Seasons

reading Paul Theroux
and
listening to Jack Johnson

南青山:Blue Note Tokyo

2007-07-31 | アート・文化
N.Y.の名門ジャズクラブ"Blue Note"の姉妹店として、
1988年11月にオープンした
南青山にあるBlue Note Tokyo

今のところへは
ちょっと前に近くから越してきました。

Dscn3137
       入り口の庇はグランドピアノだったのね
        いままで気がつきませんでしたが・・・


Dscn3143_1
      地下一階のロビーにはこんなライティング


ごく最近
アサヒビールとタイアップしちゃったので
ギネスは飲めなくなりました。

瓶入りの黒生で我慢してね。


地下二階のレベルにある
客席のレイアウトは
下図のようになっています。

Bluenotetokyo
         上部中央の四角のスペースが舞台です


私の好きな座席は
一番うしろ
キャッシャーのすぐ右のカウンター自由席の左端
(舞台の勝手からいえば下手側です)

ここは実にいいですよ
一段高いし
後の視線は気にしなくていいし
お勧めです。


Dscn3141


この日はJoyce

私のテンションが低かったからそう思ったのではないようで
客の入りも
演奏も
どうもいまいちいけません。

ボサノバにしてはせわしなく
ジャズにしてはノリがなく
という感じで
申し訳ないですが
☆☆★★★
です。

残念でした
あは
あは







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コムラサキ

2007-07-31 | 写真
コムラサキ=【Callicarpa dichotoma


クマツヅラ科ムラサキシキブ属

生活型:落葉低木


わが国の本州から四国・九州
それに朝鮮半島や中国に分布しています。
山麓の湿地などに生え
高さは2メートルほどになります。
葉は倒卵状長楕円形で対生し
先端が尾状に尖ります。
鋸歯は先端に近い上半分にしかありません。
7月から8月ごろ
葉腋のすこし上から集散花序をだし
淡紅色の小さな花を咲かせます。
果実は10月から11月ごろ
球形で光沢のある紫色に熟します。
名前は「ムラサキシキブ」に比べて
全体に小型なことから。
別名で「コシキブ(小式部)」といいますが
これはは平安の女流歌人、小式部内侍
(和泉式部の実の娘です)に因みます。

英名は Purple beautyberry


Dscn3156


Dscn3155
              この実はまだ若い



色づいた実の写真は
こちら




金葉和歌集 

和泉式部
保昌に具して丹後国に侍りける頃
都に歌合侍りけるに
小式部内侍歌よみにとられて侍りけるを
定頼卿、局のかたに詣で来て
「歌はいかがせさせ給ふ、丹後へ人はつかはしてけんや
使まうで来ずや、いかに心もとなくおぼすらん」など
たはぶれて立ちけるを
引き留めてよめる
                          小式部内侍

550
 おほえ山いく野の道のとほければ
 まだふみもみず天の橋立





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青山:CAFE Papas

2007-07-30 | まち歩き
Dscn1408

青山辺りを歩いていて
あまり暑いのでここに入る。

Dscn3139
              飲むのは当然 生ビール

ミックスド・ナッツと
アンチョビ・オリーブで
ちょいと一杯の積りで飲んで
あれま
2時間も長居した。
ふらふらになりつつ
さて
さて
次ぎのお店はどこにする?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フヨウ

2007-07-30 | 写真
フヨウ(芙蓉)=【Hibiscus mutabilis


アオイ科フヨウ属

生活型:落葉低木

わが国の四国、九州から
台湾、中国に分布しています。
「ムクゲ」や「ハイビスカス」と同じアオイ科の仲間です。
「ムクゲ」より幅が広い大きな葉は
ふつう浅く5裂します。
熱帯・亜熱帯地方では常緑ですが
温帯では冬に落葉します。
6月から9月にかけて
淡いピンクの花を咲かせます。
朝に開いて、夕方には萎む一日花です。

英名は Cotton rose hibiscus


Dscn3162
        花だけ見てると区別しにくいですが

Dscn3161_1
           これがフヨウの葉です

Dscn3164
         ムクゲの葉は幅が狭くいです

花の形は
タチアオイ
アオイ科でよく似ています。




新古今和歌集 巻第十二 恋歌二

語らひ侍りける女の
夢に見えて侍りければよみ侍りける
                       後徳大寺左大臣
1125
 覚めて後
 夢なりけりと思ふにも
 逢ふは名残の惜しくやはあらむ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオバギボウシ

2007-07-29 | 写真
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)=【Hosta montana

ユリ科ギボウシ属

生活型:多年草

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布しています。
山地の林縁や草地などのやや湿ったところに生え
高さは60~100センチになります。
葉は卵状楕円形で長い柄があり根生します。
6月から8月ごろ
花茎を長く伸ばして
淡い紫色または白色の花を咲かせます。
つぼみがかたまりのときは苞葉だけが開いて星形に見えます。
若芽は柔らかく
東北地方で「うるい」と呼ばれる山菜のひとつです。
また「山かんぴょう」の名もあり
乾燥して保存食にも利用されます。

