ジュンレオ テニスアカデミー ブログ

スタッフが気ままに綴るブログ。

ランダムに更新していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年スタート

2017年01月05日 | Y.SUGIE

 

皆さん、あけましておめでとうございます。

 

今年は、特に結果が出て欲しい選手ばかりなので

 

春まで、キツイと思ってもついてきてほしいと思います。

 

今日のお昼は、お餅つきをしました。

 

 

 

 

最近、急成長の由佳選手

 

 

 

 

今回、冬塾初参加の柚葉選手

 

お餅も食べて粘り強くなってほしいと思います。

 

コーチから今年のみんなの目標は、自立だと思います。

 

自立には、二つあってもう一つは、自律。

 

コーチは、まず自立を優先してほしい。

 

Fテニスに合宿に行った選手は

 

Fテニスの選手の自分で考えて行動できる姿

 

自分の意見を言える姿

 

見てきましたね。

 

春まであっという間です。

 

ジュンレオの選手も自立して

 

自分で考えて行動できるように期待しています。

 

頑張っていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

空気感染

2016年12月28日 | R.NAKAMA

 

昨日まで合宿で

 

今日から冬塾。

 

合宿は名門Fテニスの練習参加と

 

葉山テニスクラブとの練習試合でした。

 

Fテニスでは

 

知らない環境に戸惑っていた選手たち。

 

 

 

 

黙々とメニューをこなすFテニスの選手たち。

 

それについていくのが精一杯のうちの選手。

 

また、疲れや限界からでも頑張るFの選手。

 

限界がまるわかりのうちの選手たち。

 

上は高校生で下は小4の選手みんなが

 

限界を超えても楽しそうに練習をする姿が印象的でした。

 

年齢が上のトップ選手から空気感染が始まり、

 

小4の選手たちまで感染。

 

この感染が代々続いていることが素晴らしい。

 

ジュンレオにも良い感染が広まってほしい。

 

 

 

 

葉山テニスクラブでは雨風の中、

 

練習試合をさせていただきました。

 

 

 

 

多くの選手たちと試合をさせてもらった中でも

 

その日1勝も出来ていないユズハが

 

マッチメイクをしていた葉山のコーチに

 

ダブルスでもいいからどうしても勝ちたい。

 

とお願いをして組ませてもらったのが中2のお姉さん。

 

 

 

 

色んな作戦をたて、笑顔で励ましてくれたりと

 

何とか勝たせようとしてくれました。

 

が、敗戦。

 

しかしユズハにとってはとても良い経験をさせてもらいました。

 

いつの日か、ユズハがお姉さんになり

 

このような経験をする日が来てほしいです。

 

 

今回、大変お世話になりましたFテニスの皆さん、

 

葉山テニスクラブの皆さん、ありがとうございました。

 

ジュンレオの選手も成長してまたお邪魔します。

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

時間

2016年11月30日 | R.NAKAMA

 

時間はあっという間に過ぎてしまう。

 

もう11月も終わり、12月。

 

また年を越して新しい年になる。

 

時間はいくらあっても足りなく感じる。

 

 

まもなく川崎ジュニアが始まり、年を越すと県ジュニアが始まる。

 

この一年の成果を試すのが川崎ジュニア。

 

少しづつ成績も出てきている選手もいる。

 

県ジュニアに向け、さらなる自信を身につけてほしい!!

 

時間が少ない分、1分1秒を無駄にしないように練習に取り組みたい!!

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

すくすく伸びる

2016年10月31日 | S.KUDOU

 

久々の更新で申し訳ありません。 

 

 

さて、タイトルの 「 すくすく伸びる。 」 

 

これは、一気にではなくゆっくりと成長するという意味で 

 

書かせていただいてます。 

 

 

只今、月例でジュニアの試合のイベントをいくつか行っています。 

 

ジュンレオの小さな戦士たちも、試合に出る子も増えてきてます。 

 

その中で、私たちスタッフが試合に出るように促しているのは 

 

勝ち負けではなく、経験です。 

 

試合は緊張もします。 

 

勝って嬉しい気持ちになったり、負けて悔しい思いをしたり、 

 

「 次は勝つ!」 というモチベーション。 

 

「 勝てた!」 という自信。 

 

