のんびり茶屋

のんびり茶屋(http://www43.tok2.com/home/nishikaw/)のblogになります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

爆丸にハマった件について

2013-02-24 12:25:40 | 日記・雑記

セガトイズの競技玩具、爆丸にハマっております。

・公式サイトはこちら
http://bakugan.jp/

・概要はこちら
http://bakugan.jp/about/

どのくらいハマっておるかといいますと
今からちょうど10年前、
熱病のようにMacintoshに狂った時くらいにハマっております。
10年前はそれで仕事にありつけたりと実利を伴っていましたが
さすがに爆丸ではそういう訳にもいかないので
WHF参加、統タヴァネル入手、爆丸ブログに写真掲載など、
なんとか一区切りつきつつありますしで
ここにその記録を残しておこうかと思います。はい。

20130219_1

以下だらだらと備忘録。
ちなみにとんでもない長文です。

----------------

爆丸はトランスフォーマー追っかけてるから情報は当然入ってまして
当初の爆丸は造形や変形(ついでに色彩も)が地味で
ゲームの駒の域を出ていなかった印象でした。
流星ロボがフリップチェンジャーのギミックになった程度の認識です。

# フリップチェンジャーはトランスフォーマーの中でも
# 一二を争う遊んでて楽しい好きなシリーズなのですが

球体からの変形に関してはマイクロン伝説版ユニクロンの
パートナーマイクロン『バグ』を触った時に正直いい印象はなかったので
パッとはしませんでした。

で、時は流れ2009年夏から2010年春くらい。
そのころmixi経由で手に入れたボロボロのバイクを直すために
バイク修理でふぁんきぃ邸に通っていた時の事、
ふぁんきぃ家では大人も子供も家の中には入らず
外で遊ぶ事になっていて、
我ら大人はガレージでバイク修理をし
ふぁんきぃの長男と友達はガレージそばの玄関付近で遊ぶ訳ですが
その友達の一人が爆丸を持っていて、
おぉ、これはイケてる、と素直に思ったわけです。

今思えばあれは一期の投げ売りだったのだろうか…。
ギミック的に二期だったような印象も。

それからしばらく経って、
話題作りにと観ていた『SDガンダム三国伝』を観終って
そのままテレビをつけっぱなしにしていると
『爆丸 バトルブローラーズ ニューヴェストロイア』が始まったんですよ。
おぉ、前ふぁんきぃとこで見た爆丸のアニメじゃん、って思いつつも
オープニング曲の最後で
主人公たちの背後に出てくるラスボスらしきおっさんが
どう見てもへっぽこなんですよ。ラスボスの器じゃない。

これはひどい、と思いながら
毎週この時間テレビはつけっぱなしにするようになったんです。

話が途中からなんでよくわかんないながらも
おもちゃと作中の姿のギャップのひどさに笑ったり、
(本気でおもちゃ欲しいと思わない位)
ガスの忠君っぷりにこれはスペクトラ×ガスで腐な妄想するわー、とか
上記したおっさんことゼノヘルドが
爆発する基地から逃げるシーンとかで
いちいち貫録のなさに
笑いながら楽しく見ていたんです。

で、次シリーズの
『爆丸 バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ』が
ベイブレードの後の時間だってんで
ベイブレードからつけっばなしで観れるなってんで
まただらだらと観ていたんですよ。
『メタルファイト ベイブレード4D』は序盤の展開がタルく
『デュエル・マスターズ ビクトリー』が主人公か変わってからリズムに乗れず
一番観てて面白かったのはガンダリアンインベーダーズだったのですよ。

もうね、ゼネットとコンテスターが素敵で、ええ。
久しぶりにアニメの女性キャラでほんわかしましたわ。
前半で物語を進めて後半はバトルという線引きが見やすかったのも理由。

