C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

龍三と七人の子分たち

2015-06-25 23:10:44 | CINEMA(日本)
龍三と七人の子分たち
'15:日本


映画「龍三と七人の子分たち」オリジナルサウンドトラック

◆監督:北野武「アウトレイジ」「座頭市」
◆出演:藤竜也、近藤正臣、中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭、安田顕、矢島健一、下絛アトム、勝村政信、萬田久子、村上 北野武

◆STORY◆70歳の高橋龍三(藤竜也)は、元ヤクザの組長だが“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、大企業で働く息子・龍平(勝村政信)の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。そんなある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に召集をかける。集まったのは、若頭のマサ(近藤正臣)、はばかりのモキチ(中尾彬)、早撃ちのマック(品川徹)、ステッキのイチゾウ(樋浦勉)、五寸釘のヒデ(伊藤幸純)、カミソリのタカ(吉澤健)、神風のヤス(小野寺昭)の7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで“一龍会”を結成、京浜連合をことごとく邪魔しまくるのだった。やがて京浜連合のチンピラたちは、調子に乗り始めたジジイたちを疎ましく思うようになり、一龍会vs.京浜連合の対立は龍三や子分の家族を巻き込み一大騒動へと発展していく……

数多くの個性的な作品を世に送り出してきた北野武監督が、ユニークかつ異色の設定で放つコメディータッチのドラマです。

レオレ詐欺の被害者となって憤慨する元ヤクザの組長が子分を引き連れ、孫のような若さの首謀者たちを成敗していきます。

北野作品としてはめずらしいコメディって前もあったんだったっけ??
とにかく楽しかった!!!!じいちゃんがんばるな~って感じで(笑)

引退した元ヤクザの組長が、ジジイとなった昔の子分どもを招集し、
オレオレ詐欺や悪徳訪問販売で老人からお金を巻き上げてる、ただの暴走族上がりの集団に、
一泡吹かせるという今時ありそうな話!シンプルだったから面白かった!

っていうか、生きてる?大丈夫?って感じになっているジジイでも、
筋がとおらないものは嫌いっていうか、ひとあわ吹かせるんだよね~(笑)
平均年齢72歳だって。がんばっていたよ。
この子分たちが最高でした。芸達者な人たちばっかりだからか、見てるだけで笑える。
細かいギャグっていうかさあ、放り込んでくるんだよね~
近藤正臣さんも中尾彬さんもよかった。っていうか、中尾さん・・・って感じだったけど。

とにかく龍三親分を演じる藤竜也さんがかっこいい。
でもじじいだからかおならばっかりしているんだよね~(笑)
この年代になっってるNakajiの父さんもそうなんだよね~
なんでじじいになったら、おならばっかりするんだろうって思ってしまいました(笑)

ありえないストーリーなのかもしれないけど、見てる分には元気になったな~
じいさんがんばれ~って感じでね。北野監督コメディーも面白いって思った。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.0) 5/9  劇場鑑賞 37 作
映画「龍三と七人の子分たち」オリジナルサウンドトラック
ドリーミュージック
ドリーミュージック

【映画パンフレット】龍三と七人の子分たち  監督 北野武 キャスト 藤竜也、近藤正臣、中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭
ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野
ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イミテーション・ゲーム/エニグ... | トップ | イタリア料理 エルバッチャ@富山市 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シンプルな対立構造 (KGR)
2015-06-26 06:23:45
悪行をすべてひとつのグループに集約し、一龍会との対立構造をシンプルに絞り込んだのが良かったです。

現実にはいろんな悪いグループが存在するわけですが、敵役を絞り込むことでジジイ対若者の構図がより鮮明になりました。

中尾彬の最後はちょっと気の毒と言うか、こんな扱い方あり?って思っちゃいました。
面白かったけどね。
こんにちは。 (みぃみ)
2015-06-26 09:38:19
面白かったですね~~。

劇場満席でした(^^)。

中尾さんの戦闘要員としての役立ち方、いいの?と思いました
(気の毒に思いながらも笑っちゃいましたが…)。

緩急効かせながら、何度も笑わせてくれる。
こういう任侠?作品、大歓迎~☆です。
こんばんわ~ (くう)
2015-06-29 01:36:21
藤竜也さん、かっこよかったわ~。
みんなカッコいいけれども可笑しくて、昔の栄光背負っている姿が痛々しくて。
笑えるけれどもちょっと物悲しい映画でしたわ。
劇場内お年寄りが多くてみなさんよく笑っていて、なるほど年寄りを元気にさせる映画だなって思いました^^
おはようございます。 (BROOK)
2015-06-29 05:22:53
年老いたじいさんたちが若い奴らをやっつける…
ちょっと設定が行き過ぎている感もあるけれど、
最後まで楽しめましたね♪
>KGRさん (Nakaji)
2015-07-01 22:32:11
そうそう面白かったけど、いいの?この扱いって感じでしたよね~
そうそう、話がシンプルで面白かったです。
>みぃみちゃん (Nakaji)
2015-07-01 22:33:00
こんにちは。
こっちも満員だったよ~びっくりした。

