東近江市の潤(じゅん)鍼灸院

滋賀県東近江市垣見町能登川駅で開院します潤鍼灸院です。肩こり腰痛などお気軽にご相談ください。

逆子に悩む患者さん

2017年11月15日 | 妊婦さんの悩み
みなさん、こんばんは!

滋賀県東近江市の潤鍼灸院です。


紅葉の綺麗な季節になってきました。

みなさんも是非滋賀県の紅葉を

見て頂いて癒されて下さいね。


今日は妊婦さんの悩みである

逆子

について紹介していきます。

当院では、妊活、安産、産後にはり灸治療を

すすめています。

どの時期にも体の悩みは必ずありますが

最近、続けて逆子治療で来られましたので

現在、妊婦の方にも参考になれば嬉しいです。


34歳 Aさん

主訴:逆子、冷え症

初産で30週目までは母子共に大きな問題なく

過ごされていましたが、32週目に入り病院で

逆子と診断されました。

病院にすすめられて、逆子体操をするも

お腹が張ってしまい悩んでおられました。


当院に来られた時は、

お子さんは左向きに逆子になっていました。

Aさんの身体は、仕事柄肩や腰の疲労が強く

起き上がるのも少し辛いとのことでした。

他にも、冷え症、便秘、貧血もありました。


三陰交というツボに鍼をして温めていたら

お子さんがよく動き出しました。

腎兪、至陰にお灸をして治療は終わりました。


その日からお子さんの動きが活発に

なった感じがするとのことで

2回目の治療を迎えました。

治療は初診時とほぼ変わらず

至陰に直接お灸を加えました。


治療の3日後の検診で逆子が治っていたと

喜んで連絡を下さいました。

その後は、安産のために色々と

取り組んで頂いています。



35歳 Bさん

主訴:逆子

2人目のお子さんで、妊娠30週目の検診時に

逆子と病院で伝えられて逆子体操や右向き

で寝るように頑張っておられました。

2週間が経ち全く変化がないため当院に

来院して下さいました。


当院に来られた時はお子さんが右向きで

お腹の下の方にいました。

よく動くお子さんで、かわいい足で

良いキックをしていました。


Bさんの身体はとにかく足の冷えが強く

肩こりもありました。

三陰交に鍼をして温め、至陰に直接お灸を

しました。自宅での指導をさせて頂き

2回目の治療に来られた時には

「お子さんの蹴る場所が変わった」と

言われ、お腹を触ってみると逆子が治って

おられホッとしました。

もちろん、その後の話もさせてもらい

現在も出産に向けて頑張っておられます。


逆子の原因には

・お子さんに臍帯が巻いている

・お腹の張りが強い

・冷えや身体の緊張

・一人目のお子さん

・子宮の奇形

・子宮の筋腫

・卵巣嚢腫

・羊水の量の異常

・胎盤の位置

などがありますがお子さんにとって

お腹の中が居心地が悪い状態です。


お子さんの居心地が良くなるように

一緒にはり灸治療をしましょう。


逆子でお悩みの方は1日も早く

ご相談下さい。


最後に逆子のツボとして

三陰交(さんいんこう)を

紹介させて頂きます。

位置:内くるぶしから指4本分上にあります。





現在、妊婦さんの方は

このツボを冷やさないよう心がけて

下さい。お願いします。




当院へ車でお越しの場合
湖東繊維組合建物の裏にある駐車場
もしくは
鍼灸院の前の道を
南西に歩いて2分の場所に

「BooBooPark~ブーブーパーク~」

さんがあります。
このパーキングに限って治療後
駐車代を当院からお渡ししますので
ご利用ください。


↓スマホからのお電話はタッチ↓

潤鍼灸院電話予約


~~~~~~~~~~~~~~~~~
潤鍼灸院(じゅんしんきゅういん)
滋賀県東近江市垣見町756-2
能登川駅から徒歩3分(200m)
彦根市、近江八幡市、守山市、草津市
からは電車で30分圏内
ホームページ
電話:0748-43-0789
~~~~~~~~~~~~~~~~~


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 難聴に悩む患者さん | トップ | ゑびす講限定 はり・お灸無... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タウリンとビタミンDは万能薬 (DRNO)
2017-11-22 07:22:08

最近の研究では、現代人は殆どビタミンD(VD)欠乏症であることが分かりました。VDの欠乏が単に成長の問題だけではなく、あらゆる病気に関係していることが分かったのです。特に悪性腫瘍(癌)や脳神経疾患、自閉症やアルツハイマー病等難病の殆どの病気に関係していることが分かったのです。飲んでいない人は、出来たらタウリンと併用して飲みましょう。適正平均投与量は、タウリン180㎎x3(~4)/日とビタミンD400単位x3(~4)/日です。これは大人も赤ん坊も同じです。http://blog.goo.ne.jp/nobuokohama ご参考まで。   DRNO
どの程度の効果が有るかはわかりませんが、特に脳神経・眼疾患含めてあらゆる病気に、絶対に試してみる価値のあるサプリです。脳や体に巣くっているウイルスやアスベストや重金属等を全て排除する作用があるのです。何しろ健康と思っている人にも効果が期待されているのです。病気ならなおさら必須栄養素はより必要でしょう。貴方自身で試すのが医学の発展にもぜひ必要なのです。安心して行えます。何故ならタウリンもビタインDも人類の必須栄養素であり、殆どの人は不足しているのですから。簡単で安価で安全なサプリです。是非自分で試しましょう。治らないときは是非タウリンとビタミンDをお忘れなく。魚油=EPA/DHAを追加すればさらに良い。

コメントを投稿

妊婦さんの悩み」カテゴリの最新記事