# このバトルが公式ルールとはかけ離れた
# アニメ用のルールと知るのは大分後の話
# 爆TECH!爆丸は独自ルールながら
# 比較的公式寄りで配慮した形跡あり。

で、ガンダリアンインベーダーズも
最後のクールはダレ気味ながら無事終わって、

# ジェイクが捕まって洗脳されたころからダレだす。
# 『戦闘メカ ザブングル』後半のダルさに近い。でもあれよりはマシ。

で、コロコロコミック上でバトルブローラーズと並行で展開していた
『爆TECH!爆丸』がバトルブローラーズと入れ替わりでアニメ化との報は聞いていて、

爆TECH!爆丸はコロコロコミックで読んだ事があって内容も好印象で
かつバトルブローラーズがコケた時の保険として
競技玩具としての爆丸の漫画作品を並行展開
(製品もバトルブローラーズとは別で独自展開)してて
しっかりしてるなぁ、と感心する展開でした。

アニメ爆TECH!爆丸もすぐになじみ
楽しく視聴していた2012年6月24日
別の用事で立ち寄ったジョーシン併設のおもちゃ売り場で
ガンダリアンインベーダーズのおもちゃの投げ売りを発見。
レギュラーキャラのマルチョのパートナー爆丸ホッパーが76%引の150円。
放送終って半年だし致し方ないか、と購入。
ついでに同じく57%引150円だった拡張パックも購入。

ワタクシ、過度な値引きのおもちゃをみると
見境なく買ってしまう悪癖がありまして、
さすがに『涼宮ハルヒの憂鬱』のフィギュアを2体衝動買いした時は後で困りましたが
とにかく買ってしまうのです。
これがアニメはしっかり楽しんで愛着のあった爆丸となればなおさら。

で、触ってみるとじわじわと面白い。
気が付くと遊んでる感じ。
次の日には昨日買った系列店で
同じく投げ売りしているアーナウトとコアデムを購入。

そこからは机のそばにおいてポップアウトしては畳んでって感じで遊んでまして
7月くらいから自宅作業の仕事が続けて入り続けまして
机の隣がメタルラックなんでそこに貼っつけとけたので
常に目の見えるところにあるからほどほどに遊んでいたのですよ。
で、ネットで色々調べてると爆スロンが気になってくる。
狭い机の上にゲートカードを置いてスタンドとかの練習する訳ですよ。
自宅作業から逃げるかのように。

で、爆丸いじってて納得いかないのが手動変形箇所。
こんだけやるなら全部自動変形しろよ、と思う訳です。
で、知ったのが天ドラガオン。
こいつが超プロポーションいいのに完全変形との事で気になる。
9月のある日、仕事のパソコンが突然壊れて
それをささって直せて今日の俺頑張れた!自分にごほうびしてもいい日だ!って思って
帰りに天ドラガオン買ったんですよ。ポイント使って79%引177円で。

こいつにデッキ構築に必要だった最後のカード
(ゲートカードのシルバー)が入っていて
最小限のデッキが組める環境を手に入れました。

天ドラガオンは完全変形、プロポーション、ギミック、たたみやすさ、スタンド力と
多分爆丸の頂点になる機種だと思います。
過去の商業おもちゃの栄枯盛衰を見てるとそう思えて仕方がない。
後何年かして天ドラガオンがピークだったよね、と語られそうな機種。

ここからバトルブローラーズのドラゴもさわってみたいなぁ、とか
他の爆丸のギミックが知りたい欲が出だして拡張パックを中心に買い始めます。
拡張パックのギャンブル感が好きで好きで
ガチャガチャしまくってた小学生時代が思い出されます。
ネット通販は売値は捨て値なんだけど
送料入れると全然高くて対象になりませんでした。基本店舗めぐり。

