北モシリ島の暮らし

北モシリ島(北海道)民の暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夜10時でも気温20度

2016-09-28 12:27:36 | Weblog
寒い北海道。

夏でも冷涼な太平洋沿岸部。

ここ数年、気付いた、変な事。

今週末には10月。

初雪や、タイヤ交換。

しかし、昨夜、夜10時の気温は20度。

暖かく湿った南風。

蒸し暑い部屋。

窓を開け、半袖Tシャツ、裸足で過ごす。

ちなみに、一番気温の低くなる夜明け前も20度。

ありえません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログタイトルを変更しました

2014-09-08 17:06:12 | Weblog
ブログタイトルを変更しました。
人生、半世紀を過ぎ、
若気の至りとは言え、
過去記事は、今後、削除するものもあるでしょうが、
これも、私の、歴史として、反省を込めて残します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日26日午後8時NHK教育【生放送】若者のこころの病-実は身近な“統合失調症”-

2011-02-25 16:38:29 | メンタルヘルス
浦河べてるの家のHPで、告知されてはいたんだけど、
いよいよ明日放送なので、私からも告知です。
予告では以前から、取材しているネタも使うという、
最近のNHKの編集方法に多少、ケチは付けたいところですが、
出演メンバー構成と生放送というところが期待値の高いところです。

ハートをつなごうでおなじみの作家、石田衣良さん、
福祉ネットワークのメインキャスターを務める、町永俊夫アナウンサー、
いつも柔和な笑顔、メガネをかけた姿でおなじみの川崎医科大学教授、青木省三さん、
そして、意外なのは、モデルの押切もえさん、
昨年、ハートをつなごうのスタジオにメンバー4人が登場した、
浦河べてるの家の方々は、今回、現地からの出演。

統合失調症を理解すると同時に、
精神疾患に対する偏見を無くそうとする取組みは、
今の世知辛い世の中にあって、貴重なものです。

もちろん、今日の夜8時からのきらっといきる、
毎月恒例「バリバラ」も見て欲しいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくさんの自助グループが必要

2011-02-23 00:52:45 | メンタルヘルス
大きな組織になると、
保身に走り、官僚的に必ずなる。

小さな組織が乱立すると、統率が取れずに、
対立が起こる。

そんなんじゃぁないんだ。
これは五体満足で無病息災の人々の話し。

私たちは、しょせん、病人なんだから、
当事者同士ならではのできる事があるはずだ。
気張らずに、
愚痴を言い合える、
しかしね、
ポジティブでアグレッシブな事ができる。

だけども、心を病んでるから、
孤立化は、絶対、避けなきゃならない。
「やればできる」ではなく、
「みんなでやればできる」(←私の尊敬しない勝間和代のウケウリ)

たくさん、あれば、
必ず、自分に合うところが見つかる。
合わなくなったら、また、違うところに行けばいい。

だって、人生って、山あり、谷あり、なんでしょ?
どうしても、こうしなけりゃ、とか、
なんでもありでは、死屍累々。

財政再建のためのODを減らす当事者会とか(笑)
これは、救急医療現場が悲鳴を上げてる状態らしいのね。
このままだと救急医療者がウツになっちゃう(笑)

当事者の当事者による当事者のためのコミュニティで街おこし。

健常者が無縁社会らしいんだから、
健常者はアテにならないからね。

私はね、健常者に戻る事を拒否する(笑)
しかしね、一人当たりの生産性向上は、
みんなでやれば、なんとかなるものさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜマスメディアは、障害者の幸せの成功例は男性は就職、女性は結婚と流し続けるのか?

2011-02-21 23:39:49 | Weblog
福祉関連の番組を見続けて、
約2年間になるが、

マスメディアでは、マイノリティや障害者の幸せの成功例というものをよく取り上げる。
さんざん、不遇の目に遭い、
結局、
男性であれば、見事に就職が決まり、
女性であれば、結婚して、子供を出産、今は幸せに暮らしています。
マイノリティ・ドリームとでも言いたいのか?

これって、今の健常者の社会と一緒でしょ?(笑)

たった今、両足を骨折した人に向かって、
「今すぐ走らなければ、おまえは死ぬぞ」と言える?
普通、抱きかかえるか、おんぶしないの?

ロールモデルを見せて、励みとする。
新入社員の研修みたい。

ちなみに、NHK教育の金曜、夜8時からの「きらっといきる」での
番組制作にあたっては、
そういった傾向を反省をし、今の現状をありのままに見せる事も大事だと考えているそうだ。
ここが「ハートをつなごう」と全く違うところである。

浦河べてるの家の理念の一つには、こう書いてある。
「昇る人生から降りる人生へ」
一見、今の非常識のように見えるが、
べてるの家の理念には、全てが100%正しいとは言えないが、
なるほど、今の健常なる企業経営、人生、対人関係、マネジメントなどに参考になるものがあると思えるのだが。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人を生理的に気持ち悪いという人は、たぶん、自己肯定感が過剰な人ではないか?

2011-02-20 00:44:02 | Weblog
イジメとか、偏見とかの根源にあるのはなにかと、
自問自答する。

私は例えば、食べ物の好き嫌いがある。
子供の頃は、異常過ぎて、
栄養バランスを考えた、母親が食事を作る際に苦労したと聞く(苦笑)
栄養バランスが崩れると、もちろん自分の健康を害すことになる。

人間には、様々な価値観があって、当然だとしても、
人間に向かって、
「生理的に気持ち悪い」と言えるのは、なぜなんだろう?
特に、「生理的」と使うのは、
あたかも、先天的な自分の絶対価値を加えているようで、
真理であると言いたげである。

価値観は、産まれてきたときに、備わっているものではないでしょう。
必ず、外的要因から作られると思うのだけど。

おそらくは、自分は絶対的な価値観が欲しいという欲求が強すぎる、
自己肯定感が強すぎるから、
他人を蔑む必要があるのか?

自分の存在に絶対的な価値を求める事は、
自分を中心に、地球は回っていると公然と言い放つ事に等しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡田彩さん ハートをつなごう

2010-07-25 01:17:12 | メンタルヘルス
今日の昼、
6月30日と7月1日に放送していた、「ハートをつなごう」の再放送していた。

岡田彩さんの話だ。

統合失調症の方だが、
今は図書館司書をやっている。

昨年の12月に、一度出演して、
あまりにも反響が大きくて、再度、出演してもらったそうだ。

お母様くめ子さんが、またユニークな方で、
何でも、三重県津市の家族の会「ときの会」の会長さん?

岡田彩さんは、
同じ精神障害者が集う会「ありのままクラブ」を作り、
そこに集う、うつ病の方、
そして、くめ子さんの近所の住むうつ病の方、
2人も出演していた。

現役の統合失調症の若い女性と30代のうつの青年2人。
スタジオの収録番組に出演したこと自体がものすごい事だ。
今までは芸能人の精神疾患者の出演だけだったテレビ・メディアにおいては革命的!

本当は、教育テレビではなく、NHKスペシャルでやってほしいものだよ。

さて、
私ですが、
闘病で悪戦苦闘の毎日です。
ブログ活動は私のライフスタイルからはプライオリティを低くしています。
本当は、毎日、発信したいのですが、
自分の体調優先です。

メールの返信、コメレスしていなくてすみません。

Kちゃん、URLがやはり、貼り付けられていません。
再度、入力してくれると助かります。
でも、ブログ書きまくっても、何も解決できへんで。
まずは感情をフラットにコントロールできる環境作り、
お母様へのきちんとした治療、
そして生活扶助、
そしてKちゃんの体調、それを大事に考えてね。

Tちゃん、元気かい?
元気なわけ無いと思うけど、
自分の障害と闘わずに、向き合えたらいいね。
ムリしないでね。

え、一応メアド交換していない2人へここでレスとさせて頂きます。

私、数年ぶりに散歩の再開してます。
ここ数日は天候が悪く、継続できてないけど、
カルガモのヒナやカメ、クワガタが見れたりする、いいロケーションです。
苫小牧にて、お散歩の会でも作ろうかと思ってます。

26日月曜日夜11時半より、
3夜にわたって、
「ハートネットTV」なるものがNHK教育にて放送されます。
メンヘラやヒッキーのみんなに見て欲しいですね。
私も期待してます。

訪問看護では、
やはり看護師さんたちは、教育テレビの福祉番組などは一切見ていないそうなので、
その内容を、私が看護師さんに伝えています。
ま、ささやかな当事者からの医療従事者との繋がりを模索しています。

ソーシャル・ファームの立ち上げは何ら進んでいません。
やっぱムリっぽいかな?

キーワードはいろいろ考えています。
オーガニック・コットン
ドライフラワー
インテリア
ガーデニング
日本製のTシャツ
中国語
着物リサイクル
作業療法士にこういったプロがいれば、
障害者がビーズ通しや陶芸だけ、やらされる世の中は変わるでしょう。
だから健常者に頼らずに、当事者で行いたいのです。

ま、今日はこんなことろで、
またいつ更新できるかはわかりません。

繋がりあい、支え合い、
それができたら余裕も生まれ、
ブログから発信できればいいなと考えています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自律神経の乱れand今日の福祉ネットワークの感想

2010-06-07 23:27:44 | メンタルヘルス
昨日は、真っ青な晴れた空にもかかわらず、
低い海水温の上を通ってきた南風が冷たく、
またしても、最高気温はたった12度。
買い物にスーパーに行ったけど、手袋したかったよ(苦笑)

今日、朝9時、ゴミ出しに外に出たら、北風。
この時期の北風は、寒くない。
何とこの朝9時が最高気温となり、20度。
この後、南の風に変わり、気温はそれ以上上がらず。
何とも不思議なところでしょう?

で、昨日12度。
今日20度。
暖かくなったから、体調が良くなるかと思いきや、
激変の気温に、体調は悪化。
つまり、心の病とは言われるけれど、
気分性障害とも言われるうつ病の特徴だ。
何でもかんでもが理由に体調は変わる。

今日は自律神経の乱れ。
かなりやられた。
抑うつ状態との明らかな違いは、
気持ち的には、落ち込みが無いのに、
体が落ち着かない感じ。
特に顕著なのは、体の平衡バランス感覚が崩れる。
地震にずっと揺られてる感じ。

今日、発送があって、郵便局に行ったけど、
フラフラなのだ。真っ直ぐに歩けない感じ。
注意力散漫。

耳鳴り、目の疲れ。
神経がやられている。
うつの体が動かない、やる気が起こらないとは違う状態。
俺がうつ病は精神疾患の百貨店と呼ぶ理由はここにある。

対処法はひどくて不快な時は、軽い精神安定剤の服薬。
ま、これは気休めなので、
やはり、何も考えずに、できるだけ心を休めて、
体を横にして、やり過ごすしかない。

やっぱ、政治の不安定は、俺の心をかき乱す(笑)

病人だから、何もできない日だらけで当たり前。
何も出来ないことをストレスにしては逆効果。
自分の症状を把握、原因を知れば、不安も少しは和らぐ。
こういった、情報はどこにも書いていない。
共有化できれば、いいんだけど。

今日の福祉ネットワーク。
釧路市だった。
町田さん、よくまぁ、あんな遠くまで。
釧路は不況に長く覆われ、生活保護受給者が多いとは聞いていた。
結構、苫小牧と気候が似ていて、景気の悪い街という共通点もある。
まさか、市役所が先進的な取り組みをしているとは、
何もしていないに等しい苫小牧とは大違いである。
底辺に落ちたと失意に落ち込んでる人を救い上げ、
ここにいて良かったと思わせる取り組み。
これからの地方自治体の取り組みの大切なことだ。
弱者を税金の無駄使いと健常者目線でいることが、地域の崩壊に歯止めをかけられない事を、釧路市の福祉課は気付いたんだねぇ。

