ジュンレオ スタッフブログ

スタッフが気ままに綴るブログ。
ランダムに更新していきます。

健康な身体を保つ為に!!

2018年02月11日 | T.OSANAI

 

皆様、こんにちは

 

今日は、いつもより気温も高く

 

お天気も良くて、過ごしやすい

 

1日になりそうですね

 

ジュンレオで、いい汗を流して

 

日頃のストレスを発散しましょう

 

 

 さて、今回は体幹に効く

 

ストレッチトレーニング方法を

 

ご紹介させて頂きますね

 

①腹部のストレッチ

 

うつ伏せに寝ます

 

上体を起こして、両肘を床につけます

 

肘から先は前に伸ばした状態で

 

手は軽く握ります

 

このまま10秒、動きを止めます

 

顔は正面に向けて

 

骨盤は床についた状態にしましょう

 

腹筋が伸びているのを

 

意識しながら行います

 

②脇腹を伸ばすストレッチ

 

指を組んだ状態で

 

手のひらを下に向け

 

両腕をまっすぐ頭の上に伸ばします

 

肘を曲げないように

 

身体を横に倒します

 

脇腹がしっかり伸びている事を

 

意識しながら動きを10秒止めます

 

左右共に、3回ずつ行います

 

③股関節のストレッチ

 

片膝を立て、もう片方の膝を

 

床につけた姿勢になります   

 

膝をついた方の足のつま先は

 

立てた状態にします

 

指を組んだ状態で

 

手のひらを下に向け

 

両腕をまっすぐ頭の上に伸ばします  

 

腰を前の方に突き出します

 

この時、身体は正面を向くようにして

 

手のひらを見上げるように

 

顔をあげます

 

股関節、背中、太ももが伸びるのを

 

意識して動きを10秒止めて

 

元に戻します

 

足を替えて、3回ずつ行います

 

 

いかがでしたでしょうか

 

体幹を鍛えて

 

身体の歪みを直し

 

正しい姿勢を保てるようになれば

 

基礎代謝も上がり

 

健康な身体を手に入れる事ができます

 

無理なく楽しく始めてみましょう

 

 

また、可愛らしく癒される

 

わんちゃんの写真をみつけたので

 

見て下さい

 

 

 

 

ゴールデンレトリバーのパピー

 

やっぱり、この犬種が一番大好きです

 

無邪気に遊ぶ姿が

 

可愛いすぎるー

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

頭痛のストレッチ

2018年01月13日 | T.OSANAI

 

皆様、こんにちは

 

本日は、風が冷たいですが

 

気持ちの良いお天気ですね

 

 

さて、今回は頭痛の中でも

 

首や肩のこりが原因で起こる

 

症状に効果的な

 

ストレッチの紹介をさせて頂きますね

 

・顎から肩にかけて筋肉(僧帽筋)を伸ばす

 

イスに座って、骨盤を垂直に立て

 

頭をその骨盤の上に持っていくように心がけて下さい

 

( そうすると自然な正しい姿勢に導かれます )

 

頭を右肩につけるように倒します

 

この時手を使って

 

頭を軽く押すように倒してもOK

 

反対側も同様のばしましょう

 

・顎から喉にかけての筋肉(広頸筋)を伸ばす

 

正しい姿勢を保ち

 

口をきちんと閉じて

 

顎をゆっくり上に上げていきます

 

顎から喉の筋肉を伸ばすことを意識しながら

 

ゆっくり行いましょう

 

・首の後方の筋肉(僧帽筋、板状筋)を伸ばす

 

正しい姿勢で座り

 

おへそを覗き込むように頭だけを

 

ゆっくりと前に倒します

 

この時、首の後ろを伸ばすことを意識して下さい

 

また、手で軽く頭押さえてもOK

 

・顔面のストレッチ

 

頭痛には、顔面の筋肉のストレッチも効果的です

 

鏡を見ながら、眉毛を思い切り上げたり

 

口を大きく開けたりしましょう

 

・腹ばいになって頭を持ち上げる

 

うつ伏せになり背中で両手を組んで

 

頭を持ち上げたまま5秒間程持続させ

 

ゆっくりと元に戻します

 

これを繰り返し5 ~ 10回程度行いましょう

 

・首を後ろに倒して腕で押し戻す

 

頭の後ろで手を組んで

 

首を後ろに倒します

 

これに抵抗するように

 

両手で首を前に押し戻します

 

10秒間ほど持続させ

 

ゆっくりと頭を元の位置に戻して下くさい    

 

これを繰り返し5 ~ 10回程度行いましょう      

 

ストレッチのポイントは

 

反動をつけず、緩やかに伸ばし

 

痛みを感じない程度で行って下さい

 

これを繰り返し5 ~ 10回程度行いましょう

 

ストレッチのポイントは反動をつけず

 

ゆるやかに伸ばし

 

痛みを感じない程度で行って下さい

 

そして自分のペースでリラックスして行い

 

呼吸を止めたりせずに

 

ごく普通に呼吸を整え

 

息を吸い吐きながら筋を伸ばすと良いでしょう

 

ストレッチを習慣づけ

 

適度に行う事が大切

 

是非参考にして下さいね

 

最後に ・ ・ ・ ・

 

癒しをお届け

 

 

 

 

癒される ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

目力アップ

2017年12月04日 | T.OSANAI

皆様こんにちは

 

本日は目の疲れをとる

 

簡単マッサージの方法を

 

お伝えさせて頂きますね

 

① こめかみを3 ~ 5秒圧迫し離す

 

これを繰り返すと頭痛や目の充血に効きます

 

② 上下に動かす

 

ぐるぐる回すなど目玉の体操を

 

一日に2 ~ 3回行うと目のまわりの筋肉のこりが

 