10月6日、初めての爆スロンに参加。子供いっぱいで挑戦できず。
子供たちのフリー組手を観戦したんだけど
もう爆丸ぶつけまくりの飛ばしまくり。
こんな使い方を想定して設計、製造するおもちゃってすごいなと思うと同時に
クレーマー対策でこういう行為はさせないように仕向けるのが
メーカーってもんじゃないのか?と。
このバカげた投げ売りになってしまう出荷の加減といい
さすがセガ、俺たちにできないことを平然とやってのけるのは
メガドライブの頃とちっとも変っちゃいないぜ。

この時に初陣デッキの3体を触らせてもらう。
爆テクは見たまんまのカッコよさで
バトルブローラーズ爆丸のような
見た目最悪だけど触るとじわじわ愛着が湧く感じ、
意外性が弱いと感じた。

10月26日、公式(アルティメット)トーナメントを見に行く。
子供山盛りで爆スロン体験できず。
一応組手用になけなしの爆丸でデッキ組んで持っては行くも出番はなし。
投げ売り爆丸で組むデッキなので
たかがしれていたしこれでよかった。
でもデッキ組むなんて生まれて初めてだったので
それだけで楽しかったですよ。

11月8日、見かねた妻がルールを覚えて妻と爆丸バトル。
(この頃には二人分のデッキが構築できるくらいありました。)
…負けました。

11月9日
『爆丸バトルフィールドLITE』を470円で。
『爆テクマスターケース』を370円で購入。
ケース買うと爆丸を中にしまっちゃうので手軽に遊ばなくなる事が判明。
フィールドはあるとバトルの楽しさが段違いです。

爆テク拡張パックがめっちゃ追加入荷してたので一つ。
めっちゃ軽いの選んだらガノレーダでした。

コンバットセットのフォス&テラークレストが100円。
94%引き。さすがに買った。
ぶっちゃけ6つ買ってフォスだけ俺エントリーバリューパック作りたくなった。
それだとゲートカードが揃わないんで拡張カードパックで。

帰宅後、初体験のバトルギアが
思っていた通りのつまんなさでがっかりした。

11月10日
トイザらスで爆丸ブローラーゲームパックが77%引き。
こんだけ引かれても速買いすらせず冷静に見送る自分が残酷だと思った。
じゃあどのくらいなら速買いするかと自問したら85%引あたりっぽかった。残酷。
このあたりの感覚もメガドライブを思い出す。

11月11日
大雨の中、雨具完全装備でバイクに乗って
片道1時間かけて川西の爆丸大会へ。

保護者が集まって運営してて
大人が多数と聞いていたので
今日は観戦オンリーじゃなくて
何かに参加したいという思いが。

リミテッドトーナメントの隣でやっていた
爆スロンを体験させてもらう。
面白い。
9つ中5つをクリア。
6つはクリアするつもりだったのでちょっと心残り。
来週は梅田ヨドバシで爆スロンがあるので
残り4つに挑戦したい。

続いて爆スロンDXでのスピード王決定戦。
大人は大体9,000~10,000台。
なんとか7,700が出てこれで自分的には満足でした。

続いてアルティメットトーナメント(自作デッキバトル)に参加。
爆スロンの時に丁寧に教えてくれた子が相手。
しょっぱなで以後互いのアビリティを封印、ってアビリティを発動されて
シュートバトルに。
俺が大人なので大人買いでどんな手ごわいカードを持っているかわからない、
で、俺のシュート力は爆スロンを隣で見ていたので理解している、
そう踏んでのアビリティ封じ。子供の戦略あなどれない。

結果ゲートカード2枚取るも敗北。悔いはない。

試合後に実はアルティメットの参加資格がなかったと説明が。
そういう意味でも一回戦で負けてよかった。

最後はエクストラマッチと称して大人参加可、
アルティメットルール+爆テクの爆丸不可、というルールのトーナメントが。

大雨の中をバイクで来たので
濡らすの怖いしでぴったり1デッキ分だけの持参で
1つが爆テクだったのでどうしよう、と思ったら
(輝レオネス、アーナウト、ルミナ・オベロン)
さっき頂いた爆スロンの参加賞が非爆テクで(ゼフィロス・ドラゴノイド)
爆丸が変わったのでカードの構成は弱くなったけれど
(緑アビリティが光オンリーデッキ用とレオネス用だった。)
無事参加できることに。
これまた1回戦で大敗ですが負けてもほんと楽しい。

