C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

かぐや姫の物語

2013-12-15 22:03:47 | CINEMA(日本)
かぐや姫の物語
'13:日本


◆監督:高畑勲「ホーホケキョとなりの山田くん」
◆主演:朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、古城環、中村七之助、橋爪功、朝丘雪路、仲代達矢、三宅裕司

◆STORY◆今は昔、竹取の翁が見つけた光り輝く竹の中からかわいらしい女の子が現れ、翁は媼と共に大切に育てることに。女の子は瞬く間に美しい娘に成長しかぐや姫と名付けられ、うわさを聞き付けた男たちが求婚してくるようになる。彼らに無理難題を突き付け次々と振ったかぐや姫は、やがて月を見ては物思いにふけるようになり……

数々の傑作を生み出してきたスタジオジブリの巨匠、高畑勲監督が手掛けた劇場アニメです。
日本で最も古い物語といわれる「竹取物語」を題材に、かぐや姫はどうして地球に生まれやがて月へ帰っていったのか、知られざるかぐや姫の心情と謎めいた運命の物語えがいています。

いやーーーー本当に見終わった後、ふーーーって息をつきました。
結構集中してみてたから疲れたのもあるのかしれないんですがね。。。

私の中でのかぐやひめってよく知らなくて、竹から生まて月に帰る。
彼女は人間じゃなかったのね〜みたいな印象しかないんだよな〜
だからしょっぱなから、「姫の犯した罪と罰」って何?ってところからスタートしました。
かぐや姫が、姫は犯した罪を償うために地上に降ろされたって知りませんでした。
だからそう考えながら知っている物語を見ていると、内容もちがって感じるというか、
あーーーそういうことか。。。って思いながら見ておりました。
かぐや姫は日本の世界に憧れたからなんでしょうね。
虫や鳥や動物たちのように生きることに憧れたから罪になったんですかね。
でもそれだけじゃなくて、結婚したくないってことで無理難題をいい、
5人の男の人の運命を変えたこと、自分を拾ったために起こった翁の犯した罪と罰。。
なんかいろいろなんだろうね。
幼い姫が近所の子たちに「たーけの子!」って呼ばれ遊んでいた日が一番幸せだったんだろうな〜

監督の絵をみててこれが日本のアニメなんだろうな〜って改めて思った。
水彩画のような映像が柔らかく、子供は愛くるしい、そして風や自然。。。
先に声をとったからか、映像と声に違和感がありませんでしたね。
そして柔らかいはずの絵なんだけど、むかってくる情熱はすごいものがありましたね。
音楽もすばらしかった〜さすが久石譲さんって思ったよ。
劇中歌『わらべ唄』『天女の歌』と主題歌『いのちの記憶』は頭から離れなかった。

そして地井武男さんの声がね〜泣けた。。。

高畑監督のオレのこの映画を見よ!!って思うような映画だったな〜
8年の歳月、50億円の製作費か〜高畑監督もこれが集大成だったなろうな〜

Nakajiの満足度 ★★★(3.5)  12/1 劇場鑑賞 90 作目
かぐや姫の物語 サウンドトラック【特典:音源ディスク付き】
東京交響楽団
徳間ジャパンコミュニケーションズ

かぐや姫の物語 ビジュアルガイド (アニメ関係単行本)
スタジオジブリ
角川書店

かぐや姫の物語 (角川文庫)
「竹取物語」,高畑 勲,坂口 理子
角川書店
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« REDリターンズ | トップ | 潔く柔く »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
泣けた〜 (NAO)
2013-12-25 20:20:53
私も地井さんの声に泣けました(涙)

手描きで描いた力強さをものすごく感じた作品でしたね。
久石譲さんの音楽は、ほんとに素晴らしかったです。

宮崎監督も高畑監督も、これが集大成として取り組んだ
のがよくわかりました。
描き方は異なっていますが、伝えたいことは共通しているようにも感じましたね〜。
ごめんなさい (悠雅)
2013-12-25 21:21:11
TB、ありがとうございました。
こちらからのTB,間違ってお送りしてしまいました。
すみません。もしお手間でなければ、間違った方を削除してくださいませ。

とてもよく知っているお話だと思っていたけれど、
全く違うお話を観たという実感でした。
観ている間に、かぐや姫がどんどん好きになりました。
大胆解釈に好印象 (メビウス)
2013-12-26 13:03:42
Nakajiさんこんにちは♪TB有難うございました。

自分もかぐや姫は『竹から生まれた』とか『最後は月に帰る』とか、そういう骨格部分しかもう覚えていなかったので、高畑監督によって大胆解釈されたかぐや姫一個人に焦点を当てた物語はとても見応えがありましたね^^
それにあの水彩画のようなタッチにしても見た目は粗いですけど、場面によっては繊細さに溢れてますし、力強さも感じるので改めてアニメーションの凄さを感じてしまった次第ですねぇ。
>NAOさん (Nakaji)
2013-12-31 01:46:13
そー泣けましたよね!!
この声に魂入ってましたよね!!

