C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

私の男

2014-10-26 22:29:29 | CINEMA(日本)
私の男
'13:日本


私の男 [DVD]

◆監督:熊切和嘉「夏の終り」「ノン子36歳(家事手伝い)」
◆出演:浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、藤竜也、モロ師岡、河井青葉、山田望叶、三浦誠己、三浦貴大、広岡由里子、安藤玉恵、竹原ピストル、太賀、相楽樹、康すおん、吉本菜穂子、松山愛里、奥瀬繁、吉村実子

◆STORY◆奥尻島に猛威を振るった津波によって孤児となった10歳の花(山田望叶)は遠い親戚だという腐野淳悟(浅野忠信)に引き取られ、互いに寄り添うように暮らす。花(二階堂ふみ)が高校生になったころ、二人を見守ってきた地元の名士で遠縁でもある大塩(藤竜也)は、二人のゆがんだ関係を察知し、淳悟から離れるよう花を説得。やがて厳寒の海で大塩の遺体が発見され、淳悟と花は逃げるように紋別の町を去り……

第36回モスクワ国際映画祭コンペテイション部門最優秀作品賞、浅野忠信が最優秀男優賞

直木賞作家・桜庭一樹によるベストセラー小説を、『海炭市叙景』などの熊切和嘉監督が映画化です。

Nakajiは原作は読んでいます。原作がとっても強烈だったので、
んーーーって思っていたら、映画館の人に原作より見やすいと思うよって言われたんで見に行ってきました。
賞をもらった後の上映だったからか結構人が入ってました。

舞台は、流氷に閉ざされた北海道と東京を舞台に、
孤児となった少女と彼女を引き取ることになった男の禁断の関係を描き出しています。

感想がでてこない・・・(笑)

なんかねえ、映画と本が違うのは時系列が原作のようには遡らないんだよね。
ところどころやラストもちがうんだけど、たしかにだからみやすいって言えば見やすい・・・
映画見た後の感想は、なるほどね~だった(笑)

とにかくねえ、花と淳悟の禁断の関係ばかりが前面に出されて、こんな物語だったか?
って思ってしまった。
だって上京してから刑事を殺してしまったのだって、どうしたの?って疑問まででてくるしね~

なんか彼女が彼に執着する理由、そして彼と彼女との関係・・・
もっと深いものもあったような気がするんだけどね~
あとねえ、高良君なんだったんだろうか・・・って感じだったな~(笑)

浅野さんが本気でその役に見えてしょうがなかったね。
この人ほんとうに一人の女性を幸せにすることなんてないだろうな~って・・・
まあそれだけ彼の演技がすごいんだと思うけど・・・

二階堂ふみはすごかった。
小悪魔というか、うぶな子供から妖艶な女性に変化していって、悪魔にも見えてくる。
この子の親に対しての執着心というか恐ろしいって思ってしまいました。
すべてをわかってそういった関係になるってすごいな。

やっぱり私はこの監督と浅野さんとの相性は悪いな~って改めて思いました。

Nakajiの満足度 ★★★(3.0)  9/25  劇場鑑賞 77 作
私の男 [DVD]
浅野忠信,二階堂ふみ,モロ師岡,河井青葉,山田望叶
Happinet(SB)(D)

私の男 (文春文庫)
桜庭 一樹
文藝春秋
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野王 ~愛と欲望の果て~ | トップ | 今日のランチ ゆとりの空間@富... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うーん (NAO)
2014-10-31 16:24:57
私は原作未読ですが、ほんと禁断の関係が全面でしたね。
二階堂ふみさんの演技はほんと凄いと思いましたが
よーく考えると、うちの娘と同い年。
ふと、夫と娘がそんな関係だったら?と思うと、うえ~
気持ち悪い~~っと想像してしまった^^;;;;;;;

あと、私も高良君の役はなんだったんでしょ?と思いました。
別に、高良君でなくても良かったと思うのですが。
なんちゅうもったいない使い方を~と心の中でつっこんでしまいました^^;
>NAOさん (Nakaji)
2014-11-02 00:30:17
そうそう、浅野さんだからなのか・・・
なんかさあ本当にこの人やってそうで気持ち悪いって感じが先行してしまいました。