そしてこれだけいろいろがんばっても
壊れたりヘタったりしない
おもちゃとしての爆丸はすごいなぁ。

帰宅後、妻と爆丸バトル。
…負けました。3回やって全敗。

11月14日、爆丸出費が気になってExcelで爆丸お小遣い帳作った。
現在購入トータル価格7,692円。定価比46.3%で購入しているとのこと。
積もり積もってこんな額に。
ソーシャルゲームの人らを馬鹿には出来ん。

11月16日、
爆テク超エントリーバリューパックを3割引で発見。
既存製品の詰め合わせ品で各価格で計算すると6割引!
買いました。買いました。大型商品を買うと手が震えますな。
2520円ですが。
そう思うと音楽CDって高いよな。

実質福袋なのでカード枚数的には
2人分のデッキが構築できるはずですが
そんなうまい話はなく
ゲートカードはゴールドとカッパーが1枚、シルバーが4枚で
デッキは一人分しか作れません。
アビリティカードはレッドとグリーンが3枚、ブルーが6枚でした。

今回のセットで爆テクコンバートシステムを持たない
海外からのパッケージ変更で爆テクブランドにしている奴らも
気になりだすところです。

爆丸メモ
・メタル入りのアルファード・ヒュドラは
セット売りの爆丸で発売済みながら
単体売りで爆テクブランドになった為か
セット売り版も公式サイトで爆テク扱いになっている。

・ポップアウトは羽が左右に開くだけのヴァンダラス。
1軸関節とスプリングが各2か所、MGと連動するフックはひとつだけ。本気で最小限。
デザインも含めて爆テクでこの質素さはある意味最高。

そしてセット売りやブラインド売りではない単体売り爆丸で
この駄目さはぶっちぎりでナンバーワンっぽい。素敵。
バトルの時にスムースに畳めるからデッキ次第では
ヴァンダラスオンリーデッキはありかもしれない、とは思う。

・爆丸って手動変形の足を出しても
ゲートカード上でしか自立できないのが結構ある。
主役機の煌ドラガオンが自立しないのにはびっくりした。
本気でバトルありきのおもちゃなのか。
コレクション派、ディスプレイ派の配慮ももちっとあってもいいのでは。

11月17日、
フルフェイスのシールドごしの景色がしっかり見えないほどの大雨の中
雨具フル装備で野田イオンへ行き爆スロン。
おもちゃ売場から離れたベビールームそばでの開催。
そしてベビールームの横は投げ売りワゴン。
例にもれず爆丸が投げ売り。
イベントを見た人にこれどこで売ってるんですか?って聞かれると辛いよなぁ。
爆スロンは17時からっていうので
同じく爆スロンをしている梅田ヨドバシへ
(また雨具再装備で)行くとこちらも17時からとの事で
(また雨具再装備で)野田へ戻って17時まで待つ。
雨なのか下火なのか(下火っぽい)人がいないので頑張るも
目標のオールクリアはかなわず
最難関といわれるダブルスタンドレベル3が残りました。
あと一つとなると気合入れて頑張りたい。

11月18日、
VTで久しぶりの高速に乗って(紅葉が綺麗でした)
浜大津アーカスの「爆丸フェスティバルin浜大津アーカス」へ。
セガのアミューズメントセンターなのね。超身内施設。
つーか、爆丸、セガなんだよな。「あの」セガなんだよな。あらためて。

