淳な男のつぶやき

これからはこちらでお願いします

秋季高校野球近畿大会1回戦展望

2016-10-18 21:49:15 | 高校野球

智弁学園(奈良1) - 京都翔英(京都2) 

前年選抜覇者の智弁学園は昨年と違い打のチームと推察。同校の投手起用が鍵を握りそう。
大阪桐蔭(大阪3) - 龍谷大平安(京都3) 
大阪桐蔭は投打にバランスがとれ、守備走塁に鋭さを見せる。対する平安はどちらかといえば打のチームか。
神戸国際大付(兵庫1) - 近江(滋賀2) 
投手戦が予想されそう。国際のエース黒田君が良いらしい。対する近江も旧チームのメンバーが多く残る滋賀学園を9イニング換算で3点に抑えており、ディフェンス値は高そう。
上宮太子(大阪1) - 高野山(和歌山2) 
上宮太子はしぶとい打線と好右腕森田君が持ち味のチーム。高野山は智弁和歌山を2点に抑えたディフェンスで踏ん張りたい。
育英(兵庫3) - 履正社(大阪2) 
共に投打にバランスがとれていそう。履正社は旧チーム以上にスケール感がある。
和歌山東(和歌山1) - 高田商(奈良2) 
両校の予選の戦績見る限りではロースコアのつばぜり合いが予想される。高田商業の古川投手が良いらしい。

滋賀学園(滋賀1) - 智弁和歌山(和歌山3) 
滋賀学園はエース右腕神村君など旧チームからの主力が多く残る。智弁和歌山の投手起用が試合の鍵を握りそうだ。
東山(京都1) - 報徳学園(兵庫2) 
報徳は今年も投打にバランスがとれていそう。東山が京都府予選全試合3点以内に抑えた実績を発揮できるかが鍵。
 
はなはだかんたんですが以上です。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋季近畿地区高校野球大阪大... | トップ | 男子高校サッカー冬の選手権... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。