じゅんむし日記

心は急いでいる。それなのに、何も思い通りの形にはなっていかない。がまんがまん。とにかく、今できることから始めよう。

ノートン“自動更新のほうが高かった”という衝撃

2016-10-29 | パソコン・スマホ関係
ええ、ええ。
インターネットセキュリティソフトのノートン(ダウンロード版)です。
今年も自動延長のお知らせメールがやってきました。

ふつうは、

ふつうはですよ…

自動延長のほうが、
・知らないうちに期限切れになっていた(-_-;)ということもない
・割安でおトクヽ(^。^)ノ
と思って疑わないところですが、

そうではありませんでした!


もともと5,000円台の商品を購入したと思っていたのですが…
あれよあれよと言う間にだんだん高くなり(・・?
今年は8,618円の課金お知らせのメールが!(゜o゜)丿

そこで、自動延長で引き落とされていた金額(クレジット決済)をさかのぼって調べてみますと、
2016年 8,618円
2015年 7,009円
2014年 5,990円
2013年 6,285円
2012年 6,285円
ここまでわかりました。
自営業の金銭出納帳が役に立つというもんです( ̄^ ̄)

しかし、なぜ金額が変わったのかはわかりません…。

さらに調べていきます。
まず第一に、

自動延長でなく手動の場合の金額です。
(今使っているノートンから「延長」をクリックしてみます)
・手動で延長する場合(1年)
6,480円(税抜き)6,998円(税込)クレジット決済
7,980円(税抜き)8,618円(税込)コンビニ払い

製品名は
「ノートン インターネット セキュリティ 有効期間1年延長」
となっているので、同じ商品を延長するという意味だと捉えて良さそうですが、
そもそも、何年も前の購入時と同程度のセキュリティなのか、
そして、そもそも自分はどの商品を買ったのか、製品内容が全くわからないという状態です。
(新規で販売するときの製品名を書いてほしい!)

まぁともあれ、同商品を延長するなら、自動延長ではなく手動で延長したほうがはるかにおトクです。
自動といっても更新手続きが必要なので、手動にしたとしても操作自体はたぶん変わらないでしょう。

そして、第二に、

延長の手続きだと商品名がわからないので、
自分はどの商品の延長手続きをしようとしているのかを、ノートンのサイトから探ってみることにします。

そうすると、当てはまるのは、
・デラックス ダウンロード1年版(PC3台まで) 5,480円(税抜)5,918円(税込)
という…商品??

( ̄□ ̄;)マジカ?
嘘でしょ?という気持ちです!

自動延長 8,618円
手動延長 6,998円
商品購入 5,918円

ということは、延長ではなく、新たに商品を購入したほうがいいということになりませんか?

( ̄-  ̄ )うーん

まぁとりあえず、自動延長サービスを解除しておきます(^_^;)

残るのは、何年もノートン使っていてどうだったんでしょ(・・?というギモン…ヽ(´Д`)ノ
ワタクシの見解が間違っているのなら、ぜひお知らせくださいマセ。

----------------------------------

(付け加え)
自動延長を解除しようとすると、なかなか解除させてくれないのですね。

パソコン画面で手続きをしようとすると、
「現在自動延長サービスの対象となっている製品は以下のとおりです」
と出てきますが、キャンペーンのお知らせ、特典のお知らせのページにしか飛びません。
製品情報がどこにもないのです(・・?

それによく読むと、特典と言っても、わざわざ応募しなければ特典を受けることは出来ない…

停止というところを4~5回クリックして完了はできるのですが、完了までの道のりが長いです^^;
(このような恐れがありますが本当に停止しますか。このような特典がありますが本当に停止しますか、みたいな感じです)
 ↓
(手続き途中の画面より)
※ 有効期間の自動延長(旧称:更新サービス期限自動延長)を一度停止すると、再度有効にすることはできません。
お使いの製品の有効期間が終了したあとは、最新のインターネット上の脅威およびリスクからコンピュータが保護されなくなります。
この場合はお客様ご自身で延長手続きを行うか、アップグレード版の購入をご検討ください。
※ ノートン 360 追加オンラインストレージをご利用のお客様は、ノートン 360 の有効期間が終了した場合、ノートン 360 オンラインバックアップ機能がご利用いただけなくなります。
※ ノートン 360 追加オンラインストレージの有効期間が終了した場合、オンラインストレージに格納されているデータは保護されず、サービスをご利用いただけなくなります。
※ ノートン 360 追加オンラインストレージは有効期間自動延長の機能でのみ延長が可能です。有効期間自動延長を停止した場合、再度延長手続きを行うことはできません。
※ 停止手続き完了後、手続き完了をお知らせする電子メールが届きますので必ずご確認ください。

コワくて自動更新停止できない人もいるかもしれませんね…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カセットテープのブーム再び? | トップ | ノートンからESETに替えてみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事