会場に着いて地元の子供達が爆スロン中。
中学生の子が一人いて
俺が着た事で「最年長回避した~」発言。
と、最年長になったところで
昨日で残り一つとなった爆スロン、
ダブルスタンドLv.3にチャレンジ。
子供達から「この人上手そう」って声が上がりビビりつつ
一投目は零ムニキスをスピンシュート。なんとスタンド!!
破ムニキスより使いやすいとは思ってたけどやはり良い。
二投目は破ムニキスで同じくスピンシュート…と思うも
練習の成功率を考えて塞パンツァーGの右端をストレートシュート。
なんとスタンド。まさかの一発クリア。
これで爆スロンGOLD STAGEオールクリアです。
すっげぇうれしい。

その後子供が自分の爆スロン参加賞の
UFOキャッチャー無料券を賭けて
1on1シュートバトル。実は初プレイ。
相手の天ドラガオンに対してこっちはノヴァ・テラークロー。
勝てる気ゼロ。負けました。

自分の爆スロン参加賞のUFOキャッチャーをプレイして
(取れませんでした。)さぁ、帰ろうと思ったら
先日の川西でお世話になった子の家族に会う。
その後どんどん見た事のある親子連れがぞろぞろと参加。
大人は公式バトルできないのでスピード王決定戦をやる気満々。

お昼を食べて(近江鶏親子丼、肉が普通においしかった。)から
アルティメットバトルを観戦。
結果として地元の子供vs遠征家族連れ組に。
前回俺と当たって俺の面倒をみてくれた子の1回戦。相手は地元の子。
どちらもラストワン状態で
骸スカルスのスタンド→幻ムニキスのクリティカルヒットの連続で
先に進まず(子供達が「ザクロvsライチみたい!」と)
時間切れでサドンデスマッチへ。
ここでムニキスのロングシュートの弱さが出たのか寸の差で敗退。
めちゃくちゃ空気の張り詰める
どっちも応援してしまった良い試合でした。

決勝も地元vs遠征。遠征側のラッシュであっけないほどのテンポで決着。

スピード王決定戦は大人の本気がヤバすぎた。

帰宅後、スピード王決定戦で使っていたコアデムが壊てた。
マグネットがずれてロックを解除できなく。初引退爆丸。

11月20日
朝、ぼんやりとネット検索していたら
ふたばにて八尾のイズミヤで爆丸が投げ売りしていると知り
会社帰りに寄ってみた。

ブローラーゲームパック 93.2%OFF
コンバットセット 92.6%OFF
(爆丸&爆テク)ブースターパック 約92%OFF
爆丸拡張パック 約85~87%OFF
爆丸拡張カードパック 76.2%OFF

もう、むごいという言葉しか出ない。

スーパーコントロールベイブレードもあったらしく
それは94.8%OFFだったとの事。むごい。

特価売場ではない通常売場の爆丸すらも

聖龍ウルトラハイブリッドセット 59.3%OFF
砲キャノン、隼フォッカー、跳シェイド 44%OFF
公式WフィールドW超DXセット 59.9%OFF
爆テク拡張カードパック 60%OFF

こんな感じ。
そしてこれらが文字通り山のように売っている。本当に山。
スーパー戦隊やベイブレードは実質売れ終わってて
売れ残った爆丸オンリーになっていた。
マジで爆丸はオワコンのようです。

聖龍はクリア成形が好みじゃないのと
アクアスとファルコにピンとこなかったのでパス。

ジャンピングソールの2体は興味大アリなのですが
半額以下まで我慢します。

バトルフィールドWもすごく欲しいけど
今の紙のフィールドが気に入っているのでまだ我慢です。

結局、11,295円相当を1,000円で買って帰りました。
もう1,000円分買っても良かったんだけど
誰かルール覚えてくれて一緒にバトルや爆スロンして
遊んでくれる気配もないしで自粛しました。

今思えば売ってるの全種1個ずつ買って良かった気がする。

やっぱり指名買いより
未知の爆丸に触れられる拡張パックに揺れます。
で、拡張パックのシークレット、
ダークオン・ハカポイドが出ました。
これが思っていた以上に良い!

あとバトルギアはどうしようもねぇな。
ディスプレイ用としてもギミックとしても今一つで
ゲームでは戦略もへったくれもあったもんじゃないしで。

覚書、売ってたもの一覧。

■50円
コアデム
ホッパー
ホークター
ラインハルト
フォス

ヴァンダラス
ダブルヘッド
ミスティック・ダイスフロー

拡張パック 六属性の絆編
拡張パック リージョン オブ ノヴァ編

拡張カードパック ベストセレクション1

■100円
ヘリックス・ドラゴノイド+ジェットコア
アーナウト+バトルクラッシャー
ホークター+スウェイザー
コアデム+ロックハンマー
ホッパー+ギガース
ラインハルト+メガブラスター
ダラク+エアーコア
フォス+テラークレスト
ルビアノイド+ギドラギア
コンテスター+スパータブラスター
プリシオン+ソニックギア
エイヴィア+レイシャー
ウルファング+バリアスギア
クラックス+ヴァイサー
キマイラ+バトルタービン

■200円
ブローラーゲームパック ガンダルディアの野望
ブローラーゲームパック 12オーダーズの逆襲

●楽天でも爆丸投げ売り
http://item.rakuten.co.jp/festival-plaza/773136/
爆テクデッキ2セットで送料込1,000円。
78.3%OFF。
現行のコンバートできる爆テクでこの値段…
マジで爆丸終焉に向かっとる。

●別のスーパーのおもちゃ売り場も
例外なく爆丸が投げ売りしている。
相当出荷したのか、相当入荷させられたのか。

11月21日、
残業、この残業で
あの店の爆丸何個買えるんだよ、と
考えてしまった。

11月25日、
やっと爆スロンカード発送。
爆スロン達成が本当にうれしかったので
しばらく手放すのが辛かったのです。
当たるといいな。統タヴァネル。

※追記、はずれました。無念。

爆スロンは店舗のイベントに参加しないと
非売品爆丸の入手権利が得られないというシステムが面白い。
無料のカードなら抽選で、デッキ付属のカードなら絶対もらえるってのも。
買うだけではなく遊び方まで導くうまい手法だと思う。

後にビーダマンがロードファイトでまるまるパクるのがわかる感じ。
つーかタカラトミーがこの手法に気づいてなかったのが不思議。

11月26日、
・爆丸メモ
爆テクまではセット売りはブースターパック買うより割安になったのに
初陣出陣デッキ以降は割高になっている。
収録爆丸はブースターパックよりも
コンバートがメタルからプラへグレードダウンしているのに割高。
(ムニキスのプラソール化はコントロール性への配慮だったとしても。)
ジンリュウやタヴァネルが必ず当たる爆スロンカードのからみがあるにしても…。
アビリティカードが3枚増えてるといっても
壁付きフィールドが付属といっても単色片面の壁も一重だしで
そこまで値段上がるか?と。
コロコロヴィクトリーデッキも高いよな。

なんか昔の2人分デッキセット
(エントリーバリューパック)より
バトルギア入りの1人分デッキセット
(ブローラーゲームパック)が高くて
今の爆テクデッキが同じこれらの価格帯に突入しつつある。
どんだけ値上げしとるねん。

11月29日、
定価売りの普通のおもちゃ屋さんで
爆テク銀龍バトルマスターセットが500円で投げ売り。
爆丸どんだけオワコンやねん…。

12月9日、
ドン・キホーテで爆丸投げ売り。
どこに行っても投げ売りだな。爆丸。

12月16日、
爆スロンDX買った。
投げ売り爆丸専門の俺が
現在進行形でTVCM打ってる爆丸商品を買ったぜ!!
62%OFFでな!!
…爆丸本気でヤバいだろ??

