C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

四十九日のレシピ

2013-12-01 23:03:37 | CINEMA(日本)
四十九日のレシピ
'13:日本


◆監督:タナダユキ「百万円と苦虫女」「ふがいない僕は空を見た」
◆主演:永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、原田泰造、淡路恵子、内田慈、荻野友里、中野英樹、小篠恵奈、執行佐智子、赤座美代子、茅島成美

◆STORY◆熱田良平(石橋蓮司)が急に妻の乙美を亡くして2週間が過ぎたころ、派手な身なりのイモ(二階堂ふみ)が熱田家を訪問する。突然現われ、亡き妻から四十九日を無事に迎えるためのレシピを預かっていると言い彼女の存在に良平は目を白黒させる。そこへ夫(原田泰造)の不倫で、離婚届を突き付けてきた娘の百合子(永作博美)が東京から戻って来て……。

NHKでドラマ化もされた伊吹有喜の人気小説を、「百万円と苦虫女」「ふがいない僕は空を見た」のタナダユキ監督が映画化です。

Nakajiは結構この本とかすきで、ドラマや小説は読んでいたので内容は把握していました。
いやーーーー映画館に1人だけってとこもあってか、
やばいくらいに泣いてしまいました。

母が亡くなりそれぞれに傷を負いながらも、四十九日までの日々を過ごす間に再生への道を歩み始める家族の姿を描き出しています。

妻の乙美を亡くして生きる気力を失っていた良平、
夫の不倫で相手に子供ができ、自分から結婚生活を降りることを決意した娘の百合子
2人がおっかがつくった暮らしのレシピカードをみながら再生してきます。
この暮らしのレシピカードがまたかわいいの!!
可愛いイラストが書いてあったりとみてて楽しい。。。私がほしいくらいです(笑)
買い物の合言葉はパトカー+信号「パトカー=白と黒」「信号=赤、緑、黄」
毎日の掃除 その1「掃除機は重たいから週に1、2回で十分。毎日、軽くモップで拭くだけでOK撫でるだけでピッカピカ! 余力があったら埃取り」などなど。。。

またイモトやハルに語った話などを聞いていると乙美先生の言葉がずどーんって響いてきました「閉じこもっていてはダメ、車に乗っていろんな顔を見に行きなさい」とか
なんか乙美先生はみんなのお母さんだったんだな~って改めて思いました。

子供がさずからない百合子は、それだけでも自分を責めていると思うのに、
この旦那。。どうなの!!!って怒りたくなるくらいです。
母の介護は百合子にまかせっきり、挙句の果てに愛人作って子供つくってしまったって・・
そりゃーー私のこの努力なんだったの!!って思いたくなるわ。
で、実家に戻ればいやみなおばさんに、文句さんざん言われる。
なんか百合子って本当にかわいそうになってくる。。。
でも、私は怒りでした。だって子供を産まなくちゃ幸せじゃないの?って言いたくなる。
世の中には幸せの形っていっぱいあると思うのに、なんでそれが子供限定されるだろう
って思ってしまいます。
百合子も子供を産まない人の人生なんて空白がおおいって言ってたけど、
おっかの四十九日をみて、それだけが人生じゃないって思ったんじゃないかな。
だから、自分を愛してくれる夫のもとに帰ろうって思ったんじゃないかな~って思います。

本当にこの4人すばらしかった!二階堂ふみさんも永作さんもよかった~
それ以上に乙美先生役の荻野友里さんがよかったね~この人富山県出身の女優さんだったんだ!!

バターたっぷりのラーメンやらちらしずしとか食べ物がおいしそうで食べたくなりました。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5)  11/14 劇場鑑賞 83 作目
四十九日のレシピ (ポプラ文庫)
伊吹 有喜
ポプラ社

四十九日のレシピのレシピ (一般書)
なかしましほ,七字由布
ポプラ社

四十九日のレシピ【DVD】
和久井映見,風吹ジュン,徳永えり,渡部豪太,伊東四朗
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の終り | トップ | 清須会議 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2013-12-13 13:45:46
> それ以上に乙美先生役の荻野友里さんがよかったね

同意。宣材から特定できないからだろうけど、記事に彼女の事を書いてる物が少ないんですよね。
>ふじき78さん (Nakaji)
2013-12-16 11:20:18
そうそう。
彼女の事書いているのが少なくて思わず調べちゃったよ。

本当にこの映画では彼女の演技がぴかいちだったよね!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『四十九日のレシピ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「四十九日のレシピ」□監督 タナダユキ□脚本 黒沢久子□原作 伊吹有喜□キャスト 永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、原田泰造、淡路恵子、 内田慈、荻野友里、中野英樹、小篠恵奈、執行佐智子、赤座美代子、茅島成美■鑑賞...
映画「四十九日のレシピ」を観ました!!(2013-16) (馬球1964)
映画「四十九日のレシピ」を観ました!!
四十九日のレシピ (映画的・絵画的・音楽的)
 『四十九日のレシピ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)本作を制作したタナダユキ監督の前作『ふがいない僕は空を見た』がなかなか面白く、さらには永作博美が出演するというので映画館に行ってきました。  主人公の百合子(永作博美)は、夫・浩之(原田泰造)に愛人がい....
四十九日のレシピ/永作博美、石橋蓮司 (カノンな日々)
伊吹有喜さんの同名小説を原作に『ふがいない僕は空を見た』のタナダユキ監督が映画化したヒューマンドラマです。NHKでTVドラマ化もされていますが、そちらは観る時間がなくスルー ...
四十九日のレシピ (あーうぃ だにぇっと)
四十九日のレシピ@WOWOW試写室
『四十九日のレシピ』 (こねたみっくす)
百合っちと「あつあつ豚まんの君」ことダーリン熱田が愛した乙美先生の人物像がボヤけている。 原作未読の私にはこの問題が原作か脚本のどちらにあるのかは判断しかねますが、た ...
「四十九日のレシピ」 与えることによる幸せ (はらやんの映画徒然草)
自分が幸せになろうとして、人から奪おうとする人がいます。 主人公百合子の夫を奪お
四十九日のレシピ (とりあえず、コメントです)
伊吹有喜著の同名小説をタナダユキ監督が映画化した家族のドラマです。 永作博美さんと石橋蓮司さんが並んでいる写真を見て、この親子がどうなるのだろうと気になっていました。 女性としては心に沁みるなと感じるような台詞が満載の、切なくて可笑しくて、愛に溢れる作品...
『四十九日のレシピ』を渋谷TOEI?で観て、ちょっとピンと来ないふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★ことさら悪くはないが】 ボクシングに例えると、 ずっとボディーブローをかまし続けたのに最終ラウンドまで持ちこたえられてしまって、判定勝ちしましたみ ...
観ました、「四十九日のレシピ」 (オヨヨ千感ヤマト)
ひさしぶりに「良い映画」が観たかったんです。で、最近最後に観た「良い映画」って何