本当に集大成な大作でしたねー。
>悠雅さん (Nakaji)
2013-12-31 14:33:26
こんにちは。
本当に知っている話がこんな風に描かれるのかって感心しました。

TBの件了解です。
>メビウスさん (Nakaji)
2013-12-31 14:34:53
こんにちは。

そうそうかぐや姫ってそんな話だったの〜ってとこから入ったので、なかなか見ごたえありました。
この水彩画っぽいのは好き嫌いあると思うけど、
やっぱりすごいな〜って思いました。
2014年の1本目でした。 (健太郎)
2014-02-16 16:29:06
こんにちは。
去年見逃してしまったので、2014年の1本目に持ってきました。

クレパス画風の味のある画が印象的で、話も「竹取物語」そのままなのですんなりと入ってきました。

僕としても翁の行いは成金としか思えず、都に出てからの姫が本当に幸せだったのか疑問に感じたので、無意識に月に帰りたがったのは当然に思えました。

個人的には地井さんに熱演が過剰に感じてしまいましたが、この映画が遺作になってしまったんですよね。
ご冥福を祈ります。
>健太郎さんへ (Nakaji)
2014-02-18 14:57:54
たしかにあの翁はやりすぎですよね。
なんだかかぐや姫が帰りたいっていうのがわかるような心境でしたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『かぐや姫の物語』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「かぐや姫の物語」□監督・原案 高畑 勲 □脚本 高畑勲、坂口理子 □キャスト(声) 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、          田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院 光、宇崎竜童、        ...
かぐや姫の物語 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
数々の傑作を生み出してきたスタジオジブリの巨匠、高畑勲監督が手掛けた劇場アニメ。日本で最も古い物語といわれる「竹取物語」を題材に、かぐや姫はどうして地球に生まれやがて月へ帰っていったのか、知られざるかぐや姫の心情と謎めいた運命の物語を水彩画のようなタッ...
かぐや姫の物語 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。正直予告を見た時全然期待していませんでした。絵もシンプル過ぎひん?って思ったのと、「姫の犯した罪と罰」というキャッチコピーに、こういう意味ありげなコピーは怪しい予感がしたんで。ダルくなりそうな。しかも上映時間が2時間17分という長さで...
「かぐや姫の物語」 生命力のある線 (はらやんの映画徒然草)
宮崎駿監督と並ぶスタジオジブリの2枚看板の高畑勲監督の最新作です。 当初は「風立
かぐや姫の物語 (もののはじめblog)
かぐや姫の物語 どうして 月の世界の人が地上で育ったのか なぜ また月の世界に戻らなければならないのか 水墨画という古来の画法でありながら、それを動かす斬新なアニメだった。筆づかいの線は、次のコマでは微妙にずれるはずなのに、それを動かしてもぶれないこと...
劇場鑑賞「かぐや姫の物語」 (日々“是”精進! ver.F)
“生きる”ということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311230001/ 【送料無料】【新作CDポイント3倍対象商品】【先着特典:映画「かぐや姫の物語」音源CD(ジャケ...価格:3,000円(税込、送料込) 二階堂和...
『かぐや姫の物語』 2013年11月9日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『かぐや姫の物語』 を試写会で鑑賞しました。 凄い勢いで成長するから前半30分のペースなら1時間で終わると思った 【ストーリー】  諸事情によりストーリーを記載しておりません。   ↑  だそうです(笑)...cinematodayです。 ということなので、この映画はスト...
高畑勲監督『かぐや姫の物語』"人の情けをはぐくみて、まつとしきかば今かへりこむ" (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容、ラストに触れています。高畑勲監督による誰もが知る(しかし本当のお話を知らない)「竹取物語」を題材とした9年ぶりの長編アニメ『かぐや姫の物語』美術監督に男鹿和雄、人物造形/作画設計・田辺修、
かぐや姫の物語 (Akira's VOICE)
切なくて悲しくて美しい!  
「かぐや姫の物語」かぐや姫が望んだものに気づいた先にみたお金では手にできない本当に望んだ身近な幸せ (オールマイティにコメンテート)
