じゅんむし日記

心は急いでいる。それなのに、何も思い通りの形にはなっていかない。がまんがまん。とにかく、今できることから始めよう。

スマホがAndroidからWindowsに替わって感じたこと

2017-01-30 | パソコン・スマホ関係


あくまでも、エクスペリアSO-03D(Android 2.3)とMADOSMA Q501(Windows10)の比較になります。

良かったなぁと思ったところ

・トップ画面、けっこう気に入ってます。
必要度に応じて、大きさも4分の1にしたり、倍の大きさに変えられたりできます。



・インターネットはパソコン感覚
パソコンと同じ感覚で、ページをいくつも開いたままにできます。



・マイクロソフトアカウントを使って、端末同士ファイルの共有が簡単です。
画像や予定表、ミュージック、Microsoft Officeも。

価格が安いので、とってもありがたいです(^-^)

困ったなぁと思ったところ

・メール着信ランプが点かない
メールが来たときに、アラームはなるのですがランプが点きません。
家にいるときは、スマホをテーブルに置いたままあちこちと移動するので、メールが来たのに気付かない時があるのです。

スマホを開けば、トップ画面にお知らせが出てきます。

・アプリのダウンロードできないものがたくさんある
これは承知で購入しましたが、BIGLOBEのアプリ入らないのがザンネン。
1.「オートコネクト」というアプリでその月の通信量がわかるのですが、入りません(-_-;)
2.「BIGLOBEでんわ」というアプリは、国内通話料が半額になるという通話アプリです。入りません(T_T)

・文字入力の不便
1.入力したい文字が指に隠れて見えません。アルファベットが苦手です(-。-;)


↑WindowsPhone「は行」を押さえると、そのまわりに「は行」が並びます。
(「は」を押さえたままスライドすると「ぱ」とか「ば」になるのは、おもしろい)
↓Android「は行」を押さえると、離れたところに「は行」が並びます。


2.改行ができません。ラインで改行マークをタップすると送信されてしまいます。
3.文字入力の反応が遅いです。
これはWindowsPhoneというわけではないと思うのですが、この機種は反応が遅いです。
(漢字変換、同じ文字打ち、絵など…)

・サポートは、携帯通信会社などで直接購入した場合とは比べ物になりません(T_T)
まぁ当然ですが、インターネット通販で購入した場合は、設定も自分でやらなくてはいけませんし、
設定がちゃんと進まないと、とんだことになります(^_^;)

※設定自体はカンタンですよ(^^)v

今回初期不良ということで、メーカーの言う通りに何日も苦労して作業したにもかかわらず、結局本体交換!という体験をしました(-。-;)
ワタシの運が悪かったんでしょうね…。

サポートで電話を使うと電話代が高額になってしまうので、メールで質問しましたが、
朝メール送信しても、次の日の夕方6時から8時くらいの返信になります。
効率がものすごい悪いです(T_T)

一週間使って気が付いたのはこのくらいです。
まだまだ増えるかもねー^^;

スマホがAndroidからWindowsに替わって感じたこと(第2弾)へつづく
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LINEをスマホとパソコンで同... | トップ | インターネット通販、心苦し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL