the rising sun

クライミング記録。

10/13 御在所 中尾根バットレス

2016年10月13日 | Multi Pitch Climbing
昨日とは、全てが打って変わった1日。
6時に出発して、下道で着いたのは9時過ぎくらいそこからアプローチを1時間少々すぐに体は温まると思って、Tシャツで歩いてたけど、温まる事はない位の気温。車の温度計は13度、風が強い

まずは一の壁へ行き、ウォームアップを。
・2ルート Ⅳ OS

寒くて辛いから、移動して、中尾根バットレスへ。
・君へのメッセージ 5.11a
1p目 5.10a カリフォルニアドリーミングを登り、そのままカリフォルニアドリーミングのオリジナルの2ピッチ目、Ⅴをつなげて登りOS。

2p目はハングの下からスタート。ここからが・君へのメッセージ。
グレードこそ5.10dのピッチだけど、短いけどシンハンドの被ったクラックや、その後のバランスの悪いスラブには相当緊張させられたなんとかギリギリOS。
この感じはやらないと伝わらないだろうけど、良いクライミングが出来た

3p目のグレードは、5.11a。まさに真のスラブ。フェイスの要素が皆無で、持てるホールド無し、足も見えない…。
ここはダメだったオンサイトトライでは、落ちて、ロワーダウン。ロワーダウンでの2トライ目でも同じ…。難しい。ハングドッグでもこなせず、結局エイドで切り抜けてしまった。
もはやアルパインクライミング…。
本格的なスラブをもっと練習しないと。
風化した壁を進んで、綺麗なアンカーはあるけど、寒い中強風に吹きさらされる為、風がかわせる凹角のクラックにカム3個の固定分散アンカーを作ってピッチを切った。これは正解

4p目は、短いクラック。グレードはⅤ。OS。
次のピッチのアンカーまで行くものの、あまりの強風と寒さ。ここでビレイしてたらマズい。という事で、ラペルポイントで切って、ここまでで終了〜。

フリー的にも、アルパイン的にもダメだった…。
この時期に来るには、しっかりと冬の装備で来た方がいい。












問題のスラブ…。



写真はブレブレだけど、目に入る夜景は綺麗だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/12 備中 羽山 | トップ | 10/24〜28 小川山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。