「かぐや姫の物語」は高畑勲監督の最新作で原作「竹取物語」を忠実に描いた作品で、私たちが良く知る竹取物語のかくや姫の視点から観たストーリーである。ありふれた実に有名な作 ...
映画:かぐや姫 「静」と「動」の緩急つけ具合に魅了される。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
ジブリ待望の新作。 古典『竹取物語』を元にした、シンプルなストーリー。 のはずが! 上映時間はなんと137分 最大の大作「もののけ姫」の133分を超え、ジブリ作品の長編作では最長(汗) おい大丈夫かと焦る自分が。 で実際は? 終わってみれば... 「例の」クライマ....
映画『かぐや姫の物語』★すべて消えても今をしっかり生きていればイイ☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161567/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   竹から生まれ、月に帰ったかぐや姫の物語――     監督の解釈で見せているのですが、...
『かぐや姫の物語』 高畑勲の「罪と罰」とは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  2013年、高畑勲監督は実に14年ぶりとなる新作映画を発表した。  『かぐや姫の物語』は、まさに高畑アニメの集大成ともいうべき大傑作だ。これまで世界中を泣かせ、喜ばせ、感動させてきた高畑勲作品のあらゆる要素がここに結実している。  72...
かぐや姫の物語/朝倉あき (カノンな日々)
スタジオジブリの巨匠・高畑勲監督が14年ぶりに手がけた劇場アニメーション映画最新作は「竹取物語」を題材にかぐや姫の運命を水彩画のような繊細なタッチで描き上げた物語です。 ...
かぐや姫の物語 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。高畑勲監督。(声)朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、古城環、中村七之助、橋爪功、朝丘雪路 ...
映画「かぐや姫の物語」@イイノホール (新・辛口映画館)
 今回、私は試写会で本作を2回見る事が出来た。 一回目、文芸春秋さん主催。日曜日の夜の試写会はお子さんから年配の方まで幅広い年齢層で女性客が多い。客入りは7〜8割くらいだ。二回目、AOLさんに招待された。平日夜の試写会の客入りは7割弱位でかなり空席が目...
『かぐや姫の物語』 (時間の無駄と言わないで)
もうちょっと高畑勲なりの大胆な解釈とかが加わっているのかと思ったけれど、まんま「竹取物語」だった。 超綺麗なアニメで「竹取物語」を作っているだけ。 まぁその「超綺麗な」 ...
『かぐや姫の物語』 (こねたみっくす)
生きているという手応えさえあれば、幸せだった。 日本最古の物語「竹取物語」を大胆に新解釈することもなく、ただかぐや姫の心情を中心に描くことで見事に大人の、そして家族の ...
「かぐや姫の物語」:斬新な表現には瞠目だが・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『かぐや姫の物語』は、各方面で絶賛されておりますが、うーん、そこまで素晴らし
かぐや姫の物語 (そーれりぽーと)
ジブリ高畑勲監督最新作、筆書き風の優しい線で描かれたアニメ映画『かぐや姫の物語』を観てきました。 ★★★★★ 優しい画風で、とことん美しい竹取物語に感動しました。 誰もが知っている竹取物語のプロットに忠実に、ジブリ流の情熱とノスタルジックな演出で味付けさ...
映画「かぐや姫の物語」 (FREE TIME)
映画「かぐや姫の物語」を鑑賞しました。
『かぐや姫の物語』 (beatitude)
14年ぶりという新作、高畑勲渾身の一作か。ストーリーは「竹取物語」そのまま。原作では語られない姫の心情を高畑解釈で細やかに載せた作品でした。動く水彩画のような滑らかなアニメーションはどれほどの労力を要したか推して知るべし。時間とお金をかけ、丁寧に創られた...
かぐや姫の物語 (映画的・絵画的・音楽的)
 『かぐや姫の物語』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)高畑勲監督が、製作期間8年、総製作費50億円を費やして作ったアニメだということで、映画館に行ってきました。  本作は、原作の『竹取物語』にかなり忠実に従いながらも(登場人物を若干増やしていますが)、な...
たけのこ、パタリロ、アントニオ猪木(違)〜「かぐや姫の物語」〜 (ペパーミントの魔術師)
注※ネタばれで書きますのでこれから行かれる方は鑑賞後に。 予告編でのあのスピード感あふれる墨絵風な絵に まず度肝ぬかれましたね。 どんな展開になるのかまるで想像がつかなくて。 桜の下で嬉しそうにはしゃいでいる姫の笑顔と バックで流れるうたにとっても...
[映画『かぐや姫の物語』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