「 もっと勝ち上がりたい!」 

 

「 負けて、悔しい思いをしたくない!」 

 

「 もっと上手になりたい!」 

 

「 頑張ったね!」 と褒めてもらえたことが嬉しい。 

 

ここに挙げた以外にも、様々な気持ちを経験できます。 

 

この、様々な 「 多種多様な感情の経験 」 こそが、子供たちに 

 

とって、 「 最も必要な成長剤 」 だと思います。 

 

今回のスクスクのっぽくん10月大会で、様々な子供達を見ました。 

 

走り回って元気いっぱいの子。

 

緊張して、一言も話さず座っている子。 

 

音楽を聴き、リラックスしている子。 

 

他の子の試合を観て、学ぼうとしてる子。 

 

親から離れないでいる子。 

 

家族で来てて、試合に出てる子が兄弟の面倒を見てあげてる子。 

 

様々な子供たちの姿を見れました。 

 

中でも、目黒のスクールに通ってる子が、参加しに来てくれてました。 

 

その選手たちは双子でした。 

 

最後の試合はまさかの双子対決。 

 

いつもは二人で試合をするときはケンカばかりだそうです。 

 

今回は、大会での対戦でもあり、その双子の子の父親と私は 

 

「 今日はケンカしないで、テニスで勝負してきなよ!」 

 

と、声を掛けて試合に送り出しました。 

 

ギャラリースペースで、その子の父親と観戦していましたが、 

 

「 今日はいつもと違う。いつもはボールとか渡すときボールいくよ 」 

 

と渡すらしいのですが、今回は 

 

「 ボールいきます!」 と渡したり、「 ありがとうございます!」 

 

と言って、ボールを受け取ったりしていました。 

 

大会になるといつもと違うんだということも、その子たちは 

 

学んだのかもしれません。 

 

試合に限った事ではありませんが、 

 

子供たちの 「 感情の変化の場 」 こそが、 

 

とても大事だと思うのです。 

 

すくすく伸びる子の場として、アカデミーがあります。 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ジュンレオサマージュニアトーナメント 2016

2016年07月27日 | Y.SUGIE

 

皆さん、こんにちは。

 

本日は、ジュンレオサマージュニアトーナメント2016

 

がアカデミーで開催されました。

 

今回、4種目で開催の内、ジュンレオ生の戦績は、

 

3種目で優勝。2種目で準優勝でした。

 

 

 

 

エースの 尋 ( じん ) は、流石でしたね。

 

あとは、課題のクリア出来るように練習しましょう。

 

今回、初優勝の 向日葵 ( ひまり ) は、最近急成長。

 

よく我慢してました。

 

あやめ は、初の準優勝ですが、まだ小学校4年生。凄いね。

 

 

 

 

智輝 ( ともき )。

 

一番、脱力でボールが打てるようになっていました。

 

力みが取れたから今回の結果が出たと思います。

 

 

 

 

剛志 ( つよし ) 、一番精神的に強くなったと思います。

 

大事な場面で弱点がつけたのも良かった。

 

 

 

来年にこの大会は関東公認大会になる予定になっておりますので

 

是非ともこの調子で選手たちには頑張ってもらいたいと思います。

 

今回、大会を運営しながら子供達の試合を見ての感想ですが

 

試合で勝つためには、色々なことをしなくてはいけない。

 

例えば、今回多く見れたのが

 

① 相手の弱点を見つけ、そこを狙って勝負をすること

 

② 自分のミスを減らして相手のミスを待つこと

 

③ 自分のテニスをすることを心がけること

 

今までのみんなは、負けても ③ しか行わないことが多かった。

 

③ は、練習ですることは大事かもしれない。

 

でも、自分のテニスが相手に合っていたり、勝てなければ

 

続ける意味がないよね。

 

嬉しかったのは、① と ② が増えてきたこと。

 

テニスって相手が嫌だと思うところを見つけることによって

 

相手のペースを崩したり、流れを変えたりすることが出来ます。

 

テニスだけではないよね。

 

野球のピッチャーだってバッターによって

 

投げる球種やコースを変えるよね。

 

そこが、変わってきたのが嬉しいです。

 

「 ジュンレオの子ってショットは良いよね 」 を早く脱出しようね。

 

目標高く頑張っていこう。

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加