ほぐれて血行がよくなります

 

③ 目の下( 真っ直ぐ前を見て瞳孔の下あたり )

 

をソフトに押すと目の充血やめまいに効きます

 

④ 疲れると無意識に押す目頭を2 ~ 3秒圧迫し

 

離しこれを繰り返すと目の疲れに効きます

 

⑤ 目の周りの骨の下にそって徐々に指圧を移動していく

( ソフトに )

 

⑥ 目玉をグーパー

 

目を閉じます

 

目に力を入れてぎゅっと閉じてとめます( 8秒間 )

 

目の力をゆるめます

 

目を開け眉を上げ

 

目をぱっと大きく見開きとめます( 8秒間 )

 

ゆっくり元に戻して終了

 

( 8秒5セットを1日2回行う )

 

⑦ 閉じ目眉上げ

 

目を閉じます 

 

ゆっくり眉毛を引き上げます

 

上まぶたがピンと張った所で止めます( 8秒間 )

 

ゆっくり元の状態に戻します

 

下まぶたの筋肉を引き締め

 

ハリのある目元をつくります

 

下まぶたのたるみも改善します

 

目が疲れやすい方は是非試してみて下さいね

 

 ひどくなると頭痛や肩こりへと

 

症状が進行してしまいますので

 

早めの処置を

 

最後に ・ ・ ・

 

 

 

 

 

癒しのクラゲちゃん

 

癒されます

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

11月の花粉症対策

2017年11月06日 | T.OSANAI

 

皆様、こんにちは

 

季節の変わり目で

 

朝 ・ 昼 ・ 晩の気温差が激しく

 

着る服に困っちゃいますよね

 

体調を崩さない為にも

 

体調管理には気をつけましょうね

 

11月に入りまた花粉症に悩まされる毎日です

 

目が痒い ・ ・ ・

 

くしゃみが止まらなかったり ・ ・ ・

 

喉もイガイガ ・ ・ ・

 

鼻水がぁ ・ ・ ・

 

最悪です ・ ・ ・

 

その11月の花粉で悪さをしてる植物が

 

イネ科の植物

 

お米がとれる稲

 

よもぎ

 

ブタクサ ( 別名:喘息草 )

 

カナムグラ等々 ・ ・ ・

 

一年中何かの植物に反応してしまい

 

嫌になっちゃいますが

 

負けない  

 

色々な対処法を考え乗りきります

 

花粉を身体の中に取り込まない為に

 

マスクをして防御

 

しかし、ここで注意が必要なのは

 

マスクの目の大きさです  

 

今の花粉は大きさが小さいので

 

目の細かいマスクを選択しましょう

 

その他、花粉症用、眼鏡等の着用等

 

花粉症は免疫との関係が深く

 

免疫力が低下してると

 

花粉症の症状は悪化しますので

 

ストレスを発散し

 

バランスのとれた食生活を心がけ

 

睡眠も十分にとりましょう  

 

花粉症の症状を和らげる方法としては

 

緑茶が良いみたいです

 

緑茶には抗アレルギー作用がある

 

メチル化カテキンが含まれてるので

 

オススメです

 

もう一つオススメの飲み物は

 

乳酸菌飲料です

 

免疫力を上げるには

 

腸内環境を整えるのが効果的

 

いつも飲んでいるものを

 

ちょっと変えるだけなので

 

簡単な方法ですよね

 

もう一つの方法はツボ押し

 

小鼻の横のくぼみを押すと

 

鼻の通りが良くなります

 

肌のたるみやむくみにも効くツボです

 

もう一つは目頭から真っ直ぐ下に下がって

 

ぶつかる点になります

 

こちらは鼻詰まりを

 

解消してくれます

 

色々な方法を試して

 

11月の花粉を乗りきりましょう

 

最後に癒しの一枚

 

 

 

 

ワンちゃんも花粉症対策中

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

体調管理

2017年10月11日 | T.OSANAI

 

皆様、こんにちは

 

元気にお過ごしでしょうか

 

季節の変わり目で、朝 ・ 昼 ・ 晩の気温差が

 

激しくて困っちゃいますよね ・ ・ ・

 

秋バテにならないよう自律神経を戻してあげるには

 

やっぱり ・ ・ ・

 

お風呂

 

少しぬるめの38 ~ 40度くらいのお風呂に

 

ゆっくり入りましょうね  

 

身体を温めながら、副交感神経を優先的に働かせて

 

リラックス   

 

ラベンダーなどのリラックス効果の高い

 

入浴剤をいれると更に効果的です

 

くれぐれも熱いお湯にはしないで下さいね   

 

血圧がぐんと上がって逆に、疲れちゃいます

 

それとお腹を温めるのも良いみたいですよ

 

例えば腹巻きや湯タンポなどで、お腹を温めると

 

温まったお腹の血液が末端まで回っていき

 

身体全体が温まります

 

胃腸の調子が悪い場合も良いかもしれないですよね  

 

秋バテは、肩こり等も関係してるそうです  

 

肩にはツボや血管が集中しているので

 

ここが凝ってしまうと

 

血が巡らず身体が温まりません   

 

逆に言うと肩こりを解消してあげると

 

効率よく身体を温められます

 

温熱シートを使って温めたり

 

肩甲骨を無理のない程度で

 

ぐるぐる回してみたりしてみて下さいね

 

そして身体を動かす事や汗をかくことで

 

自律神経の働きもよくなります

 

筋肉を使う事で

 

血の巡りも良くなりますので

 

適度に身体を動かして

 

自律神経を回復させてみましょう

 

とにかく血の巡りを良くする事が

 

秋バテ解消になりますので

 

どんな方法でも

 

自分で無理せずできるものを

 

選んでやってみて下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加