英名はありません

Dscn3097



風雅和歌集  夏歌
              永福門院
376
 かげしげき木のした闇のくらき夜に
 水の音して水鶏(くひな)鳴くなり





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブラン

2007-07-28 | 写真
ヤブラン(藪蘭)=【Liriope platyphylla


ユリ科ヤブラン属

生活型:常緑多年草

わが国の本州、関東地方以西から四国・九州
それに台湾や朝鮮半島、中国に分布しています。
葉は線形または線状披針形で
根もとに重なってつきます。
8月から10月ごろ
穂状花序をだし薄紫色の花を咲かせます。
その後、黒紫色の小さな果実をつけます。
また根は漢方薬として用いられ
鎮咳、去痰、滋養強壮などの効果があるといいます。
名前は、藪や林の中に生え、葉が「ラン」に似ていることから。

英名は Big blue lilyturf



Dscn3113


Dscn3115
             まだ開いている花がありません



古今和歌集 巻第三 夏歌

寛平の御時のきさいのみやの歌合の歌
                          紀貫之
156
 夏の夜の
 伏すかとすれば郭公
 鳴く一声に明くるしののめ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマハギ

2007-07-27 | 写真
ヤマハギ(山萩)=【Lespedeza bicolor


マメ科ハギ属

生活型:落葉低木

わが国の各地をはじめ
朝鮮半島や中国に分布しています。
山地の草地や林縁にふつうに生え
高さは1~2メートルになります。
葉は3出複葉でやや薄く
小葉は広楕円形から広卵形です。
7月から9月ごろ
葉腋から基部につく葉より長い総状花序を出して
赤紫色の花を咲かせます。
秋の七草のひとつです。

英名は Lespedeza, Shrubby bush-clover

Dscn3107


Dscn2906




万葉集 巻第十 秋の相聞

花に寄す
             柿本人麻呂
2280
 萩の花咲けるを見れば
 君に逢はず
 まことも久(ひさ)になりにけるかも







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブッドレア

2007-07-26 | 写真
ブッドレア(フサフジウツギとも)=【Buddleja davidii


フジウツギ科ブッドレア属

生活型:落葉低木

原産地:中国

世界各地に約100種自生している樹木です。
高さは3メートルほどになり
卵状長楕円形の葉が対生します。
裏面には柔らかい星状毛が密生します。
6月から7月ごろ
枝先の円錐花序に
小さな淡い紫色~白色の花をいっぱいに咲かせます。
名前はイギリス人の植物学者Buddleの名前に
ちなんでつけられました。
花の大きさ:15~20cm(花穂)
英名は Butterfly bush


Dscn3100
              これは白花です

Dscn3101


Dscn2888
             こちらは薄紫

Dscn2890




風雅和歌集  恋歌
                永福門院
1010
 あやしくも心の中(うち)ぞみだれゆく
 物思ふ身とはなさじと思ふに




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パルマ-イタリア美術、もう一つの都

2007-07-25 | アート・文化
梅雨の明けない日曜日
上野にある
国立西洋美術館へ

Dscn3125
          ル・コルビジュエ先生の設計です
      クローデルの彫刻が弓を引いて気張ってます



企画展である
「パルマ-イタリア美術、もう一つの都」
は地階での展示です。
階段が多くて
バリヤフリーとはいい難い動線です。
これを
修正・改造するのは大変でしょうね。


Scan10087
       ジローラモ・マッツォーラ・ベドリ
  《アレッサンドロ・ファルネーゼを抱擁するパルマ》(部分)
          パルマ国立美術館蔵


盛りだくさんの展示でしたが
その中で

 ああこれ
 包んで下さい
 もって帰りますから・・・

と言いそうになった作品はこれです。

Schedoni_maria00
        バルトロメオ・スケドーニ 1613年 油彩・画布
      《墓を訪れる三人のマリア (La Maria al sepolcro)》
              パルマ国立美術館蔵

スケドーニの絵は
何枚かありましたけど
他の絵は
人の顔のデッサンがおかしい(?)ので
いらないな
あはは
あはは

それに比べると
この絵では
表情が見えているのは左の天使だけ
明らかに
表現のテーマは登場人物の衣服です。
どの布も
実に
全く
すーばらしい質感ではあーりませんか!!!
(絵をクリックすると拡大版)

もらって帰ろうとおもいましたが
大きな絵なので
懐中には入れられませんでした。

残念。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウメ

2007-07-24 | 写真
ウメ(梅)=【Prunus mume


バラ科サクラ属

生活型:落葉小高木

中国が原産です。
わが国へは奈良時代に伝わったといわれています。
ふつう高さは5~10メートルほどになります。
多種多様の品種があり
大きくは野梅系、紅梅系それに豊後系に分けられています。
1月から3月ごろ
前年枝の葉腋に芳香のある花を咲かせます。
果実は梅雨のころに黄色く熟します。