そうそう楽しかったね。こんな元気になる映画だったら
幸せになるね。
>くうさん (Nakaji)
2015-07-01 22:34:17
こんにちは。
痛々しさがとってもリアルでしたね~
なんか藤さん素敵ですね。

そうそう、こっちもお年寄り多かったですね~
>BROOKさん (Nakaji)
2015-07-01 22:34:46
なんか突っ込みどころ満載の映画なんだけど、
まるっと楽しい映画でしたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「龍三と七人の子分たち」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/5/5、109シネマズ木場、7番スクリーン。 中央通路直前のF列を選択。 予約時点はガラガラだったが、上映時はほぼ満席。 ざっと見る限り前方に空きはなく、いつもは空いている最前列の右端の席まで 埋まっていたのでびっくり。 ** 藤達也、近藤正臣、....
『龍三と七人の子分たち』を109シネマズ木場7で観て、おもろいけどスカっとせえへんわいふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★小噺としては良くても映画のダイナミズムは不足】   龍三が七輪で延々と昆布を……そんな映画じゃなかった。 細かい笑いは達者な役者がセリフとして出す ...
『龍三と七人の子分たち』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「龍三と七人の子分たち」□監督・脚本 北野 武□キャスト 藤 竜也、近藤正臣、中尾 彬、品川 徹、樋浦 勉、小野寺 昭、 伊藤幸純、吉澤 健、安田 顕、勝村政信、萬田久子■鑑賞日 4月25日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ...
龍三と七人の子分たち/藤竜也 (カノンな日々)
詐欺集団の若者たちと戦う元ヤクザの老人たちが繰り広げる騒動と活躍を北野武監督がコミカルに描いた任侠コメディなヒューマン・ドラマです。 出演はその他に、近藤正臣、中尾彬 ...
北野武とビートたけしがうまく融合すればな~・・・。~「龍三と七人の子分たち」~ (ペパーミントの魔術師)
藤竜也さんのプーがくどいよ。(;´∀`) それにしても、ようこんだけあのひとにアホなことさせたね~。 そのへんは藤竜也の役者魂というか、世界のキタノに全部預けるわ~ってことだったのか。 近藤正臣さんも個人的に○。ものすご龍三との掛け合いがええコンビでござ...
龍三と七人の子分たち  (Break Time)
春らしい陽気が続いて・・・
龍三と七人の子分たち~オーバーエイジ ビヨンド (佐藤秀の徒然幻視録)
死線が取り払われたギャグ 公式サイト。北野武監督。藤竜也、近藤正臣、中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭、安田顕、矢島健一、下條アトム、勝村政信、萬田久 ...
「龍三と七人の子分たち」 (元・副会長のCinema Days)
 前半はまあ退屈せずに観ていられたが、中盤以降は完全に腰砕け。この設定ならばもっと面白くなって然るべきだが、全然そうならない。北野武は原案と脚本(第一稿)だけ担当して、演出やシナリオの練り上げは他の者にやらせた方が良かった。  かつてはヤクザの組長と....
『龍三と七人の子分たち』 2015年4月3日 新宿ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『龍三と七人の子分たち』 を試写会で鑑賞しました。 『アウトレイジ』のような過激な内容を想定してたので肩透かしだった(笑) 【ストーリー】  組長を引退したものの、ヤクザの性分が消えないために普通の老人として生きていけない龍三(藤竜也)。そんな毎日にい...
『龍三と七人の子分たち』 高級料理のシェフが戻ってきた! (映画のブログ)
 「みんなが喜ぶエンターテインメントなんて、その気になれば簡単なんだよ。漫才にたとえれば区民ホールで5000人の観衆相手にやる芸と同じ。ストレートにやれば受ける。浅草の小屋に来る小うるさい客相手にやる方がよっぽど難しいよ」  こう云って観客を手玉に取った...
龍三と七人の子分たち (映画的・絵画的・音楽的)
 『龍三と七人の子分たち』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)本作は、北野武の監督作品(注1)ということで映画館に出向きました。  本作の冒頭では、主役の龍三(藤竜也)が、ランニングシャツ姿で玄関先で木刀の素振りをしています。  息子(勝村政信)が「何...
映画「龍三と七人の子分たち」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 客入りは8割位。客年齢は幅広く、来場した赤ちゃんが上映中に泣きわめくリアルSEが加わった何とも騒がしい試写会である。
