淳な男のつぶやき

これからはこちらでお願いします

秋季近畿地区高校野球大阪大会準決勝展望

2016-10-13 12:06:39 | 高校野球

※準決勝

初芝立命館ー上宮太子

ともに投打にバランスがとれており大きな差はない。時に爆発力を見せる初芝立命館の攻撃を、上宮太子が好右腕森田を中心に封じることができるかがポイント。

履正社ー大阪桐蔭

新チームの履正社は屈指の個々の打力を誇り、浪商戦では長打攻勢で圧倒した。大阪桐蔭が守備、走塁でプレッシャーをかけることができるかがポイントになりそう。同校のチームとしての攻守の動きの鋭さもまた、屈指のものがある。

はなはだ簡単ですが以上です。

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月8日 10日 初芝立命館 ... | トップ | 秋季近畿地区高校野球大阪大... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。