C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

ジャージー・ボーイズ

2014-11-12 21:23:44 | CINEMA(さ)
ジャージー・ボーイズ
'14:米


ジャージー・ボーイズ オリジナル・サウンドトラック


◆原題:JERSEY BOYS
◆監督:クリント・イーストウッド「インビクタス 負けざる者たち」「グラン・トリノ」
◆出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン、マイク・ドイル、レネー・マリーノ、エリカ・ピッチニーニ


◆STORY◆ニュージャージー州の貧しい地区に生まれたフランキー・ヴァリ(ジョン・ロイド・ヤング)、ボブ・ゴーディオ(エリック・バーゲン)、ニック・マッシ(マイケル・ロメンダ)、トミー・デヴィート(ビンセント・ピアッツァ)。希望のない町に生まれた4人は、自分たちの音楽だけで夢のような成功をつかみ取る。彼らはザ・フォー・シーズンズとして、『シェリー』、『恋はヤセがまん』、『恋のハリキリ・ボーイ』、『悲しき朝焼け』、『悲しきラグ・ドール』、『バイ・バイ・ベイビー』、『愛はまぼろし』、『君の瞳に恋してる』といった数々の名曲をヒットさせ、音楽界に不滅の伝説を打ち立てていく。しかし、そのまばゆいばかりの栄光ゆえに、裏切りと挫折、別離、家族との軋轢といった不幸が彼らを襲う……

『グラン・トリノ』などの名匠クリント・イーストウッドが監督を務め、ブロードウェイの大ヒットミュージカルを基に描くドラマです。

Nakajiは監督の作品が大好きです。今回も初日に見てきました。

1960年代にザ・ビートルズと並ぶほどの人気を誇ったアメリカのポップスグループ、ザ・フォー・シーズンズの光と影を数々の名曲と共に映し出していきます。
この映画は誰でも聴いたことがある「シェ〜リー、シェリーベイビー〜〜♪」を歌ったバンドで、
生い立ちから、ロックの殿堂入りまでの話だね。

貧困や犯罪の街のニュージャージー出身の彼らが、まさに這い上がってくるなんて、
本当にアメリカンドリームだな〜って思いました。
当時のニュージャージーは、貧しいイタリア移民の多いところだったんだってね。治安も良くなかったんだろうな〜
そして、彼らはそこからはいあがってきても、たくさんの問題を抱えています。
仕事が忙しいと生じてしまう家庭不和、誰が必要なのかってメンバー間の確執、
売れればビックマネーがうごく金の問題、女性問題などなど・・・でも、彼らはやっぱり這い上がってくるんだよな〜
お金の問題も彼らは自分たちで解決しようとするんだよね〜
そんなのほっときなよ。自業自得だよって思ってしまうことでも、がんばって解決しようとすればするほど、
家族と疎遠になってしまう・・・なんか悲しい現実だな〜って思ってしまいました。
『君の瞳に恋してる』Can’t Take My Eyes Off Youの誕生の時の話なんて、
なんか歌聞いてたら泣けました。
っていうか、明るくて楽しい曲だと思っていたらこんな曲だったんだって思いました。

Nakajiはザ・フォー・シーズンズって言われてもピンとこなかったんだけど、
曲聞いて思い出しました。
あっ!ビジーフォーの物まねできいたことあるんだって思い出していました(笑)
この映画歌がすごいな〜って思いながら見てたんだけど、
ブロードウェイで「ジャージー・ボーイズ」の舞台に立っていた人たちをそのまま起用しているんだね。
納得してしまいました。歌にも味があるし、すごいな〜この人たちって思いながら見ておりました。

しかしやっぱりすごいね。イーストウッド監督は!
すべてに対してなんかセンスがいいというか・・・最後のミュージカルのように終わるところなんて好きだったな〜♪

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5)  9/27  劇場鑑賞 80 作
ジャージー・ボーイズ オリジナル・サウンドトラック
ボブ・ゴーディオ,ボブ・フェルドマン,ボブ・クリュー,デニー・ランデル,クリュー
ワーナーミュージック・ジャパン

Jersey Boys: Music from..
Rhino
Rhino
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LA BETTOLA da Ochiai Toyama ラ... | トップ | アバウト・タイム 〜愛おしい時... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しっとりしっかり (q 大好きなイーストウッド作品)
2014-11-12 22:41:16
イーストウッド監督の「目線」が素敵
イーストウッド監督のコンセプトって
どの作品も「やられたー」 やったー♪なんだけど
今回も やったー!!!!!だったわ〜
どっっ・頂点を極める→挫折→背中をつき飛ばされる→滝壺にどっぱーんと落ちる→そのまま激流にのまれてもがく→底辺の底辺をだらだらしている→復活→過去の名声とで盛り上がる
って描いてたら ♪かーぜーのーなーかーのすーばるー的な番組内容だけど
イーストウッド監督のブレ無い「描き」に拍手
派手派手じゃないけれど しっとり御涙頂戴じゃないけれど、とーっても「しっかりした」作品だったわ
>qちゃん (Nakaji)
2014-11-14 11:24:03
>イーストウッド監督のコンセプトって
どの作品も「やられたー」 やったー♪なんだけど

確かに!!!!監督作品大好き
ここ最近は間違いないって思っちゃっている自分がいるわ〜
なんか今回のもジーンってきたよ。
Unknown (えふ)
2014-11-14 18:11:19
ビジーフォーはこの物まねをやってたのか!(笑
君の瞳に恋してるを歌ったシーンは、
いろいろな想いが込み上げてきて泣けたよね。。。
いままでヘラヘラしながら聞き流してたよ(汗
こんばんは〜☆ (kira)
2014-11-15 18:49:00
これはね〜、、、知ってたギリ世代(爆)
つうか、やっぱカバーを先に知って、ちょっと大きくなって洋楽聴くようになって知るのよ
わりと名監督もご老体になるとちょっとアレだったりするけど〜
イーストウッド監督はその点が上品。
くどくなく、優しいよね〜
ビッグネームを持ってこないところも好感もてるし、
やっぱ「知ってる男」って感じよね〜
>えふちゃん (Nakaji)
2014-11-17 09:44:33
そうそう!!!ビージーホーだよ!
グッチーって物まね似てたんだ思っちゃったもん(笑)

君の瞳に恋してるってアイドルとか楽しそうにうたっているからさあ、こんな話があったのか〜ってウルってきちゃった。
>kiraさん (Nakaji)
2014-11-17 09:49:48
そうそう!監督の作品は上品だよね。
だから押し付けられないというか全体に優しい風が吹いてる作品って感じします。やっぱり好きだわ〜って思いました。

私なんてカバーというより物まねで知った歌がたくさんって感じでした(爆)
やっぱりグッチとかって似てたんだ〜って感じで見てました。
ちゃんと (sakurai)
2014-11-18 14:30:55
歌える人をちゃんと起用してるってのが、監督の目の確かさですよね。
さすが音楽も極めてる人は違いますわ。
ヘタすっと、本物のフランキー・バリよりうまいんじゃないかって思った。
小ネタも忘れずに、ツボをぐりぐりしていただきました。
二回、行っちゃった!
>sakuraiさん (Nakaji)
2014-11-19 12:58:59
そうそう!
この映画って歌える人じゃないと成立してない映画ですよね。さすがって思いました。

わかります!私もまたいこうって思っています。
歌〜 (NAO)
2014-11-19 21:34:44
良かったですよね〜この映画。

私も曲は知っているが、ザ・フォー・シーズンズってグループ名は
初めて知りました^^;
ボーカル役の俳優さんは、ミュージカルでも同じ役なんですってね。
だから歌がどおりでお上手なわけだ。
キャスティングがとてもうまいし、音楽の使い方も上手だし
さすがイーストウッド!って思っちゃいました♪♪
>NAOさん (Nakaji)
2014-11-23 20:15:51
曲を知っててもグループ名って知らないことありますよね〜
なるほど・・・これミュージカルでも面白いかもって思いました。
あれだけ歌がしっかりしているとみてて安心感ありますよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジャージー・ボーイズ/ジョン・ロイド・ヤング (カノンな日々)
60年代に数々のヒットを生んだ4人組グループ、ザ・フォー・シーズンズの栄光と挫折描いてトニー賞に輝いた大ヒットミュージカルを基にクリント・イーストウッド監督が映画化した音 ...
ジャージーボーイズ 音楽の力と名曲。ブレ無い描きで名演作 (Said q winning)
監督 : クリント・イーストウッド出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン、マイク・ドイル、レネー・マリーノ、エリカ・ピッチニーニストーリー:ニュージャージー州の貧しい町で...
『ジャージー・ボーイズ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジャージー・ボーイズ」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 マーシャル・ブリックマン、リック・エリス□キャスト ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ        ビンセント・ピアッツァ、クリ...
映画「ジャージー・ボーイズ」@ワーナーブラザース試写室 (新・辛口映画館)
 映画.comさん主催「イーストウッドファン限定試写会」に参加した。客入りは9割くらいだ。
ジャージーボーイズ (映画好きパパの鑑賞日記)
 1960年代の大ヒットグループ「フォー・シーズンズ」をモデルにしたブロードウェーミュージカルをイーストウッドが映画化。でもミュージカルシーンはラストしかなく、もっと踊ってほしかったかも。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:クリント・イーストウッド 出...
『ジャージー・ボーイズ』 (こねたみっくす)
「君の瞳に恋してる」に込められた様々な想い。 元はブロードウェイミュージカルだったものを舞台俳優をそのまま映画俳優として起用した、この良くも悪くもクリント・イーストウ ...
『ジャージー・ボーイズ』 2014年9月22日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ジャージー・ボーイズ』 を試写会で鑑賞しました。 ミュージカルっぽいけど、ドラマな映画。 この作品は良かった 今週末には劇場公開されますので是非 【ストーリー】  ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃...
『ジャージー・ボーイズ』はミュージカルじゃない (映画のブログ)
 ひどくチグハグな取り合わせに思えた。  『ジャージー・ボーイズ』は1960年代に数々のヒットを飛ばした伝説のグループ、ザ・フォー・シーズンズをモデルにしながら、虚構を交えた実録物だ。しかも原作はトニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル。華やかなステージ...
『ジャージー・ボーイズ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.09.11 『ジャージー・ボーイズ』(試写会)@一ツ橋ホール ハリウッド・ニュースで当選! ありがとうございます!! これはスゴイ見たかったので、バレエのお稽古休んで行ってきたー 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(感想はコチラ)より先に見たけど、公開日の関係で後...
『 ジャージー・ボーイズ 』君の歌声に恋してる (映画@見取り八段)
ジャージー・ボーイズ〜 JERSEY BOYS 〜     監督: クリント・イーストウッド    キャスト: ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン、マイク・ドイル、レネー・マリーノ、エリ...
「ジャージー・ボーイズ」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Jersey Boys )クリント・イーストウッド監督らしく、対象を突き放して描こうとして実は何も描けていないという、悪いクセがここでも出ている。しかしながら音楽シーンはそこそこ良く撮れているので、その分は酷評するほどのことでもない。全体的な出来として....
『ジャージー・ボーイズ(Jersey Boys)』クリント・イーストウッド監督 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※台詞、内容に触れています。『ジャージー・ボーイズ』Jersey Boys監督 : クリント・イーストウッド出演 : ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピア
ジャージー・ボーイズ (心のままに映画の風景)
  犯罪が日常茶飯事のニュージャージー最貧地区。 1951年、イタリア系移民が多く住む街で、チンピラ暮らしをしているバンドマンのトミー・デヴィート(ヴィンセント・ピアッツァ)は、美しいファルセットを響かせる少年フランキー・カステルチオ(ジョン・ロイド・ヤン...
ジャージー・ボーイズ (試写会) (風に吹かれて)
契約書は握手 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys9月27日公開ブロードウェイミュージカルを基にした映画 製作・監督: クリント・イーストウッド
ジャージー・ボーイズ (あーうぃ だにぇっと)
ジャージー・ボーイズ@一ツ橋ホール
ジャージー・ボーイズ (to Heart)
原題 Jersey Boys 上映時間 134分 監督/製作 クリント・イーストウッド 脚本/ミュージカル版脚本 リック・エリス 出演 ジョン・ロイド・ヤング/エリック・バーゲン/マイケル・ロメンダ/ヴィンセント・ピアッツァ/クリストファー・ウォーケン/マイク・ドイル/レネー・マリ...
「ジャージー・ボーイズ」  音楽の神が再び微笑むとき (はらやんの映画徒然草)
