7 ) | Trackback ( 2 )




ご挨拶遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。

どうでもいいのですが、皆さん年賀状書いてますか?私はまったく書いてません(笑)。もっぱらメールです(それも無精なのでホント少しですけど)。年賀状という慣習もどんどん変容していくんだろうなあと思った年末です。単に自分が怠けたいだけなんでしょうが。そういえば携帯メールでもらったのは多かったですね。ありがたくて涙出そうなのに、これが携帯苦手な私にはまた返事がしんどい。どこまで怠けるつもりだ(笑)。

話がそれました。昨年は、このHPを見て下さってくださる方々、いつもネットを通じて交流させていただいている方々には、大変お世話になりました。

不本意ながら生存報告(笑)に近くなりつつあるこのHPですが、やる気だけはありますので(何の?)、本年も引き続きマッタリズムでお付き合いいただければ幸いに存じます。

ゆるいペースといえば、自己を省みていつも思うのは、自身のスピード感の乏しさです。私、とにかく人より成長が遅いのです。スピード、というよりは、たぶんスタートですね。何にしても人より始めるのが遅い。人からはよく「年齢を偽っている(昔のネタに強い、という意味らしい)」と言われるのですが、自分に言わせれば真逆でして、むしろ年不相応に「幼稚」なのです。あれもこれも、みんなとっくにやっていたことを後追いする。あんまりこのへん言うと恥さらけ出しになるので言いませんが(笑)、これは自分の中では結構コンプレックス吉川晃司でした(こういうところが「何歳だ?」と言われる所以か(笑))。

その代わり、というのもなんですが、いったん取りかかればキャッチアップは速いようで、時間をかければそこそこ満足いく結果が出せました。始めるのは遅いけどつじつまは合うとでもいうのでしょうか。どちらかといえばぶきっちょな方だと思うのですが、たぶん地道な努力と集中力はそこそこあるんだろうと思います。しかしスピード重視のこの時代、やるべきことを見つけるのが遅いというのはある意味致命的で、要するにセンスがないのだろうと思います。

ただ最近考えるようになったのは、人より成長が遅いということは、裏を返せばまだまだ自分は若い、伸びるのはこれから、ということなのではないかと。精神も肉体も人より5年か10年遅れている気がするんですね。私、まだ22、えへ、みたいな。そういえば早生まれだし。と、ここで思い切りドツいてくれる人がいないと寒くて凍死しそうですが(笑)。とにかくそういう気持ちでやるのもいいんじゃないかと。10年遅いなら10年人より長くやればいいんじゃないかと思うようになったわけです。おめでたい幻想に過ぎない気もしますが、この世の中マトリックスみたいなもので、気持ちすべてみたいなところもありますし、これはこれでありかなと。ただ問題は、社会の方はそんな風には見てくれないということですね。それ一番重要だろと言いたいですが(笑)。そこは、自分に依って立てるというか、周りに左右されずたくましく生きていける強さが必要ということなんだろうなと思います。何やるにしてもそういう足下から始まる気がする。

いつもながら結論なし!ですが、それにしても年末年始もやることが多い一方で、お笑い番組の充実ぶりに困惑しています。盛り上がりすぎ面白すぎで付き合いきれません。ほどほどにしないといけないと自己拘束するのがつらい。いい加減にしないと怒るでしかし!ってな微妙な心境です。

ここで思いつきに、お世話になった方たちへのご挨拶の意味もあり、私がよく参考にさせていただいている方々のブログを簡単にご紹介したいと思います。こういう試みはじめてだなあ。やや緊張。

かんべえさん
皆さんご存じ「溜池通信」、実は私が知ったのはワシントンDCでご本人に会ったあとでした。初対面の私にいきなり「世の中にはこんな面白いHPがあるぞ」とご自身のを含め(笑)10個ぐらいのサイトをご紹介して下さり、素人だった私の世界を広げてくれました。政治経済文化、その発信の質量に言うべきことはありません。まさに帝王。

ぐっちーさん
いまや超有名サイト。マーケットの分析にとどまらず、本当のプロ、あるいはぐっちーさんという希有な人格から見ると現実はこうなっているという、常人からは見えてこない世界の描写といっても過言ではないような、すごいサイトだと思います。ぐっちー版「マルコビッチの穴」(笑)?昨年はワインをたくさんご馳走になってすいませんでした。そのうち恩返しします(出世払い?)。

雪斎さん
高名な政治学者のブログ。個人的には日々の生活の雑感が味があって好きです。何気ないクールな描写の中に、突然リア・ディゾンとかときどきものすごいサプライズがあります(笑)。

さくらさん
貴重な永田町情報とオルタナティブ志向のあるポップスの情報満載の欲張りなサイト。読むと元気になります。

副会長さん
貴重な永田町情報とディープな野球情報を提供して下さっています。若いのに大変博識の方です。昨年は仕事中にも偶然会いました(笑)。

Hacheさん
歴史政治経済かららんま、ピラティスまで縦横無尽にすさまじい発信を見せて下さっています。これだけの知性であるにもかかわらず、なぜかいつも根底に流れる脱力感に強い共感をおぼえます。似たもの同士のような不思議な連帯感を感じます(一方的に)。ちなみに先日たまたまピラティスのインストラクターの方と飲みを一緒することになり、これまた浅からぬ因縁を感じました。

mitsuさん
ご自身のブログの更新以上に私のHPに濃厚なコメントを寄せて下さる奇特な方。「金ちゃんのドンと撃ってみよう!」といったきわどいネタも冴えわたる一方でますます目が離せません。

カワセミさん
軽々しい現状批判や抽象的なあるべき論を語るサイトが多い中、地に足のついた現実的なスタンスから、確かな裏付けをもって緻密な分析を見せて下さる貴重なサイトです。私のグダグダな問題提起に正面から答えて下さる寛大な方でもあります(笑)。その示唆は大変刺激になります。

みたいな・・・さん
替え歌界の巨匠です。昨年はなんと私のテーマソングも作って下さいました。宇多田ヒカルの曲を制覇して下さるのが楽しみです(プレッシャ~?)。

anneさん
奇妙な縁でお知り合いになった大女優の方です。こんな方のメッセージを読むことができるのも良い時代になったもんだなーと思います。そのうちお店に行きたいものです。

Mr_Rancelotさん
私がHPを初めて間もなかった頃、すでに評判高いサイトをお持ちになっていたのですが、意見交換のみならず、サイト運営のあり方等についても暖かいアドバイスをして下さりました。昔は何となく友達気分でいたのが、最近の発信はまるで哲学者か作家のもののようで、「三日会わざれば刮目して見よ」といいますか、いつの間にか大家のような仰ぎ見る存在になってしまいました。今や一ファンです(笑)。

まだまだ紹介したいところはあるのですが、疲れてしまったので(読み返すと長!笑)、面識もしくは交流のある方たちだけ述べさせていただきました。機会があればこういうのもこれからも追々やってみたいと思います。あ、ご紹介した方々におかれては、お返事ご挨拶は結構ですよ。不精者にお気遣いは無用ですので(笑)。

では本年もよろしくお願いします!

コメント ( 9 ) | Trackback ( 3 )