For English, check ABOUT ME below the CATOGORY on the right.
やじゅんのページ/The World according to YAJUN



最近身辺に変化がありまして、自分をとりまく環境が大きく変わりました。何から何までゼロから勉強、使い物になるのにしばらく時間がかかりそうな趣です。日々努力していますが、前に進んでいるのか後ろに下がっているのかよくわからない、まあ安定からはほど遠い状態です。

ただ気分は明るいです。日々充実は感じますし、これから苦労するんだろうなあと想像は容易につくのですが、脳天気なのか、不思議に楽観的です。こういう感覚はこれまであまりなかったことなので、まあそれならそれでいいかというネアカ(死語?)な気分で、日々精進していきたいと思います。

それにしても思うのは、自分にもっと人にギブできるものがあればなあ、ということ。ポトラッチではないですが、私は無償の愛というものに価値をおくタイプで、人の役に立ちたいという気持ちは人一倍強いつもりです。ただ、現実には自分が与えるどころか、人にお世話になりっぱなし。頼られるのではなく頼るばかり。いかんです。早くお世話になった人たちにたかってもらえるような人間になって、恩返ししたいものです。ということで(?)、いただいたご恩は倍返ししますので(笑)、お世話になっている方々におかれては今後ともご指導ご支援よろしくお願いいたします。

・・・
ところでブログというと、何となく軽い流行りものというか、私みたいな古い性格の人間にはちょっとうさんくさいイメージもあったのですが(そんなことやって何になるのとか言われるとなんだかイヤなので、知人にも話しませんでしたし)、最近は自分を高めたり、人間関係を広げるための強力なツールとしてずいぶんポジティブにとらえられるようになったようですね。梅田望夫さんの『ウェブ時代をゆく』でも、最近話題の勝間和代さん(ブログを見たら昔自分も出た番組に出られたことをハケーン)がビジネス誌に書かれた記事でも強く勧められていました。

これに関しては、私も昔こんな記事を書いてまして、ものを書くことの効用とそれをパブリックに出すことが可能になったことの驚きをつづっていました。なので、こういう立派な人たちが全く同じことを述べられているのを見て、なんだかうれしくなりました。自分のセンスもまんざらでもないなと思ったり。

昔の記事を見るとそれなりにその時点で整理された考えが残っていて、これを書かなかったらたぶんとうの昔に忘れてしまった思索が思い起こされたりします。それに自分で言うのもなんですが、文章もうまくなりました(昔と比べれば、ですけど)。あと、ブログを書き始めるときにはまったく期待していなかったんですけど、友達が増えました。これはうれしい驚きでしたね。

勝間和代さんが述べられていたのですが、人とつながりを作ろうと思ったら、とにかく発信をすることが大事だと。一番いいのは本を書くことだそうですが、それは素人にはちょっとハードル高いですよね。でもブログくらいなら私みたいなのらくらもできるわけで。まさにウェブ時代さまさま、ありがたいことです。

ただ、期待しすぎないことも大事と思います。私はなんの見返りも期待せず、まあ備忘録か生存報告くらいに使えそうだし、とりあえずやってみようと思って始めました。そしたらたまたまいいことがあった、それだけのことです。あまり期待をもつと続ける意思にも影響が及びますし、そういう物欲しげな気持ちというのは外から見えるものですから、やはり無欲でひたすらギブ、無償の愛で発信を続けるのが肝要かと思います。ちなみに同趣旨のことを勝間和代さんも述べておられました。

と認識をあらたにして、私もすっかり怠け者になってしまいましたが、またそのうち毎日なにがしか発信できるよう努力したいと思います。まあ「小島よしおの次はエド・はるみか」みたいなジャンクな記事ばかりになってしまうかもしれませんけど。それもまたよしか。

ウェブといえば、遅ればせながらgoogle readerを利用するようになりました。これ、ほんとに便利ですね。gmailもi googleも使って、すっかりgoogle色に染められている私です。ご承知のとおり、もうネットの有象無象色んなところが知らぬ間にgoogleによって整理されつつありますよね。色んな意味ですごいことと思います。そのうち想像を上回るスピードで世界の情報の構造が変わって、同時に経済も政治も大きいインパクトを受けるような気がしてなりません。いや、影響出ているのか。ちょっとこわいくらいですね。私みたいな小人はなんとか乗っかっていくだけですけど。

とりあえず、ちっちゃい乗っかりですが、google readerを使うようになったことを機に、ごちゃごちゃして見にくくなっていたページ右側のbookmarkを整理してみました。リンク先にあったHPは全部google readerで読んでいるので、もうここにリンク先を出しておく必要もないのですけど、せっかくなので直接の知り合いや関わりの深い方に絞って残すことにしました。

便利なウェブ時代ですが、これからは情報のリテラシーというか、アンテナの張り方がますます重要になってきますよね。私の場合、アンテナに非常に偏りがあるので、これから意識的に広く強くしていきたいと思ってます。このへんについて思うこともそのうち書いてみたいと思います。

・・・
最後に、というかほんとはこれがメインの話題のはずだったのだが(笑)、私事ですけども、今月初めに引っ越ししました。前は根津というところにいたのですが、今は恵比寿のちょっと南の方にいます。

根津もなかなか味のあるところで、新丸ビルに支店を出した「はん亭」という串焼きの本店とか、赤坂のTBSビルにある「グラナータ」の支店があったりとか、名(迷?)大関大麒麟のちゃんこがあったりとか、まあ色々小ネタはあったのですが、ちょっと落ち着き過ぎな感じがしましたね。今の住まいは、なんというか始終何かが起こっている感じがあって、良い意味で刺激を受けます。

新居は広くてきれいで、駅からも近く、とても快適です。前の住まいから持ってきたドラム式洗濯機が少し大きすぎて、オイオイおまえちょっと前に出すぎだろ、くらいの軽い不満はありますが、自分にはもったいないくらいのところで大満足です。近くに来られた方、お気軽にご連絡下さい。ではでは。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



« アクセス数新... 駐米大使のプ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (forrestal)
2008-02-25 17:41:14
やじゅんさん

お互いお疲れ様です。私も落ち着いたら何かまた、新しいことをしたいですね。

お引越しおめでとうございます。わたしはいま、実家ですから、一人暮らしが懐かしいですね。

また、外にでて一人暮らしをしたい気分にかられてます。

また、東京に行く機会があれば。ぜひ
 
 
 
Unknown (hana)
2008-02-28 10:36:16
「君たちみたいな若い世代は、僕たち(年上の世代)から受けたものを僕たちに返そうと思うのではなく、また更に若い世代に返してあげれば良いんだよ」と、以前お世話になっていた方から言われた事があります。
恩を受けた方に直接返そうとするのではなく、自分が受けてきたものを若い世代に還元していくという考え方は、それまで自分の中にないものでしたので非常に感心した記憶があります。

何も返せていない、なんてことはないと思いますよ。
だって「色々お世話してる」側の方は、時間なりお金なり、それなりの対価を払ってでもやじゅんさんと過ごす価値がある、と感じていらっしゃるのでしょうからね。
存在自体に価値がある、なんて一番うらやましい事です。
 
 
 
Unknown (Alice)
2008-03-03 15:36:29
 見返りを期待しないというのは重要なことですよね。その心構えがあるかぎり、人の輪は広がっていくと思います。
 やじゅんさんを引っ張りあげてくれる年配者の方もそういう謙虚な若者がいてくれることがきっと嬉しいのでしょう。年下の人もそういう人についていきたいのではないでしょうか。
 やじゅんさんは、きっと無意識のうちに多くの人に素敵な「プレゼント」をしていると思いますよ。ただ無形だからはっきりと見えないだけで、もらった人はきちんともらったことをわかっているのだと思います。
 
 
 
よろしくお願いします (顧客心を捉える!儲かる仕組み請負人)
2008-03-17 10:15:33
新鮮な感じがして、コメントを残しました。
発信する、期待しない。無償。

この3つが大切だと再度認識しました。
 
 
 
ずいぶん間があいてしまいました (やじゅん)
2008-03-24 00:29:24
>forrestalさん
一人暮らしは気ままで良いです。一方で家族をもつことにあこがれるこの頃です(笑)。

>hanaさん
うう・・・ありがたい言葉に涙が出そうでした。そんな風に言っていただける自分は幸せ者と思います。元気でます。ありがとうございます。

>Aliceさん
どうもありがとうございます。いつも大変励みになります。そうですね、無形の価値あるものというのはありますよね。私なんかがなにかできているのかはわかりませんが、Aliceさんの言葉も大きなプレゼントですから。

>顧客心を捉える!儲かる仕組み請負人さん
googleやSNSなんかも無償のサービスを提供して収益化はあとからついてくるという格好になってますよね。きれいごとかもしれませんが、まずは自分の好きなこと人の役に立つことをやる、そうすれば結果がついてくるということなんでしょうか。ちょっと甘いか(笑)。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。