淳な男のつぶやき

これからはこちらでお願いします

3月19日大阪桐蔭 天理

2017-03-19 15:32:08 | 高校ラグビー

※FW

体格
大阪桐蔭:先週から何人か選手が入れ替わりこの日の布陣がベストかそれに近い布陣に見えました。さらに大型感が増してら体格に穴を感じず。
天理:先週と同じメンバー。骨格のしっかり感が目立ち体格に穴はなし。というのが先週の印象でこの日も変わらず。
 
スクラム
大阪桐蔭:骨格のしっかりした相手に終始勝っていました。新人戦の時より強くなって見えました。旧チームからFLで活躍してたナカノの復帰が大きかったのかもですね。
 
モール
大阪桐蔭:今期はこれまでさほど印象ありませんでしたが攻守両面において強さを発揮。前半の2トライはいずれもモールで電車道。自陣でのモールもよくこらえてました。
 
ラインアウト
大阪桐蔭:強い相手に何度もかまれながらも、一度風に流されたのがあったとはいえ、リフト高いなど安定していたと思います。
 
集散、球出しの速さ
大阪桐蔭:速い天理相手にも致命的に負けることはありませんでした。
天理:先週同様、見るべきものがあったと思います。
 
※BK
体格
大阪桐蔭:先週から何人か入れ替わる。バックスも骨太な選手を多くそろえる。
天理:BKも先週と同じメンバー。バックスも骨太感溢れる選手を揃えサイズに穴なしという先週の印象でしたがFW同様、先週と同じ印象
 
展開力
天理:展開スピードもそうですが、個々の出足の鋭さが素晴らしかったという先週の印象から全く変わりません。
 
タックル
大阪桐蔭:複数でのタックルに見るべきものをかんじました。特に後半は一人の鋭い出足に常に複数で襲いかかり、前で止めてました。
天理:個々のタックルに見るべきものがありとの先週の印象がさらに増した感じ。
 
キック
大阪桐蔭:何人か蹴ってました。複数のキッカーを早い段階から育てたいのかもですね。
 
 
 
大阪桐蔭:体格の優位さを活かした組織の戦いで勝利した印象。特に後半は個々が強い相手に組織で対応してノートライに抑える。逆に攻撃はモールで前半2本トライを奪うなどこれまた組織の攻めが光りそこに後半、BKの個人技も加わりチームとして波に乗ってのラストワンプレーでの逆転勝利だったと思います。ハーフタイムに選手が口々に、FW勝ってるよ!っと。これもいい声であり、後半その通りに実戦。常にリードを奪われる展開の中でも相手や状況など諸々よく見えていたことも、強敵相手に勝利につながったと思います。
 
天理:冬の選手権の頃にはAシードクラスの力を身につけているのだろうな。昨年度の御所実と似たようなチーム。というのが先週の印象。その印象は敗れてなお変わりません。ショッキングな逆転負けを食らってなお、その後LO5の主将を中心に毅然と振る舞っていた姿からもかんじました。ぜひとも選抜に出てほしいですね。
 
 
以上です
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あくまで妄想(笑)2017... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。