龍三と七人の子分たち (あーうぃ だにぇっと)
龍三と七人の子分たち@新宿ピカデリー
『龍三と七人の子分たち』 (こねたみっくす)
龍三親分の一龍会だけに、龍頭蛇尾な映画でした。 これは北野武とビートたけしが混在してしまった映画ではないでしょうか。映画監督:北野武としての面白さと芸人:ビートたけし ...
龍三と七人の子分たち (映画好きパパの鑑賞日記)
 北野武監督が作った久々のコメディ映画。ゆるーく昭和テイストの話ですが、単なるウェルメイドの話にせず、毒をもりこんでいるのは北野監督作品ならでは。  作品情報 2014年日本映画 監督:北野武 出演:藤竜也、近藤正臣、 中尾彬 上映時間111分 評価★★★★(...
映画感想『龍三と七人の子分たち』-2015年 (見取り八段・実0段)
映画監督・北野武としてだけではなく、漫才作家・ビートたけしとしての技も楽しめる作品。ただ、とにかく笑って見ればいい軽さ。★★★+.5(5点満点)詳しい感想記事はこちら→映画@見...
[映画『龍三と七人の子分たち』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・観てきました^^ たけしは、こういった、すっ呆けた作品を作ると、そこに、シュールなアート性が宿って、作品レベルが数段上がる。 万人受けするし、映画スノッブにも一目置かれよう^^; 藤達也は、老いてもやっぱカッコいいし、年老いて可愛さが負荷される...
試写会「龍三と七人の子分たち」 (日々“是”精進! ver.F)
爺たちが、悪を倒す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504140000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】龍三と七人の子分たち オリジナル・サウンドトラック [ ...価格:2,800円(税込、送料込) [Blu-ray] ア...
オヤジたちは まだまだイケる (笑う社会人の生活)
2日のことですが、映画「龍三と七人の子分たち」を鑑賞しました。 組長を引退したものの、ヤクザの性分が消えず 息子夫婦からも疎まれ 普通の老人として生きていけない龍三 そんな龍三はオレオレ詐欺に騙され、義理人情がない今のヤクザ連中をやつけようと かつての仲間....
映画・龍三と七人の子分たち (読書と映画とガーデニング)
2015年 日本 毎週欠かさず見ているNHKの時代劇「かぶき者慶次」の藤竜也さんが主演ということで観てきました 5/4、GW中唯一の雨降りだからか109シネマズ名古屋にこれほどの人が集まったのを今まで知りません!というくらいの混雑でしたチケットをWEBで予約しておい...
龍三と七人の子分たち (Akira's VOICE)
ジジイ達が威風堂々と行き当たりばったり。  
龍三と七人の子分たち  監督/北野 武 (西京極 紫の館)
【出演】  藤 竜也  近藤 正臣  中尾 彬  安田 顕  下條 アトム 【ストーリー】 組長を引退したものの、ヤクザの性分が消えないために普通の老人として生きていけない龍三。そんな毎日にいら立ちを募らせる中、彼はオレオレ詐欺にだまされてしまう。人々をだます若....
龍三と七人の子分たち ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
数多くの個性的な作品を世に送り出してきた北野武監督が、ユニークかつ異色の設定で放つコメディータッチのドラマ。オレオレ詐欺の被害者となって憤慨する元ヤクザの組長が子分を引き連れ、孫のような若さの首謀者たちを成敗していく。藤竜也、近藤正臣、中尾彬らベテラン...
「龍三と七人の子分たち」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
北野作品大好きなねえねと、期待をいっぱいに胸を膨らませて試写会に行ってきたyo 最初から最後まで、小ネタ満載で笑いっぱなしだったけど、面白すぎる公式サイトとチラシに期待しすぎたかな~~ 思ったより爽快感がなかった結末に、たけしもヤキが回ったかな?と・・・...
龍三と七人の子分たち (だらだら無気力ブログ!)
小野寺昭を観た途端、『アーバンポリス24』を思い出す自分は結構おっさん。
[映画『龍三と七人の子分たち』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・観てきました^^ たけしは、こういった、すっ呆けた作品を作ると、そこに、シュールなアート性が宿って、作品レベルが数段上がる。 万人受けするし、映画スノッブにも一目置かれよう^^; 藤達也は、老いてもやっぱカッコいいし、年老いて可愛さが負荷される...
龍三と七人の子分たち (銀幕大帝α)
2014年 日本 111分 コメディ/任侠・ヤクザ 劇場公開(2015/04/25) 監督: 北野武 『アウトレイジ ビヨンド』 脚本: 北野武 編集: 北野武 出演: 藤竜也:龍三親分 近藤正臣:若頭のマサ 中尾彬:はばかりのモキチ 品川徹:早撃ちのマック 樋浦勉:ステッキ....