じゅんむし日記

心は急いでいる。それなのに、何も思い通りの形にはなっていかない。がまんがまん。とにかく、今できることから始めよう。

そろそろ誤嚥性肺炎に気をつける

2017-08-05 | 体質改善への道のり(果てしなく続く編)
子供の頃、思っていたことがありました。

まわりのおじいさんたちに見る光景なのですが、
なんかゲホゲホしていて、
「なんでゲホゲホしているんだろう?」と。
…疑問でした。

風邪というわけでもなさそうで、
痰がからまっているようなゲホゲホです…。

で、まわりのおばあさんもそうだった、という記憶はなく、
なぜかおじいさんたちの記憶…。

しかし!

今わたしはゲホゲホしている(-.-)

少なくともワタシはおじいさんではありません。
おばあさんと言えば言えなくもないが…?
(同級生の中には孫がいる人も増えてきているしね)

はじまりは、飲み込もうとした唾液に何故かむせてしまってからです。たぶん。

それから数回、食べるとき飲むときにむせていますね…(-。-;)

そしてこのゲホゲホ状態になりました。
喉に何かいつもからんだような感じがします。

では、なぜこのような状態になるのか調べましょう。

…と、
インターネットで検索しているうちに、大まかに言ってしまうと次のようなことが考えられるのではないかと思うに至りました。

まぁ勝手に考えているだけですが…。

・喉の筋肉が衰えてきている
・舌の位置が悪く(低い?)筋肉の衰えがある


ということで、誤嚥しないように喉を鍛えることにしました!

・舌の先を上あごに当て、舌全体を上あごに吸い付かせるようにする。パッと離す。
・仰向けに寝て(肩を上げないように気をつけて)自分のつま先が見えるように顔を上げる。


気が付いたときにやっています。
なんかこの2つがいい感じに思います(^-^)

数日したら、喉にからんだ感じがなくなりました。
気管のほうに行きそうになることはまだあるけどね(^_^;)
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レターパックよりお得!ゆう... | トップ | あなたは美容(理容)師さん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