じゅんむし日記

心は急いでいる。それなのに、何も思い通りの形にはなっていかない。がまんがまん。とにかく、今できることから始めよう。

勇気を出して卓球教室 その後

2017-07-08 | 体質改善への道のり(果てしなく続く編)
最近なんだかダルいんですよね~。
でも、卓球教室がある日はシャキンとするんですよねー(^_^;)

5月から始まって、8回の卓球教室が終わりました。
いや、楽しいわー(^-^)

しかし、教室が終わると…疲れるわー(_´Д`)ノ

3回目くらいからでしょうか…卓球はハードなスポーツであることを知りました。
いや…再認識しました(^_^;)

最初のころは、
フォアならフォア、バックならバックと、先生が打ちやすいところへ球出ししてくれますからね(^.^)ノ
その場で腕を振っているだけで、不思議なことにどんどん相手コートに入っていくわけです。

ところが、回が進むにつれ、ランダムに球出しが行われるようになり、
1球ごとに…というか、常にステップしながら足を動かさなくてはならなくなりました。

そう。卓球ってそういうものなのよ!(←自分に言っている)

また生徒同士のラリーについても、何なんでしょうね…(^_^;)
打ちやすいように球出しすると、とたんにスマッシュを打ってくる!(゜o゜)ノワオ

1球目いきなりですよ(ノ`Д´)ノ

そりゃ打つほうは楽しいでしょう…。
ワタクシは少しムッとします(-.-)

そして、何回もそんな感じなので私も考えました。

そういう方を相手にしたときは、
スマッシュを打てないようなところに球出しします。
球がきたらやはり打てないところに返します( ̄^ ̄)イジワルしちゃえ

構えも「さぁ来い」的な構えに、知らず知らずのうちになっています。

あら(・・?
1球1球考えながらやっているわ?

おかげで?球が見えるようになった感じがしてきました!

最初はムッとしたスマッシュでしたが、楽しめばいいんだということに気付きました。

週1回では物足りないですが、
私たち世代にはちょうどいいのかもしれません。
無理せず、長ーく続けられたらそれがイチバン!!
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MADOSMA Q501(WindowsPhone... | トップ | メガネばかり増えていく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL