C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。春よ来い~早く来い。現実逃避。。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

2016-12-29 23:05:21 | CINEMA(は)
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
'16;日本


「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」オリジナル・サウンドトラック


◆監督:三木孝浩「ソラニン」「くちびるに歌を」「アオハライド」
◆主演:福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴、清原果耶、東出昌大、大鷹明良、宮崎美子

◆STORY◆京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、大学まで向かう電車の中で出会った福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちる。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束をしようとした高寿だったが、それを聞いた彼女なぜか突然涙してしまうのだった……。そんな彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、二人は意気投合し、すぐに交際を始めることに。高寿と愛美の関係は、周囲の誰もが羨む程に順調ですべてがうまくいくものだと信じていた。だがある日、高寿は愛美から想像もできなかった大きな秘密を明かされる……。

七月隆文のベストセラー小説を福士蒼汰&小松菜奈の主演で映画化したせつないラブストーリー。京都を舞台に、運命的な出会いをした男女に隠された秘密が次第に明らかになっていくさまがつづられる。『ホットロード』『アオハライド』など数々の青春ラブストーリーを手がけてきた三木孝浩が監督を務める。

「学園とセカイと楽園(がくえん)」「君にさよならを言わない」などで知られる七月隆文の小説を基にした青春ラブロマンス。一目ぼれした女性と恋人同士になった美大生が、彼女の抱えている思いも寄らぬ秘密と向き合う姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、『ホットロード』『アオハライド』などの三木孝浩。『ストロボ・エッジ』などの福士蒼汰、『近キョリ恋愛』などの小松菜奈が、主人公のカップルを好演する。爽やかで切ない物語や、舞台となる京都の美しい風景も見もの


「学園とセカイと楽園(がくえん)」「君にさよならを言わない」などで知られる七月隆文の小説を基にした青春ラブロマンスです。

一目ぼれした女性と恋人同士になった美大生が、彼女の抱えている思いも寄らぬ秘密と向き合う姿を追い掛けます。

Nakajiはこの小説読んだことないけど、なかなか不思議な感覚になる映画だったね。

とにかく運命的な出会いをした彼女なのに、えっ?なんか知ってんの?自分のこと?って感じの雰囲気がプンプンするんだよね~
でもさすがにこの時空が逆っていうのは想像できなかったわ。

付き合いたての彼女、毎日あってラブラブ。でも何かと彼女が泣くんだよね~
何があったかよくわかんないけど、感動してんの?って初めは思うけどなんか違うんだよね~

そして彼女の秘密が明かされるんだけど、明かされてからのほうが切なくてね~
1か月だけ二人の時空が重なるときなんだけど、それも時空が逆だからさあ、
なんか彼からしたら、彼女からしたらの時の流れがぜんぜん違うからとにかくせつないんだよね。
それでも彼女は彼からきいたこれから起こることを日記の通りに行う。
二人の思い出がすばらしいものになるようにって。。。

なんかこういったラブストーリーもあるんだな~って思ってしまいました。
三木監督の青春映画はやっぱりよくてね~
景色もうつくしいし、二人がとってもみずみずしい。みててキュンンキュンするね。

また音楽もよかったな~
back numberの音楽流れるとなんか泣けてきました。
Nakajiの満足度 ★★★(3.5) 12/24  劇場鑑賞 92 作
ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)
七月 隆文
宝島社

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」オリジナル・サウンドトラック
SPACE SHOWER MUSIC
SPACE SHOWER MUSIC

【チラシ付き、映画パンフレット】 ぼくは明日、昨日のきみとデートする 監督 三木孝浩
東宝
東宝
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奇蹟がくれた数式 | トップ | ローグ・ワン/スター・ウォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」お互いの過去を知った先にみる永久ループで永...... (オールマイティにコメンテート)
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は電車で一目惚れした彼がその場で告白して事で交際がスタートするも交際するうちに自分の未来そして彼女の過去を知っていくパラレルワー......
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』★後先のことはいいから一目惚れで抱きし...... (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169565/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   ・ 高寿(タカトシ) :福士蒼汰......
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』をトーホーシネマズ日本橋4で観て、すんげアイ...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲ぐっとくる二人。 五つ星評価で【★★★驚くべき着想】 物語の着想が凄い。 何でこんな事を思い付くのか。 じっくり「じゃあこれはどうなんだよ」みたいに問いただしたら ......
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』('16初鑑賞110・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:15の回を鑑賞。
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」こんな設定、哀しすぎる~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 京都が舞台のラブストーリー。「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(東宝)。少々SFも混ざっています。この設定が、なかなか…。 京都の美大生・高寿(福士蒼汰)は、通学電車の......
映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」鑑賞 (日々のデキゴト)
若い美男・美女の切なハッピー。 涙腺を刺激する映画です。 圧倒的な雰囲気力で。
ロケ地巡りにハマる。(え)~「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」~ (ペバーミントの魔術師)
実はこれ、夏ごろにすでに原作読んでました。そのなかで出てくる地名があまりに身近な場所ばかりでまだ公開もされてないうちから「ロケ地巡り」をしていました。そもそもは偶然、......