高良君もったいなかったですよね。
なんだかな~って思いましたよ。結局こんやくするのも別の人だし!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画『私の男』観たよ (よくばりアンテナ)
公式HPはこちら。 原作の感想はコチラ。 イメージ通りの暗さ・・・(; ^ω^) 原作も読んだ後にどよ~んとした気分になってたので、 これを映像で観るか!?と思いながらも、 二階堂ふみさんのものすごい演技をしっかりと見なくては!と 覚悟して観て参り...
私の男/浅野忠信、二階堂ふみ (カノンな日々)
第138回直木賞に輝いた桜庭一樹さんの同名小説を熊切和嘉監督が浅野忠信さんと二階堂ふみさんの主演で映画化した作品です。この原作は読んでませんが、過去に桜庭一樹さんのライト ...
私の男 (まてぃの徒然映画+雑記)
二階堂ふみと浅野忠信が禁断の愛を演じるサスペンスドラマ。 北海道南西沖地震、奥尻島の津波で両親を失った花(二階堂ふみ)は、遠縁の淳悟(浅野忠信)に養女として引き取られる。数年後、紋別で淳悟と高校生になった花は2人暮らしをしている。流氷が接岸し、淳悟がま...
『私の男』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「私の男」□監督 熊切和嘉□脚本 宇治田隆史□原作 桜庭一樹□キャスト 浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、藤竜也、モロ師岡、        河井青葉、太賀、相楽樹、三浦誠己、安藤玉恵、三浦貴大■鑑賞日 6月15日(日)■劇場...
私の男 (映画好きパパの鑑賞日記)
 モスクワ映画祭W受賞で話題を呼びましたが、前半はすごい傑作だったものの、後半は尺が足りない感じがしきり。北海道の大自然と東京のごみごみした景色の対比なのかもしれませんが、映像的にも後半はいま一つでした。  作品情報 2013年日本映画 監督: 熊切和...
『私の男』 2014年6月21日 MOVIX亀有 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『私の男』 を鑑賞しました。 この映画は共感するところはないんだけど、凄い演技と二階堂ふみの七変化ならぬ 変わりっぷりに魅力を感じた ネタばれを含みますので、気になる方は読まないでください 【ストーリー】  奥尻島に猛威を振るった津波によって孤児となった...
「私の男」禁断の域を知られてしまった先にみた禁断の域を作った男の誤った対処法と絶望の中で生き抜くしかなかった2人の運命 (オールマイティにコメンテート)
「私の男」は1993年7月に北海道奥尻島で北海道南西沖地震で津波で家族を失った少女が親戚の男に引き取られ、その男と生活するうちに禁断の域を超えてしまい過ちをそれぞれ犯 ...
『私の男』 (2014) (相木悟の映画評)
底なし沼に引きずり込まれし情愛劇! 氷のように冷たく、人肌のぬくもりが生々しい、怪しい香りに捕らわれる濃密作であった。 本作は、人気作家、桜庭一樹の直木賞受賞作の映画化。メガホンをとったのは、コンスタントに良質な作品を送り出す我らが熊切和嘉だ。満島ひ....
海鳴り~『私の男』 (真紅のthinkingdays)
 天災により家族を喪った少女・花(二階堂ふみ)は、遠縁の男・淳悟(浅野忠信) に引き取られる。オホーツクに面した北の街で、父と娘として生きる二人だった が・・・。  桜庭一樹が直木賞を受賞した同名小説を、熊切和嘉が映像化。原作は、なん とも言えない...
私の男 ★★★ (パピとママ映画のblog)
直木賞作家・桜庭一樹によるベストセラー小説を、『海炭市叙景』などの熊切和嘉監督が映画化。流氷に閉ざされた北海道と東京を舞台に、孤児となった少女と彼女を引き取ることになった男の禁断の関係を描き出す。互いに秘密を抱え寄り添うように生きる父と娘には、浅野忠信...
私の男 (映画的・絵画的・音楽的)
 『私の男』を渋谷HUMAXシネマで見てきました。 (1)浅野忠信が出演する作品というので映画館に行ってきました(注1)。  本作の冒頭は、流氷の海の中から少女の花(二階堂ふみ)が這い上がってきてニッと笑う場面。  次いで、場面は、様々な物(中には死体も)が流れ...
「私の男」 (元・副会長のCinema Days)
 大して面白くもない。直木賞を受賞した桜庭一樹による同名小説はすでに読んでいるが、この映画化作品は筋書きが違う。別に“原作をトレースしていないからダメだ”と言うつもりなど毛頭無いが、小説版で提示された重要なモチーフがスッポリと抜け落ち、代わりにどうで...
私の男 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年7月24日(木) 20:55~ 品川プリンスシネマ10 料金:1300円(レイトショー) パンフレット:未確認 ロリコンかと思いきや、謹慎送還とは。 『私の男』公式サイト 地震のどさくさで幼女を養女にし、自分好みに育てる光源氏作戦を遂行するロリコン野郎の話か...
私の男 (Some Like It Hot)
■「私の男」(2013年・日本) 監督=熊切和嘉 主演=浅野忠信 二階堂ふみ 高良健吾 藤竜也 ●2014年モスクワ国際映画祭 最優秀作品賞・最優秀男優賞  北海道奥尻島の津波で親を亡くした10歳の少女花は、避難所で遠縁の親戚だという男性淳悟と出会う。淳...
私の男(2013) (銅版画制作の日々)
 誰にも、言えない MOVIX京都にて。今回はレイトにて鑑賞。大好きな浅野さんが主演ということもあって観て来ました。タイトル通り、これはヤバいラブストーリーですね。 血の繋がっていない親子がひとつ屋根の下に住むということはもちろん何かしら起こるものだと思っ....
私の男 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:熊切和嘉 出演:浅野忠信、二階堂ふみ、モロ師岡、河井青葉、山田望叶、竹原ピストル、高良健吾、藤竜也 【解説】 直木賞作家・桜庭一樹によるベストセラー小説を、『海炭市叙景』などの熊切和嘉監督が映画化。流氷に閉ざされた北海道と東京を舞台に、孤児となっ....
私の男 (いやいやえん)
【概略】 10歳で孤児となった少女・花は遠縁の男・淳悟に引き取られ、北海道の田舎町で寄り添うように暮らしていた。6年後、流氷の上で殺人事件が発生し…。 ドラマ 「何したって、あれはあたしの全部だ」 北海道南西沖地震で両親を亡くした女の子が遠縁の男に...