12月20日、
妻と爆丸ランダムバトル。
カードは裏向けでシャッフルしてから配り、
爆丸はつかみ取りにしてランダムでデッキ構築してバトル。
配られるカードが使えない使えない。
配られたカードで戦うのはこれてこれで楽しい。

12月22日、
探してないのに爆丸バインダーが94%OFFで売ってる店発見。
過去最大値引き率。
探してないのに欲しいものに出会えるようになるのは
セガマークIIIに凝ってた時以来。懐かしい感覚。
帰宅後爆丸バインダーに早速カードを収納。
あ、これに入れたらランダムバトルで遊べなくなる…。
爆丸ケースといい収納系は鬼門。

12月23日、
爆スロンDXのタヴァネルとBlueVersion応募送りました。
まさかタヴァネルもらえる立場になろうとは。
BlueVersionは焼バーナンにしました。
コンバート興味ないし(むしろすぐ外れてうざい)
シモが使ってたバージョンって設定がアツいし
デザイン的にもバーナンだったので。
ナギナ、すまん。

・爆スロンDXコンティニュー用パスワードが
16進数16ビット値なのに噴いた。

12月25日、
おもちゃの爆丸に触れるきっかけになった
ジョーシンで投げ売り150円のホッパーが
いまだに売れ残っている件。

2013年1月14日
なぜ爆丸大会の日はいつも雨なのか?
昨日寝たのが3時半とかだったので
さすがに大会は観戦どまりだなぁ、と思いつつ
16時前くらいに行ったら
アルティメットトーナメントの決勝中でした。
決勝が終わり表彰で公式大会終了、なのですが
ここで今から大人ありでガチ爆やるよー、と。
え、マジで?観戦できるー、って思ったら
もちろん参加しますよね?デッキないなら貸しますよ、と
いつもお世話になっている
(今日のアルティメットトーナメントは準優勝でした)
彼からあれよあれよとデッキが手元に。
一度触ってみたかった閃シュルトが。かっこええ。
そして単体発売して間もない護レオネスが。

覚書。スムースにたたむ順番。

・閃シュルト
頭→羽→腕→尾

・護レオネス
後両足→尾→たてがみ→上あご→下あご→前両足

・巨タウレス
頭→腕→胸→尾

で、ガチ爆。
なるほど、こういうノリなのか。
やっぱり実際にやったり見たりしないと分かんないもんです。

ゲートカードはすべてジャッジポイントのみのシルバーカード扱い。
ずっとカウントで喋っているのでのどが痛い。

「3・2・1・爆丸シュート!」この掛け声いるの?という声も。
ビーストサーガもベイブレードもビーダマンもそこは言うからなぁww
ただ毎回毎回言うのは確かにかったるい。

それぞれのカードにスタンドさせると一気に有利に
しかしその時たたみにくい爆丸を手元に残すとターンを失う可能性大。
たためないときは別の爆丸をセットできるように準備しながらたたむ。

テンポが速いのでラストワン宣言がおろそかに。
同じくテンポが速いので観戦時はどれが誰の爆丸かわからないので
ゲームの流れを読みながらの観戦が難しい。
その流れで勝利の実感も弱め。これは慣れか?

クリティカルとスタンドの区別が難しい。
ゴネる人はゴネるぞー、これ。
審判は必須っぽい。

爆丸セットの秒数とターンをカウントする
スマートフォンで動くスクリプトは書いてもいいと思った。

追記:すでに公式動画にて同等品が。
そしてタイマーも発売との事。あざとい。

子供たちは球速の速いシュートなのに命中率が正確で
クリティカル目当ての同時打ちは迫力がありました。

あと、子供大会限定の非売品景品を4個ゲットしていた子は
がんばりすぎやろ、と思いました。
景品の赤ゲザードがロブスターの群れのようでした。

ガチ爆は組手を2度やり1勝1敗。
てゆっかこういう場で初勝利!!!!
これだけでお腹一杯だったのにこれからトーナメントだとか。
トーナメントは開始時間が遅く滞在時間を超えたので
参加できませんでした。
また今度やりたいです。ガチ爆。

2月1日のウェブログ

『新(しん)バトルフィールドで “ガチ爆” やろーぜ!』
http://www.bakugan.jp/blog/?p=21712

> エクストラゾーンには、かっこいい英語(えいご)が入ってる!!

