風街せんちめんたる通り

ゆるやかな優しさで僕らの憧れを演出した
ときどき素敵な 風

☆テレビ新聞ってホント阿保

2016-10-18 | Weblog
東京五輪のボート・カヌー会場に宮城県の長沼が急浮上した。
招致当初掲げた「復興五輪」が大義だ。

脚光を浴びる小池都知事のパフォーマンスの中で、風化しつつある「復興」を想起させたことの意義は大きい。

最終的な落とし所については五里霧中状態だが、都知事にはこれからの道筋というか腹案はあるのだろう。関心をもって追っていきたい。

そんな中、またメディアがやらかしつつある。

ボート・カヌー会場の韓国代替え案だ。
報じたのは朝日新聞一社のようだが、誰が語ったものかどういう経緯で生じたのかなど、ニュースソースを含めかなり胡散臭いものだが夕方のニュースでテレビ局各社が一斉にとりあげている。おかしな動きだし気持ち悪い流れた。

バカだなぁ。
また韓国との軋轢を煽るのか。そうやって面白がって騒ぎ立てながら、一方で偽善者ぶりを発揮して日韓友好を語るのだろうが、いい加減にしてほしい。ますますメデイア不信が募るばかりだ。

こんなことまで言われちゃってる。あははは。

【悲報】日本ボート協会、競技場欲しさにゴネまくった結果韓国送りにされ無事死亡
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆ノーベル賞は風の中に | トップ | ☆氷風月のスケッチ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。