スマート詩吟は面白い

スマート詩吟及び福祉詩吟は私の造語です。それらの普及を図っていきたいと思います。

7月の吟詠:渡辺吟神集から「柳は緑」を紹介します

2017-07-08 09:00:00 | 脳卒中後遺症での福祉吟詠

先月も記しましたが、吟道範典の一つに渡辺吟神先生が著された「吟神作品集」があります。

最初の章は「一日一吟、これを吟じ、これを実践して、幸福をつかんでいただきたいと祈りながら」の

前書きの基、「万人幸福之詩」として多数の吟譜が纏められています。

私も座右に置いている訳ですが、7月吟詠では、「柳は緑」を紹介します。

1.詩文

柳は緑    渡辺吟神

柳は緑に 花は紅に発す 明 歴々として 黙して語る

千紫 万紅 皆心に在り 唯我 独尊 是真境

2.詩文の意味(範典より)

「柳は緑、花は紅」ーーー美しいなあ、と思う。しかし、もともと、物そのものは、美しいのでも、きたないのでもない。

ただそうした形と色を持っているだけである。美しいとかきたないとかいうのは、物にあるのではなく、人にある。心にある。

不足不満は物そのものにあるのではない。人にあり、人の心にある。

これを知った時、天上天下唯我独尊の境地が開け、常楽不変の世が開ける。一木一草みな光を放ち、一事一物が輝いてくる。

 

3.素読から吟詠をどうぞ

 

平成29年7月の吟詠は渡辺吟神集から「柳は緑」を紹介しました。

ではまたお会いしましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「福祉吟詠」、今後の予定で... | トップ | 会社OB会報誌に投稿したもの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。