…ってなんだ、このメガドライブ1本体の書き込みみたいなのは…。

2月4日、
爆スロンDXのBLUE STAGEの景品
「焼バーナン BLUE version」が届く。
バーナンいいね。いいね。

2月8日、
朝デッキを組んで爆丸大会へ。
なんと炎もえたろーとマスター・シモが来てた。
はじめて拝みます。

# ニューヴェストロイアの最後に唐突に出てくる
# 炎もえたろーがいろいろシュールで笑いながら観てたのに
# 今や炎もえたろーのサイン欲しいぜ、ってなってるのが
# 自分で不思議です。

明日のWHF大阪大会に向けて
早めに大阪入りして来てくれるのか
それとも大舞台の前日にそんな無理はしないのか、
と考えてましたが来てくれるとは。
WHFでは遠目にしか見れなかったと思うので
とても良い体験をしました。
サイン下さいってすっげぇぇぇ言いたかったけど
恥ずかしくて言えなかった。
(帰宅してサイト観たら前日に告知してた模様。
知ってれば定刻に行ったのに。)

マスター・シモの提言で
ガチ爆もアルティメットバトルも大人参加可で
組手込みで3回戦いました。
いつも通り3連敗でしたが勝ち負けではない楽しさがありました。
いや、ほんとに。

ちなみに組んだデッキは
ホッパー、フォス、ヴァンダラスの
『投げ売り定番爆丸デッキ』と
巨タウレス、輝レオネス、跳シェイドorエル・コンドルの
手持ちの組み合わせで一番勝てそうな組み合わせなのに
『明らかにネタも投入デッキ』でした。

2月10日、WHF大阪大会
爆丸ブース、展示ブース内の販売コーナーの投げ売りは
予想以上ってほどではなく予想通り。安いもので60~80%引き。
高いものは量販店よりちょい高いくらい。
定価売りはゼロで全部なんらかの値引きがありました。

でも他のメーカーブースは基本定価なので
やはり爆丸ブースの"公式が投げ売り"というのは
大いにおかしい。

ステージイベントは手作り感が
非常にプラスになるように向けた
とても好印象なものでした。

個人的にパナソニック主催時代のMSXフェスティバルの
メーカーステージにそっくりで
なつかしさがカブって泣きそうでした。

あ、何回もイベントで会った子に
「あ、にしかわさんだ」って覚えられてた。
なんか申し訳ない。

2月11日、
アビリティカードがふえすぎて
バインダーにあと1ポケットしか余りがない。
いつのまにこんなにたまった…。

2月18日、
爆スロンDXのBLACK STAGEの統タヴァネルが届く。
雨の中郵便屋さんが郵便受けに押し込もうとして
雨で箱がびしょびしょのボコボコになった末に
入りませんでしたって玄関まで持ってきた。
ちょっとそれは辛い。

で、統タヴァネル。
前の爆スロンキャンペーンの蒼ジンリュウと比べてシンプルだなー。
コストさげたよなー、と
しかしそのおかげでたたむのが簡単なのと
メタルパーツを集めてコンバートする楽しみが残っているので
ビーダマンでいうプロト01みたいにイベント無料配布とか用の
未経験者への初めての爆丸としてはいいかもしれない。

2月23日、
爆丸ブログに写真載った。
俺が参加してたガチ爆トーナメントって日本初のだったのか!!!?
もちろん一回戦負けですよ。ネタで投入した跳シェイドが
びっくりするほど役に立ちませんでしたwwww

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Webで日記を書かなくなった件 | トップ | 骨と化粧と髪飾り ~ 劇団オレ... »
最近の画像もっと見る

日記・雑記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事