ジュンレオ スタッフブログ

スタッフが気ままに綴るブログ。
ランダムに更新していきます。

苦い記憶

2008年11月30日 | K.ASAI

ついに今年も忘年会シーズン到来ですね!皆さん、もういくつか予定が立ってるのでは??飲みすぎには注意しないとダメですよ飲みすぎでレッスンに出られないなんてことがないように

私は飲む事は嫌いではないんですが、飲み会の度に過去にあった苦い記憶が呼び起こされるんですよねそのため、楽しく酔いたくても酔えないなんてことが多いんです

でも、この冬を越すためにもお酒に慣れないとってことで、家でご飯のときに少しずつ飲んでいこうと思いましたがしかし、一人で飲むお酒ってあんまり美味しくないというか進まないんですよねそのため一日で断念・・・

飲み会の時には○コンの力に頼ります!皆さんも、食べる前に飲むですよ


この記事をはてなブックマークに追加

主人公は・・・

2008年11月29日 | インポート

とある本を見ていたら、ひとつのフレーズが入ってきた

 「人生の主人公はおまえなんだ

 衝撃でしたね~

 たしかにそうなんですよね~

 マンガ本みたく、主人公の周りにはいろんな登場人物が出て来て問題を起こしたり、ややこしい関係もあったり、複雑な環境にありますいろんな人と出会い、主人公を中心にストーリーが進んでいきます  それを自分に置き換えてみたときすごく面白く感じました

 たしかにそう考えてみると、自分のストーリーをいま創っている最中なんだな~と思います  辛いことも、悲しいことも、嬉しいことも、楽しいことも、複雑な事や、やらないといけない事、どうしようもないこと、うまくいかないこと、時間が解決してくれるもの、いろいろなことを考えながら、いろんなことを感じ、経験していきます。でも悲しいこととかは経験したくはないですよね・・・でも経験していくんですよね

  でも結局主人公って、最後は幸せになったり、夢が叶ったり自分の物語で成功していくんですよねだったらすごい物語をつくるのって、自分次第なんですねそう思うと元気が出ますすべて周りで起きる事は自分の物語を盛り上げてくれるものなんだなと

  そう考えると少し、気持ち的に楽になることがあります

 いつか自分の人生を本にしてみたいな一番おもしろい物語になるように地元の友達といまから競い合い、自分達の物語の発表会やるように言っておこうと


この記事をはてなブックマークに追加

印 象 Ⅱ

2008年11月28日 | インポート

秋キャンプにご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました。雨予報に打ち勝てたのも、ご参加頂いた皆さんのパワーが勝ったのだと確信しております。

 今回ご一緒させて頂いて、普段はフロントスタッフとしてしか接する機会が無かった方々と、二日間も一緒にテニスが出来た事で新しい発見が沢山あり、スタッフでありながら楽しませて頂かせてしまいました。○○さんは、こんな悔しガーリーだったんだ!○○さんのガッツポーズ、初めて見たー!等々。皆さんの、テニスへの愛情や熱意を目の当たりにして、私自身、テニスへの思いを新たにした秋キャンプでした。

 そこで気になりだすのが、皆さんから見た二日間の私の印象・・・。

 私が18歳の頃、担任の26歳・女性の先生がこんな話をしてくれました。

「女性のタイプは、大きく分けると4つの果物に例えて分ける事ができます」と。この話が、何か、本やテレビといったものから得た情報なのか、はたまた彼女の持論なのかは定かではありませんが、その4つのタイプというのが・・・

 レモン

 色といいみずみずしさといい、フレッシュの王道レモン。年齢を重ねても常に若々しく、

18歳の頃と変わらぬ清純な印象を与えるタイプ。よって顔は童顔系。

 メロン

 野菜のような見た目からは想像もできない甘~いメロン。ギャップが売りの、中身で勝負

タイプ。

 モモ

 いかにも美味しそうなピンクの姿に、申し分のない果肉を備えたピーチ。見た見も中身も

非の打ち所の無い、誰もが羨むお嬢様タイプ。

 パパイヤ

 日本人にはあまり馴染みの無い、強いクセを持つパパイヤ。それ故に好き嫌いが

ハッキリ分かれるが、そのクセに一度ハマるともう抜け出せない、「虜(とりこ)」タイプ。

 と、4つのタイプを言い終えると先生は、「優実(私の名前です)はパパイヤだね」と、

おもむろにそう言い放ち、何故かクラスメートは、「ここ、笑うところじゃないの?」と

ツっこもうとする私を尻目にウナズキの嵐・・・。

 キャンプでの私の印象が、モモでありますように・・・なんて贅沢な事は言いません。

ただ・・・、決して「パパイヤ」ではありませんように、と祈るばかりです。トホホ・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

テニスブーム到来!

2008年11月27日 | インポート

11月15日(土)に全日本選手権でクルム伊達公子選手が優勝しましたね

今までクルム伊達公子選手が復帰する前、1回戦目2回戦目の試合結果をメディアで取り上げられたのを私は見たことがありませんでした。(ただ見逃していたのかもしれませんが)

しかし今回はテレビを付ければ「クルム伊達選手2回戦目進出!」等、彼女が結果を出す事に大々的に放送されていました。

まさにテニスブーム到来

私は高校時代、友人と伊達公子選手に憧れ、ウェア、ラケット、シューズを真似して買っていました。

私が今でも忘れない1996年のフェドカップ。

1回戦目にドイツと対戦。足を痛めながらも挽回し見事テニスの女王シュテフィ・グラフに逆転勝利しましたね。あの試合は鳥肌が立ちました。松岡修造プロの応援も凄かった

しかしその年に現役を引退しまうとは…

そんな彼女も今は完全復帰で来年は全豪に挑戦されるとか。

今以上にテニスブームが来る事間違いなし

クルム伊達公子選手の1ファンとして今後の彼女の活躍を楽しみにしています


この記事をはてなブックマークに追加

ぬぁにぃぃ!!

2008年11月26日 | S.MIYAZAKI

皆さん、こんにちは。すっかり冬っぽくなってきましたが、ジュンレオでは、快適なテニスライフが送れます。

先日、私の昼のお勤め「和菓子司 松月」がなんとラジオで紹介されてたらしいです(残念な事に聞き逃してますが・・・)

私は友人から聞いたのですがレポーターが歩きながら紹介して頂けたのですが・・

まずはお菓子の紹介をしていてその後その友人曰く、

「面白い親子がやってるって言ってたよ」

軽く我が耳を疑いもう一回聞いても同じ答えが返ってきました。

そのレポーターがどこからその情報を仕入れたはわかりませんが、松月は公共の電波で、

「面白い親子がやってる和菓子屋」として名を轟かせたのです。

そして、私は未だに某支配人が私が和菓子を作っているのを信じて貰えないのが理解できたような気がします。


この記事をはてなブックマークに追加