C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

ウォーム・ボディーズ

2013-11-27 22:10:08 | CINEMA(あ)
ウォーム・ボディーズ
'13:米


ウォーム・ボディーズ [DVD]


◆原題:WARM BODIES
◆監督:ジョナサン・レビン「50/50 フィフティ・フィフティ」
◆主演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイブ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコビッチ

◆STORY◆ ゾンビと人類が戦いを繰り広げる近未来。ゾンビのR(ニコラス・ホルト)は、仲間と一緒に食糧である生きた人間を探しに街へと繰り出す。人間の一団と激闘する中、彼は自分にショットガンを向けた美少女ジュリー(テリーサ・パーマー)に心を奪われてしまう。ほかのゾンビに襲われる彼女を救い出し、自分たちの居住区へと連れ帰るR。彼の好意をかたくなにはねつけていたジュリーだったが、徐々にその純粋さと優しさに気付き出す。ついに思いを寄せ合うようになった二人は、ゾンビと人類の壁を打ち壊そうとするが……。

食べるつもりで襲った人間の女子に一目ぼれしてしまったゾンビ男子の恋を描く異色のゾンビラブコメディです。

異色のゾンビ作。ゾンビと人類が対峙する近未来を舞台に、人間の女性に心惹かれてしまったゾンビ青年の恋の行方を追い掛けていきます。

いやーーー面白かった。笑えた。。。
ゾンビ映画というよりは恋愛映画だよね~
食料を調達しに街に繰り出したゾンビが、ショットガンをむけていた少女に一目ぼれ。。。
なぜかゾンビの世界に連れて帰ってくるんだよね~
一目ぼれ。食べないっていってもそりゃー警戒するよ。
目の前で仲間が襲われているんだしね。。。
でも精神誠意っていいのかわからないけど、彼は彼女を守ろうとするんだよな~

ゾンビっぽいって思ったのは、えさの人間を食べつくした時、脳をたべたらその人の人生が見えてくる。。
Rは彼女の彼氏を食べてしまったんだけど、脳を小出しに食べているんだよね(笑)
そして人の記憶から彼女をみるのを楽しみにしているところが笑えた。

すこしずつゾンビにも感情が芽生え、そして眠れるようになり、、と人間と関わることで
ゾンビ自体が進化していくんだよね。そして思い出せない過去をちょっとずつでも思い出していくんだよね~
Rが「オレはノロマで猫背なゾンビだから」と落ち込むところなんて、
まあまあがんばれ若者!!って言いたくなるくらいだったね~(笑)

Nakajiお気に入りは、Rにお化粧するときに友達が流したBGM・・
いきなりプリティウーマンって始まった時は笑ってしまいました。

途中途中でゴア描写っていうの、あーーーゾンビ映画ぽいな~って場面はあるんだけど、
全体的にほっこりとしてしまう映画だったな~

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5)  11/4 劇場鑑賞 81 作目
ウォーム・ボディーズ [DVD]
ニコラス・ホルト,テリーサ・パーマー,ジョン・マルコヴィッチ,ロブ・コードリー,デイヴ・フランコ
KADOKAWA / 角川書店

Warm Bodies [DVD] [Import]
Jonathan Levine,Bruna Papandrea,Cori Shepherd Stern,Cori Stern,David Hoberman,Erik Feig,Isaac Marion
Summit
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スティーブ・ジョブズ | トップ | 夏の終り »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~~ (マリー)
2013-12-01 21:37:01
おおっ!なんだか怒涛のアップ~。もしや年末に備えて???
私も頑張らないと・・・><;

これは面白かったよね~。
もしかしたら今年のベストにいれちゃうかもなぁと思ってる私。
ニコラス・ホルトがイケメンに見えるってだけでもすごいめっめもんだし・・・
人がゾンビ化するのは多いけど逆って珍しいよね~
>マリーさん (Nakaji)
2013-12-03 13:58:08
これ面白かった。
発想が面白かったね~!!!!
そうそう、彼がイケメンに見えるのがまたホラーだったわ(笑)

マリーさんはきちんと書いているじゃない!!
私はまとめ書きの人だから、ちょっとずつ前進してがんばっています(笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2014-03-11 12:57:01
面白かったわ、今頃観た。
人間同士じゃない恋愛ものは好きだよ(笑)
確かにニコラス・ホルトはこっちのほうがイケメンだよね。
>yukarinちゃん (Nakaji)
2014-03-11 22:43:44
人間ものじゃない恋愛って(笑)
いえいえいえ、、この恋愛面白かった!!

そうそうイケメンにみえた(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ウォーム・ボディーズ (to Heart)
世界の終わりに、恋が襲ってきた。 原題 WARM BODIES 製作年度 2013年 上映時間 98分 原作 アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』(小学館刊) 脚本 監督ジョナサン・レヴィン 出演 ニコラス・ホルト/テリーサ・パーマー/ロブ・コードリー/デイ....
ウォーム・ボディーズ (だらだら無気力ブログ!)
個人的にはヒロインよりもヒロインの友達の方がタイプ。
ウォーム・ボディーズ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】ゾンビが恋をしたら人間に戻った。みたいな
ウォーム・ボディーズ/ WARM BODIES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 全米初登場第1位に輝いた、ゾンビのラブコメ 「50/50 フィフティ・フィフティ」(記事消えちゃった) のジョナサン・レヴィン監督がアイザック・マリオンの同名小説を映画化。 ゾンビ好きとして、楽しみ...
ウォーム・ボディーズ/ニコラス・ホルト (カノンな日々)
アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィン監督が映画化した異色のゾンビ映画。なんとゾンビ化 ...
ウォーム・ボディーズ (佐藤秀の徒然幻視録)
Rとジュリー 公式サイト。原題:Warm Bodies。アイザック・マリオン原作、ジョナサン・レヴィン監督。ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ジョン・マルコヴィッチ、ロブ・コードリ ...
ウォーム・ボディーズ (あーうぃ だにぇっと)
ウォーム・ボディーズ@浅草公会堂
ウォーム・ボディーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) ゾンビの視点から描いた純愛映画?(笑)
『ウォーム・ボディーズ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'13.09.03 『ウォーム・ボディーズ』試写会 久々の試写会! 会場のなかのZEROは駅から遠くて不便だけど、試写会なら贅沢は言ってられない!w すごく見たかったのでよろこんで行ってきた♪ ネタバレありです! 「ゾンビのRは空港で仲間とそれなりに楽しく暮していた。...
『ウォーム・ボディーズ』 (beatitude)
近未来。秩序は崩壊し、ゾンビは人間を喰らい、人間は捕食者であるゾンビを敵対視していた。ゾンビのR(ニコラス・ホルト)が仲間たちといつものように人間を食べに出かけたところ、食べ物であるはずの人間の女の子・ジュリー(テリーサ・パーマー)に恋をしてしまう。Rは...
ショートレビュー「ウォーム・ボディーズ・・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
死体だって、恋はしたい。 なんとも意表を突く、終末世界のロミオとジュリエット。 世に歩く死者を描く映画は数あれど、なるほどこれは色々な意味で新しい。 何しろゾンビの青年“R”が、自らの視点で人間の女性とのラブストーリーをモノローグしてゆくのだ。 舞台...
『ウォーム・ボディーズ』 (こねたみっくす)
ゾンビが人間の女の子に恋をした純愛ラブストーリー。愛は本当に世界を変えちゃったよ! まさかゾンビが出てくる映画で感涙するとは思いもしませんでした。 どんな理由でそんな奇 ...
ウォーム・ボディーズ (はるみのひとり言)
試写会で観て来ました。ゾンビ男子(のちにR)は、お腹を満たすためゾンビ仲間と一緒に人間を襲撃に行った先で、人間女子ジュリーに出会い一目惚れ。ゾンビから彼女を守ります。最初は怖がるジュリーでしたが、優しく純粋なRに心を開いていきます。二人の恋が始まった時...
ウォーム・ボディーズ (そーれりぽーと)
毎度毎度、ゾンビなんて死ねばいいのにと思ってる位にゾンビが大嫌いで、正統派のゾンビ映画を観られない私ですが、ゾンビと恋愛というわけのわからん組み合わせだけど面白いという評判を半年前位に聞いて気になってたキワモノ映画『ウォーム・ボディーズ』を観てきました...
『ウォーム・ボディーズ』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Warm Bodies 監督・脚本: ジョナサン・レヴィン 出演: ニコラス・ホルト 、テリーサ・パーマー 、ジョン・マルコヴィッチ 観賞劇場: 浅草公会堂 映画『ウォーム・ボディーズ』 公式サイトはこちら。 (2013年9月21日公開) したコメに初参加して...
ゾンビの中心で愛を叫ぶ?!~「ウォーム・ボディーズ」~ (ペパーミントの魔術師)
かたや、食料を求めてやってきた。 かたや、薬を調達にやってきた。 んで、食うはずだった人間の女の子に恋をした。ゾンビが?! 銃をむける女の子に弾よりさきにハートを射抜かれたという・・・んなアホな。 しかもどんどん「人間化」してくという・・・。 顔色が悪...
「ウォーム・ボディーズ」☆ゾンビラブコメ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
なかなかに心温まるものがあったわ。ウォーム・ボディーズだけに。 とんだB級ラブコメと覚悟して見たのが良かったのか、なんとなくウルウルするシーンもあり、概ね良かったかな。 この手の映画はツッコミどころなんて、あって当然だから、気にならないし~
ウォーム・ボディーズ (とりあえず、コメントです)
アイザック・マリオン著の小説をもとに映画化したゾンビのラブストーリーです。 予告編を観て、何だか変だけど面白そうだなと気になっていました。 ゾンビの男の子と人間の女の子のラブストーリーは、予想以上に可愛くておしゃれでした(^^ゞ
ウォーム・ボディーズ (心のままに映画の風景)
近未来の地球。 街にはゾンビがあふれ、生き残った人間は砦を築いて身を潜める日々を送っていた。 ゾンビのR(ニコラス・ホルト)は、食糧を探しに街へと繰り出すと、ショットガンを向けた美少女ジュリー(テリーサ・パーマー)に心を奪われてしまう。 ゾンビの襲...
ウォーム・ボディーズ (銀幕大帝α)
WARM BODIES 2013年 アメリカ 98分 ホラー/ロマンス/青春 劇場公開(2013/09/21) 監督: ジョナサン・レヴィン 『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』 原作: アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』 脚本: ジョナサン・レヴィ...
映画『ウォーム・ボディーズ』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-75.ウォーム・ボディーズ■原題:Warm Bodies■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,800円■観賞日:9月21日、新宿武蔵野館(新宿) □監督・脚本:ジョナサン・レヴィン◆ニコラス・ホルト◆テリース・パーマー◆ジョン・マルコヴ...
ウォーム・ボディーズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【WARM BODIES】 2013/09/21公開 アメリカ 98分監督:ジョナサン・レヴィン出演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイヴ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコヴィッチ 世界の終わりに、恋が襲ってきた。 ...
ウォーム・ボディーズ (いやいやえん)
【概略】 ある日、襲撃するはずの人間の女の子・ジュリーにひと目惚れしてしまったゾンビ男子・R。次第にジュリーも心を開き始めるが…。 ラブコメディ ゾンビ男子×人間女子のラブストーリーと言う異色のホラー・ラブロマンス。 ニコラス・ホルト君が主人公の...