以前、クリント・イーストウッドがミュージカルを撮るって聞いて驚いたのですが、こち
ジャージー・ボーイズ (♪HAVE A NICE DAY♪)
ザ・フォー・シーズンズというグループの名前は知りませんでした。 でも、聴いた事のある曲は2曲ありました シェ〜エリ〜シェリベイビーと 題名は知りませんでしたが あの曲は「君の瞳に恋してる」と言うのですね 主役のフランキー役のジョン・ロイド・ヤングの声が高....
ジャージー・ボーイズ (そーれりぽーと)
クリント・イーストウッド監督が、フォーシーズンズを題材にした映画を撮った。『ジャージー・ボーイズ』を観てきました。 ★★★★ ぶっちゃけフォーシーズンズもフランキー・ヴァリも知らなくて、映画を観ている間に「あ、この曲も、この曲もこの人達の曲やったのか」...
『ジャージー・ボーイズ』 (beatitude)
ニュージャージー州の貧しい地区に生まれたフランキー・ヴァリ(ジョン・ロイド・ヤング)、ボブ・ゴーディオ(エリック・バーゲン)、ニック・マッシ(マイケル・ロメンダ)、トミー・デヴィート(ビンセント・ピアッツァ)。希望のない町に生まれた4人は、自分たちの音....
至福のカルテット〜『ジャージー・ボーイズ』 (真紅のthinkingdays)
 JERSEY BOYS  1951年、ニュージャージー。床屋で見習い修行中のフランキー(ジョン・ロイ ド・ヤング)は、その美声をトミー(ヴィンセント・ピアッツァ)に見込まれ、彼の バンドのボーカルとして歌い始める。彼の歌声は地元マフィアの実力者ジッ...
ジャージー・ボーイズ (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2014年米国 上映時間:134分 監督:クリント・イーストウッド  クリント・イーストウッド監督の最新作は、これまでの作品とはかなり毛色の異なる作品であった。なんとビートルズ以前に最も人気を誇ったアメリカのポップスグループであるザ・フォー
ジャージー・ボーイズ  監督/クリント・イーストウッド (西京極 紫の館)
【出演】  ジョン・ロイド・ヤング  ヴィンセント・ピアッツア  エリック・バーゲン  マイケル・ロメンダ 【ストーリー】 ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼ら....
ジャージー・ボーイズ (はるみのひとり言)
試写会で観ました。[あらすじ]ベルヴィル。そこは犯罪が日常茶飯事というニュージャージーの最貧地区。1951年、イタリア系移民が多く住むこの街で、しがないチンピラ暮らしをしているバンドマンのトミー・デヴィートは、美しいファルセットを響かせる少年フランキー・カ...
ジャージー・ボーイズ (迷宮映画館)
またクリント爺さんにやられるとは!!!!
ジャージー・ボーイズ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
巡りゆく四季、巡りゆく音楽。 トニー賞受賞のブロードウェー・ミュージカルを原作に、巨匠クリント・イーストウッドが作り上げた瑞々しい音楽映画。 1960年代、時代を牽引した伝説的ポップスグループ、“ザ・フォー・シーズンズ”の実話を元に、アメリカンドリームの...
「ジャージー・ボーイズ」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ/マルパソ・プロ=GKフィルムズ配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Jersey Boys 監督:クリント・イーストウッド脚本:マーシャル・ブリックマン、リック・エリスミュージカ
「ジャージー・ボーイズ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜夢、栄光と挫折。それでも僕らは歌い続ける〜2014年   アメリカ映画    (2014.09.27公開)配給:ワーナー・ブラザース映画    上映時間:2時間14分監督・製作:クリント・イーストウッド脚本・楽譜:マーシャル・ブリックマン/リック・エリス出演:ジ...
『ジャージー・ボーイズ』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Jersey Boys 監督: クリント・イーストウッド 出演: ジョン・ロイド・ヤング 、エリック・バーゲン 、マイケル・ロメンダ 、ビンセント・ピアッツァ 、クリストファー・ウォーケン 試写会場: 一ツ橋ホール (2014年9月27日公開) 公式サイトはこちら...
『ジャージー・ボーイズ』('14初鑑賞70・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 9月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:15の回を鑑賞。
「ジャージーボーイズ」 (ここなつ映画レビュー)
クリント・イーストウッドの作品だからといって、そう簡単にはヤラレないぞ、単純に心をノックアウトされたりしないぞ、と決意を持って鑑賞。結果は…又してもノックアウトされてしまいました。決して贔屓目なく。これまでのノックアウトとは違ってじわじわとくる…。青春...
ジャージーボーイズ (映画に耽溺)
「2009年のなにかの統計で見たんだけどさ」 「なによ、いきなり」 「日本人が映画館に出かけて映画を観る回数って年に1度なんだって〜〜〜」 「あら〜〜そうなの??」 「うん。」 「でもさ今はDVDとかブルーレイとか通信回線でってのもあるしおウチでご覧に...
映画『ジャージー・ボーイズ』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-78.ジャージー・ボーイズ■原題:Jersey Boys■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:134分■料金:1,800円■鑑賞日:10月4日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・製作:クリント・イーストウッド◆ジョン・ロイド・ヤング◆エリック・...
『ジャージー・ボーイズ』 〜光と影が映し出す人生賛歌〜 (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/134分 監督:クリント・イーストウッド 出演:ジョン・ロイド・ヤング    ヴィンセント・ピアッツァ    エリック・バーゲン    マイケル・ロメンダ    クリストファー・ウォーケン ■概要 原題は『Jersey Boys』。トニー賞受賞の...
ジャージー・ボーイズ (いやいやえん)
【概略】 ニュージャージーで最も貧しい地区に生まれ、歌声とハーモニーを武器にスターダムに駆け上がった4人の若者の栄光と挫折を描く。 ドラマ フォー・シーズンズというバンドがあったことすら知らなく、楽曲「君の瞳に恋してる」だけは知っていた、というく...