英名は Japanese apricot



Dscn3092
            4cmくらいの大きな実





玉葉和歌集  雑歌
                    永福門院
2442
 心うつる情けいづれとわきかねぬ
 花ほととぎす月雪のとき




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな葉

2007-07-23 | 写真
大きな葉
いったいこれは
何でしょう。

Dscn3095
             大きい葉です

Dscn3094_1
           木なのか草なのか
          高さはいまのところ1.5m

冨田健太郎先生の論文
「製材用樹種の一つであるTectona grandis
の導入に関する調査研究」
によりますと
硬い木材として知られている
チーク=【Tectona grandis
の葉が
直径50cmくらいあるということなので
ひょっとしたらそうなのかも・・・・・

Photo_21
        これが富田先生の論文にある写真






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マツヨイグサ

2007-07-23 | 写真
マツヨイグサ(待宵草)=【Oenothera stricta


アカバナ科マツヨイグサ属

生活型:2年草

南米原産の帰化植物。
1851年に栽培植物として渡来し
後に野化して本州以南の各地に広がりました。
昭和の中期頃までは荒地や河原などで広く見られましたが
以後オオマツヨイグサやメマツヨイグサなどが広がるにつれ
急速に少なくなりました。
秋に芽生え
ロゼットで冬越しをし
初夏から秋にかけて花を咲かせます。
花の大きさは30mmくらいです。
オオマツヨイグサやメマツヨイグサの花は大きく
8cmくらいですから見分けがつきます。

Dscn3064
   しぼんだ花が赤くなるのはアカバナ科の特徴です    





続後撰和歌集  恋歌

洞院摂政家百首歌に
忍恋
                俊成卿女
667
 いかにせん
 しのぶの山に道たえて
 思ひいれども露のふかさを







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナツクバネウツギ

2007-07-22 | 写真
ハナツクバネウツギ(花衝羽根空木、アベリア)
=【Abelia xgrandiflora



スイカズラ科ツクバネウツギ属

生活型:半常緑低木

中国原産のキネンシス種(A. chinensis)と
ウニフローラ種(A. uniflora)との交配種です。
わが国へは大正時代に渡来しました。
高さは1~2メートルになり
よく生け垣にされます。
葉は卵形から楕円形で対生し
縁には粗い鋸歯があります。
6月から10月ごろ
枝先や葉腋から円錐花序をだし
淡い紅色を帯びた白色の花を咲かせます。
和名の「衝羽根空木」は
5個のがく片が残る実が ”衝羽根(つくばね)”
(はねつきの「羽根」)に似ていて
さらに全体が「ウツギ」に似ることから。

英名は Glossy abelia

Dscn3061


Dscn3063



山家心中集  恋歌
              西行法師

 あはれあはれ
 この世はよしやさもあらばあれ
 来む世もかくや苦しかるべき




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カリン

2007-07-21 | 写真
カリン(花梨)=【Chaenomeles sinensis


バラ科ボケ属

生活型:落葉小高木

中国が原産です。
わが国へは薬用植物として渡来し
現在では広く各地で植栽されています。
高さは8メートルくらいになり
樹皮は緑褐色で鱗片状にはがれます。
葉は倒卵形から楕円形で鋸歯があり
互生します。
4月から5月ごろ、枝先に淡い紅色の花を咲かせます。
花の写真は
こちら
果実は長円形か倒卵形で、黄色く熟します。
芳香があり、果実酒や砂糖漬けに利用されます。

英名は Chinese quince



Dscn3090
        ボケ属ですが実の形は違います
         つるつるの卵のようです
          まだ熟してないです



続古今和歌集  恋歌

しのびて人にもの申し侍りけるころ
                      和泉式部
1023
 なにごとも心にこめて忍ぶるを
 いかで涙のまづしりぬらん





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハマゴウ

2007-07-20 | 写真
ハマゴウ (浜栲)=【Vitex rotundifolia


クマツヅラ科ハマゴウ属

生活型:落葉小低木

わが国の本州から四国、九州
それに東南アジアからオーストラリアにかけて
分布しています。
海岸の砂地に群生し
高さは50センチほどになります。
茎は地面を這い
分枝して卵形の葉は対生します。
裏面には灰白色の軟毛が密生しています。
7月から9月ごろ
枝先の円錐花序に青紫色の花を咲かせます。
果実は球形で、淡黒色に熟します。
全体に香りがあり、線香や染料の原料にしたそうです。
「栲」の訓読みは「コウゾ」、和紙の原料のあのコウゾです。
ハマゴウの葉や花は「コウゾ」とは似ていません。
何でハマゴウなのかしら。
もしかして、このハマゴウの樹皮から
コウゾのように和紙用の繊維がとれるのでしょうか。

英名は Roundleaf chastetree

Dscn3085





古今和歌集  恋歌

題しらず
            伊勢
733
 わたつみとあれにし床を今更に
 はらはば袖やあわとうきなむ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加