ジュンレオ スタッフブログ

スタッフが気ままに綴るブログ。
ランダムに更新していきます。

約10年の・・・

2017年03月08日 | S.KUDOU

 

皆さま、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

 

私、工藤は本日をもって退社いたします。

 

これまでたくさんの方の支えでここまでやって来れました。 

 

ジュンレオの皆さま、誠にありがとうございました。 

 

 

思い返すとたくさんの思い出が ・・・・ 

 

中間マネージャーとは、私が入社してすぐに、ポスティングをするため

車で連れて行ってもらった際、助手席に乗っていたのですが

あまり話すのが得意ではない私は、無言という守りにはいりました。 

何年経っても 「 あの頃のおまえは ・・・・」 と、その話が出てきます。 

 

杉江ヘッドとは、入社して2日目に、あまりにも厳しくて私が無言で下を

向くという鉄壁の守りをしていたとき、「 あんまり気を張らずに、

お客様が来た時にスイッチ入れなきゃ疲れちゃうよ!」 

と、一言言ってくれた瞬間、私、泣いてました。 

こんなに優しい杉江ヘッド。 

でもでも~、入社してから大大大大大大大激怒されて、 

辞めたいよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!! 

って、思った時もありま・・・・・・・・・・・・せんでした!!!!! 

 

浅井サブヘッドは、年齢も近いということもあるし、前のスクールでも

知り合いだったということもあり、いろんな話もしたし、仕事も

敵ではないライバルとして接してきました。

後輩である彼にはたくさん助けてもらいました。

細かいところに気づき、完璧に仕事をやりこなさないと

自分に納得しない完璧主義者のイメージ。

だからこそ周りにいるスタッフが 「 浅井さん怖い!」 

と、言っていたな。

でも、彼はとても考えて行動しています。

浅井コーチを宜しくお願いします  

 

吉澤三男坊。

彼はレッスン中泣いてるんですよ。

そんなやわな男に育ててきてないんだけどな。

彼は情とかにめっぽう弱い。

あと、おばけにもめっぽう弱い。

夜真っ暗のとき、ジュンレオのコートの鍵を閉めて

やったとき、「 ひーーーーーー助けてーーーーーーーーーー」 

て、お化けより恐い顔してたよ。

そんな彼はジュンレオの元気印。

彼が元気だと周りも元気にする力があります。

そして、皆さんには伝わってるかはわからないですが、

仕事に関して責任感が強く、自ら進んで仕事をします。

休みの日もよくジュンレオに来ては、何かやっています。

そんな彼はとても成長したと私は思います。

皆さん、一番心配な 吉澤正樹 を、どうか宜しくお願い致します。 

 

 

久保!!!!! 

おまえはかっこいいよな~。

顔は最高。

スタイル最高。

笑顔も最高。

 

でも笑顔じゃないときブサイク~。

そんな顔をしているときに気づいてあげられるかとても心配。

だから、ブサイクなときは、「 こいつなにかあるな?」 

と、ケアしてあげましょう。

内気じゃない本当の自分を出さない内気な久保っち。

みんなで 「 くぼっち  」 と、呼んで彼の本当の姿を覚醒させたとき

軸となる、最高のコーチになると確信しています。

 

そして、アルバイトコーチの新しい力。

君たちには、これから社会に出ていく大事な事を、

指導してくれる凄いスタッフがジュンレオにはたくさんいます。

いま言われてることは、必ず今後の自分に役に立ち、

その会社で働き後輩や部下をもったとき、

必ず今言われてることを、同じように指導していると思います。

だから、言われたことをよく覚えておくといいと思います。

 

そして宮崎さん。

悩んでるとき、相談したいとき、お腹がすいたとき、落ち込んでいるとき、

いつも気を遣っていただいて、声をかけてきてくれました。

吉澤にしろ、何度泣かされ、何度助けられたか ・・・・ 

本当に優しさ溢れる温かい心の持ち主の兄貴でした。

癒しの窓口を今後もお願いします  

 

そしてジュンレオのお客様。

 

長い間、本当にお世話になりました。

ここで過ごした日々を、今後に活かし、

これからを歩んでいきます。

 

約10年間、本当にありがとうございました。

 

写真を載せるとき、皆さんの顔を見ると泣いちゃうから

今日は写真は勘弁してください。

 

 

これからのジュンレオは、更なる飛躍へ向けて日々動いてますから

 

これからのテニスライフを楽しんでください。

 

本日まで、本当に、本当にありがとうございました。 

 

ラストブログ 

  工藤 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

経験値を積む

2017年02月25日 | S.KUDOU

 

もうすぐ春 ・・・・・ 

 

春は出会いと別れの季節。 

 

卒業やら就職やらでいろいろ環境が変わる時期です。 

 

 

そんな、環境が変わるということに恐れちゃうのが一般的。 

 

ただし、そこに目的があったりしたら別です。 

 

慣れてる環境は非常に良いことでもあり、

 

また、良くないということにも繋がる。 

 

捉え方次第なのかもしれないです。 

 

 

新しい、普段と違う環境になれば、人はそれに順応し始め 

 

やがては慣れます。 

 

 

 

 

 

慣れるということが経験値なんですね。 

 

アカデミーの選手たちも、たくさん新しい練習をし、 

 

新しいショットの習得、取り入れなくてはいけないショット、 

 

新しい動き、パターン練習、どれをとってもたくさん数をこなし、 

 

失敗する経験値が、上手になっていく経験値なんだと伝えてます。 

 

みなさんも、新しいテーマ練習をしたときは、繰り返し挑戦し、 

 

経験値を積むことで習得や、安定に近づいていきます。 

 