雇用が無い、仕事が無い。
お決まりの文句。

俺も今は、はっきりと感じている。
日本には、ソーシャルな組織が全く育たない。
NPOで働こうと思う人がいない。

営利団体が時に、人間を虫けらの如く扱う事を思い知った日本人が、
なぜか、正社員、金持ち、専業主婦を夢見ている。
これではいつまでたっても成熟した社会の形成は無理であろう。
多様化した現代社会に道は一本化されてはおらず、
道は沢山あるのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名医にQ「発達障害」に学ぶ

2010-06-05 23:14:46 | メンタルヘルス
鳩山総理が辞任表明してから、
ストレス増大、
肩こり、首こり、頭痛、吐き気、食欲減退、
それでも、テレビのニュースが気になり、
ネット配信記事を読んでいた数日。

いやぁ~、寒い毎日です。
昨日、今日って、最高気温が13度とか12度。
6月に入って、却って寒くなると言う、
いまだにストーブは一日中、つけるてと、
こりゃ、脳機能低下、血液循環が悪くなるウツにとっては悪条件が重なります。

さすがに、昨日、古着出品活動はあきらめ、
今日も、結局ダメだった。
半袖を出品しないから、売れないのは当たり前。
だって、フリースのベストを着て今、PCに向かってる俺が、半袖の衣料なんて見たくないわな(笑)

ま、そんな、メンタルをコントロールできない状態は、
NHK教育テレビに逃げる(笑)
中学生日記も見たし、
日ハムVS巨人戦は負けそうなので、途中で見るの止めた。
いつも、晩飯後に襲う、超強力な眠気に負けて、
名医にQはパスしようと思ったら、
今日のテーマは「発達障害」じゃん。
これは見なきゃならない。

俺は、この病気になる前には、「発達障害」なんて言葉は知らなかったし、
自閉症の方々を、精神疾患者同様「キチガイ」と偏見を持っていたし、
でも、それらは全て誤解だと知り、差別と知り、間違った認識だったと知り、
福祉ネットワークやきらっと生きるを見てるうちに、
何となく理解してきた。
今日で、更に知識吸収と共に、基本、やはり俺ら精神疾患者にも通じるもの多数だった。

自閉症、アスペルガー症候群、ADHD、LD、
共に、日常生活に困難を来たすから障害なのだ。
これは、俺も自分自身を良く認識しているつもりだが、
同じ理由であるから、敢えて、差別と偏見に晒される、精神障害者として認定してもらうべく、申請したのだ。

発達障害に関しては、今国会で、
障害者自立支援法の改正により、障害者として適用を受け、初めて公に、認められる事になったのだ。
今までは、障害者としても認められない、
埋もれた、
いや、隠されて来た存在の方々。
まだまだ、こんな程度の公的支援では物足りないのだが、
福祉国家、日本の第一歩、第二歩、次へのステップの一つなのだ。

今日、そううつ病の患者による全国組織ができたそうな。
うつ病として長く誤診され続け、人生を遠まわしにされてきた方々。
その方々と家族の組織ができたのだ。

我々にも幸福になる権利があり、生きる権利があるのだ。

一朝一夕に解決できるわけではないが、
一人一人が、自分を見つめ、存在を示す。
存在を示すという事は、カミングアウトし、健常者同様に片意地を張りパフォーマンスすることではない。
助けを求める事を、恥と思わず、それが結果としてカミングアウトに繋がるのだ。
マジョリティと対決するのではない。
政府へゆすりたかりするのではない。

多様性を認める社会ができねば、社会は成長しないのだ。

長野県佐久市の小学校の授業の取り組み、
あれ、良かったね。
ヨーロッパの福祉先進国では当たり前の光景なんだけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、起きている意図的な大人のイジメ

2010-05-15 22:54:11 | Weblog
今日も、中学生日記見たォ(笑)
おそらく、普通の人が見たら、いわゆるクサイ芝居だろうけど、
河相我聞さん、迫真の演技と言うか、
思春期のトラウマがいかに心の傷となるかをよく現していたねぇ。