      ☆・・・観てきました。  『まどか☆マギカ 叛逆の物語』の三観目と連続して見たのですが、そのクライマックスの「忘却」についての論じ方が、似ている点もあり、こちらの作品の方が、よりクールに描いている点もあり、その符号が興味深かった。  私は、...
いのちの記憶〜『かぐや姫の物語』 (真紅のthinkingdays)
 光る竹の中から、小さな女の子を見つけた竹取の翁(地井武男)は、家に連 れ帰り竹取の媼(宮本信子)とともにその子を育てる。たけのこのように急成長 した少女は、都に移り住み 「かぐや」 という名の美しい姫となった。  高畑勲監督、14年ぶりの作品。正直...
和製アルプスの少女ハイジ。『かぐや姫の物語』 (水曜日のシネマ日記)
「竹取物語」を題材にスタジオジブリの高畑勲監督が手掛けた劇場アニメです。
かぐや姫の物語 (青いblog)
感想にネタバレ含みます。 ↓ ・ ・ ・ ・ ・ 1. テーマは高畑版「生きねば。」 生きろとか生きるって素晴らしいとかはジブリ作品の共通するテーマですが、今回も同じくです。 50億と8年間かけてスタジオジブリのプロが作ってるのだから、褒めざ...
かぐや姫の物語 (悠雅的生活)
姫の犯した罪と罰(試写会)
かぐや姫の物語 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】高畑勲 【出演】朝倉あき/高良健吾/地井武男/宮本信子 【公開日】2013年 11月23日 【製作】日本 【ストーリー】 この地で、ひとりの女性が生きた。笑い、泣き、喜び、怒り、その短い生の一瞬一瞬にいのちの輝きを求めて。数ある星の中から彼女...
かぐや姫の物語・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
かぐや姫が、本当に欲しかったもの。 巨匠・高畑勲が78歳にして挑んだのは、日本における物語の祖にして最初のSFファンタジー、「竹取物語」の初の長編アニメーション映画化である。 137分の上映時間は、比類するものの無い至高の映画体験。 天土火水、森羅万象の中...
映画「かぐや姫の物語」感想 (おぼろ二次元日記2)
11月23日(土)公開の「かぐや姫の物語」を鑑賞してきました。 【送料無料】【先着特典:映画「かぐや姫の物語」音源CD(ジャケットと別絵柄の紙ジャケ仕様)... あらすじ: 今は昔、竹取の翁が見つけた光り輝く竹の中からかわいらしい女の子が現れ、 翁は...
かぐや姫の物語 (とりあえず、コメントです)
高畑勲監督が『竹取物語』をもとに8年の時間を掛けて創り上げたアニメです。 あの御伽噺がどんな長編映画になるのだろうと気になっていました。 水彩画のような独特の絵の迫力と生きることへの強烈な想いに圧倒されるような作品でした。
映画 かぐや姫の物語 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆スタジオジブリ作品    「かぐや姫の物語」を姫の罪と罰に焦点を当てた作品と言うことで    昔読んだ絵本と違う印象を持ったので見に行ってきました。   ...
かぐや姫の物語 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】モロ竹取物語です。 【鑑賞後】 冒頭の古
かぐや姫の物語 (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今は昔。竹取の翁といふものありけり。 野山にまじりて竹を取りつつ よろづのことに使ひけり。 名をば、さぬきの造りとなむ言ひける。 その竹の中に もと光る竹なむ一筋ありける。 11月に公開したジ...
かぐや姫の物語 (secret boots)
評価点:61点/2013年/日本/137分 監督:高畑勲 至極退屈。 昔々、竹を採って生計を立てていた造という翁(声:地井武雄)が光る竹を見つけ、その中からかわいらしい女の子を見つけた。 大切に育てていると、たいそう大きくなり、美しい女性(声:朝倉あき....
『かぐや姫の物語』 2014年本目 フォーラム仙台 (映画とJ-POPの日々)
『かぐや姫の物語』 2014年本目 ☆☆☆★ フォーラム仙台 2013年の映画ですが繰り越しました。 なので、2014年の一本目です。 『竹取物語』なので、話は大体知っているのですが ...
かぐや姫の物語 (いやいやえん)
【概略】 竹の中から生まれ、すぐに成長して美しい娘に育ち、求婚者たちを次々と振ったあげく、満月の夜、迎えにきた使者とともに月へと去ってしまう――かぐや姫はいったい何のために地球にやってきて、なぜ月へ帰ることになったのか。この地で何を思い生きていたのか。...
かぐや姫の物語 (銀幕大帝α)
2013年 日本 137分 ドラマ/ファンタジー 劇場公開(2013/11/23) 監督: 高畑勲 制作: スタジオジブリ 企画: 鈴木敏夫 原案: 高畑勲 脚本: 高畑勲 音楽: 久石譲 主題歌: 二階堂和美「いのちの記憶」 声の出演: 朝倉あき:かぐや姫 高良健吾:捨丸 地井....