これからたくさん経験値を積み、楽しいテニスライフを 

 

送ってください。 

 

 

それではまた次回  

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

信念

2017年02月11日 | S.KUDOU

 

 

昨日は雪が降りましたね  

 

寒かったもんな~。 

 

今日も朝は極冷えですよ。 

 

そんな寒い時期も、あと1ヶ月ほどで終わりますね。 

 

もう少しの辛抱。 

 

 

さて、本日は熱き日本人の話題を。 

 

先日テレビを観ていて、ACミラン(サッカー)に所属する 

 

本田 圭佑 選手の特集が取り上げられてました。 

 

 

 

 

 

本田 圭佑 選手はセリエAのACミランで現役でプレー。 

 

そして、現役でありながら経営者としての顔も持つ。 

 

オーストリアの3部リーグ 

SVホルンの実質オーナーです。 

 

そんな本田選手は、ACミランでは出場機会が少なくなり、 

 

移籍報道も出ていました。 

 

そこで本田選手はいろいろなクラブと話をするのだそうですが 

 

目的に合わないと断るそうです。 

 

そのときに言っていたことが、 

 

「 自分は高い要求をしてるわけではない。 

  そのクラブの理念などを聞いて、自分の掲げる信念に 

  合っているか判断しているだけ。」 

 

と、言っていました。 

 

そのクラブの理念や経営方針、どういった形で動いて 

 

いるのかがとても大事にしていそうだ。 

 

 

たくさんのサッカークラブがある中で、 

 

もちろん国も違えばその個人個人のクラブの 

 

理念も、経営方針も、チームの雰囲気も違うことでしょう。 

 

 

誰しも自分のやりたいようにやれないのが現実です。 

 

むしろ、やりたいようにやれないことが当たり前です。 

 

あらゆるクラブに、本田選手にどういった信念があって、 

 

理念を聞いているのかはわかりませんでしたが、 

 

『 自分にとってのやりがい 』  

 

これが、自分の力を発揮できるものなのかなと 

 

思って観ていました。 

 

自分にどんな力があるかなんてわからないし、 

 

自分が得意だと思っていても上手くいくかなんてわからない。 

 

ただ、なにかに納得していれば、きっと活き活きできるのかな? 

 

そんなことを考えて現役でプレーし、経営も手に掛けている 

 

本田選手の思考は、 

 

普通なのか? 

 

凄いのか? 

 

それともその逆なのか? 

 

わかりません。 

 

きっと答えは無いのかな。 

 

自分の中にある答えで戦っているのかな? 

 

自分の中の答えでいいのかな? 

 

わかりませんよね。 

 

 

 

  

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

藤原様の花言葉

2017年01月28日 | S.KUDOU

 

 

今年も始まって早一ヶ月。 

 

あっという間に月日は流れる。 

 

こうして老いていくのか~  

 

 

フロントの藤原さんからの提案で、見つけてきました。 

 

 

  

 

 

『 タンポポ 』 

 

なんでたんぽぽ? 

 

と、思う方。 

 

私もわからん。 

 

ただ、藤原さんが言ってたのは、 

 

「 たんぽぽは、アスファルトの隙間から、力強く生えてるんだぜ。」 

 

だそうだ。 

 

なんの会話だろうか。 

 

私にもわからん。 

 

だがしかーし、きっと 『 たんぽぽ 』 が好きで、 

 

その魅力を教えたかったのだろうと解釈してみよう。 

 

藤原さんともなろうお方が話してくれるってことは、きっとメッセージが 

 

あることだろうと思うのだ。 

 

 

  

 

 

てことは、芸人の 『 たんぽぽ 』 も、そういう意味でつけてるのか~  

 

新たな発見だぜ。 

 

ありがとうございます藤原様! 

 

また、意味あるお花を教えてください。 

 

探してみます~  

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

誇らしい後輩

2017年01月14日 | S.KUDOU

 

皆さま、本年も宜しくお願い致します。

 

今年の 「 高校サッカー 」 で、やってくれました  

 

青森山田高等学校が、初優勝しました。 

 

監督の、黒田監督。 

 

普通に授業中に見たことありますよ。 

 

なんせスポーツ学校ですから、やんちゃな高校生を 

 

まとめるのはほんとに大変だと思います。 

 

私の最初の担任は、ラグビーの担当の先生でした。 

 

背は 190㎝くらいあり、なんせ体が半端なくゴツイ。 

 

先生が私の家まで来て、連行された記憶があります。 

 

めちゃ怖い。 

 

でも授業中に私を連行しに来る先生って ・・・・・・ 

 

今はいないですよね。 

 

あのとき車で、「 親は泣かすなよ!」 

 

と、言われたことがありました。 

 

なぜそんな話になったの~  

 

かは、言えないよ ・・・・・・ 

 

 

2年生からの担任は、一言で言っていいのか悪いのか ・・・・ 

 

「 極道 」 

 

その先生の威圧感は、なんとも言えない ・・・・ 

 

なんであそこまで威圧感があるのか ・・・・ 

 

あれは、怖かった~~~~~  

 

でもいまならわかる。 

 

怖い先生ほど、いまになって良い先生だったと感じる。 

 

 

  

 

 

そんな青森山田がやったぜ。 

 

昨日、サンロード青森で報告会があったらしい。 

 

ここの場所は近いですよ~  

 

夏あたり、凱旋母校への旅でもしようかな。 

 

お世話になった先生と、お酒を飲む。 

 

これを叶えたいんですよ。 

 

たくさんいろいろな話をしてみたいです。 

 

それより、青森山田高校のサッカー部の皆さん、 

 

 

優勝おめでとうです!!! 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加