まぁ、それでもイジメは無くならないだろう。
今日、番組の冒頭で流れた、心無い、掲示板への書き込み。
あれは子供だからと言えども、
現実、世の中で起きている、大人の世界でのイジメがある限り、
子供は永遠にイジメを止めないだろう。

ネットを使っている人だったら、
ヤフートピックスを多くの人が見るだろう。
ヤフーは、朝日新聞や日経や共同通信の記事はほとんどどころか、配信しない。

親米保守の産経、読売新聞中心の著しく偏った編成なのだ。
親米保守の極みは自民党町村派清和会。
中国、朝鮮半島を蔑視し、ナショナリズムを高揚、
弱者をナマケモノと排斥し、自己責任論に基づいた拝金主義、市場原理主義、
マスメディアを使い劇場型政治を行い、
人間の悪の欲望を利用した、
世論操作を行い、中央集権的国家を目指す、近代民主主義に逆行する時代錯誤の一部の非国民である。

オバマ政権にとってはどうでもいい普天間基地問題をことさらに扱い、
小沢幹事長を日本中の悪者に仕立て上げて、
戦後、民意による、政権交代したばかりの政党のTOP2人を徹底的に排斥する。

政治資金規正法違反の虚偽記載の追及。
かつては、民主党が、自民党の閣僚を次々に葬り去った戦術である。
自民党の先生たちは、説明できずに、ただ、ただ、辞めていった。
何でだろうね?
もちろん、逮捕された人はいない。

決して、マスメディアは伝えない、
市民団体の告発と言うが、
どこの誰なんだろう?
報道すると、国民がシラケルからか?

事務所を立てようとした土地の購入に金を使った。
その記載方法が間違っていた、ウソの記載であると、起訴立件内容はそうなってる。
つまり、
贈収賄などの悪質な法律違反では無いと言ってるに等しい。

汚いカネと言っているのは誰なんだ?
もし、検察関係者とやらがマスゴミにリークしているなら、
立件の事由とは全く関係ない違う事由を、言いふらしているのだ。
法廷での立証事由には何ら関係ないのだ。

多くの国民は、鳩山総理の問題にしろ、
小沢幹事長の問題にしろ、
みんな、ワイロだと思ってるのでは?
ワイロだったら、収賄で起訴されるのだ。
違うでしょ?

政治とカネとマスゴミは連呼する。
国民はカネの問題にはうるさい。
野菜や食料品が値上げされても、文句も言わずに買ってるクセにな。

今は、ユニクロで服を買うのは当然で、
若い子たちは、しまむらで服を買うのが当然で、
ブランドものをひけらかす事は、イジメの対象になるらしい。

ユニクロは勝ち組だと、ヤフートピックスは流し続ける。
安売りの服屋さんが、勝ち組?
じゃぁ、みんな中国で服を作って、安売りをすれば良い。

もう、いいけげん、テレビで納豆食えば、バナナ食えば、痩せるからと、
スーパーの店頭から、納豆やバナナが無くなる、そんなヘンチクリンな国は止めて、
新しい国を作るんじゃなかったの?

で、こういう政治の話題で頭がグルグル回転する俺は、
明らかに、政治問題依存症とでも言うのでしょうか?
先生は、「もういいかげんにしなさい」と俺にきつく言った。
俺は「はい、すみません」と素直に謝った。

ほんとね、俺もいいかげん、政治の事、考えたくない。
でもね、
メディアのやっていることは、イジメなんだよ!

愚民どもは、俺達エリートのいう事を聞いてりゃいいのさ、と言うイジメ。
偏差値と言うランキング社会の頂点にいる一部の人間が、
たかが、センター試験を通ったという事実のみで、
他のものを侮辱する日本。
そういう輩に擦り寄り、弱者が弱者を見つけて攻撃する、
そうやって、勝ち組になりたい貧しい心の共食い。

今日の中学生日記を見たら、なぜかこんな事を思ったんだよ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加