C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。最近は食レポ多いです。

マイ・ファニー・レディ

2016-02-11 19:45:47 | CINEMA(ま)
マイ・ファニー・レディ
'14:米


◆原題:SHE'S FUNNY THAT WAY
◆監督:ピーター・ボグダノヴィッチ「ブロンドと柩の謎」「マスク(1984)」
◆主演:オーウェン・ウィルソン、イモージェン・プーツ、キャスリン・ハーン、リス・エヴァンス、ウィル・フォーテ、ジェニファー・アニストン、イリーナ・ダグラ、クエンティン・タランティーノ、デビー・マザール、リス・エヴァンス、

◆STORY◆新たなハリウッドスターとして活躍する女優、イザベラ(イモージェン・プーツ)。とあるスタジオで記者からインタビューを受けていた彼女は、かつて高級コールガールだったことをあっけらかんと告白する。やがて、初対面の客であったブロードウェイの人気演出家アーノルド(オーウェン・ウィルソン)から、自分の将来のために3万ドルをプレゼントしたいという不思議な申し出を受けたのを機に歩み始めた、女優への道とそれにまつわる複雑で奇妙な人間模様についても語りだすが……

本格的な劇場用長編としては『ブロンドと棺の謎』(01)以来、およそ13年ぶりとなるピーター・ボグダノヴィッチによる新作は、往年のスクリューボール・コメディにオマージュを捧げた文句なく楽しい傑作です。
コールガールからハリウッドスターとなった女性と、その成功のきっかけを与えた舞台演出家の出会いを追い掛けます。

スクリューボール・コメディって何って思ったら、1930年代から1940年代にかけてアメリカで流行したロマンティック・コメディ映画群を指す。その特徴は、常識外れで風変わりな男女が喧嘩をしながら恋に落ちるというストーリーってふむふむ。。。

こじゃれた感じがウディ・アレン作品ぽかったな~

新進ハリウッド女優イジーが女性記者のインタビューからスタート!
何々?って思いながら見てたら、とっても太っ腹な演出家アーノルドが、
「この仕事を辞めるなら、三万ドルをプレゼントする」って言われたとことから、ドタバタが始まるんですよね~(笑)

とにかくねえ、出てくる人出てくる人ずっとしゃべってるんだよね~(笑)
自己中なセラピストとか、妻のデルタもなんか変わっているしね~
男はすべてどうしようもないというか、コールガールが忘れられない判事とか、探偵とか、
往年のスターとかさあ、どいつもこいつもって感じになる、
一番まともなのはこのコールガールとだれだろうって感じになるくらいなんか入り混じってるんだよな~

でもねえ、ごちゃごちゃなんだけど面白かった。
喜劇の舞台見てる気分になったな~
セリフも面白かったし、設定も面白かった!そしてえーーーっていうようなカメオ!
あんた・・・・って笑ってしまいました。

Nakajiの満足度 ★★★(3.5) 1/23  劇場鑑賞 4 作
ポスター A4 パターンA マイ・ファニー・レディ 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO
写真フォトスタンド APOLLO
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 呉音@富山市 | トップ | パディントン »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ここなつ)
2016-02-12 13:31:01
こんにちは。TBをありがとうございました。
そうでした、そうでした。出てくる人出てくる人ずっと喋っていました!だからちょっとお芝居チックの度合いが強かったのかもしれません。
ラストのカメオは役得な感じでしたよね(笑)。
これよかった! (rose_chocolat)
2016-02-13 05:38:23
結構前に観てて、もう1回観たかったんですが時間が合わず・・・。
こういうの大好きなんですよねー。
お気に入り! (りお)
2016-02-14 02:41:01
面白かったわ~
お気に入りです、この映画。
最後のカメオはびっくりした。
まさかの人選でしたね(笑)
>ここなつさん (Nakaji)
2016-02-15 09:50:49
コメントありがとうございます。
本当にずっとしゃべっていのと絶妙な間で、みてて飽きないというか面白かったです。
お芝居っぽいな~って思ってしまいました。
>rose_chocolatさん (Nakaji)
2016-02-15 09:51:46
こんにちは。わかります!みてて楽しくなりますよね。
くだらな~って思うくらいのドタバタと、個々のキャラがとっても面白かったです。
>りおちゃん (Nakaji)
2016-02-15 09:54:56
カメオにびっくり。あんた・・・本当に前に出たい人だね~って笑ってしまった。

楽しい映画だったわ~
Nakajiさん☆★ (mezzotint)
2016-02-16 01:10:05
今晩は☆
お伺いするのが、遅くなりごめんなさい!
ウディ・アレンぽい・・・。確かにそんな感じでしたよね。
ドタバタ喜劇とまでは言いいませんが。
とにかくクスっと笑える楽しい作品でしたね。
私はデルタがタッグをつけたまま車に乗るシーンが
印象的でした。なんでなんだろう(笑)
>mezzotintさん (Nakaji)
2016-02-17 22:15:43
こんにちは。

>私はデルタがタッグをつけたまま車に乗るシーン

ここも笑えましたね。そのまま行っちゃうんだ!みたいな(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CINEMA(ま)」カテゴリの最新記事

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『マイ・ファニー・レディ』 2015年12月23日 ヒューマントラストシネマ有楽町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マイ・ファニー・レディ』 を鑑賞しました。 大満足の1本だった イモージェン・プーツは美女リストへインプット。 【ストーリー】  新たなハリウッドスターとして活躍する女優、イザベラ(イモージェン・プーツ)。とあるスタジオで記者からインタビューを受けてい...
マイ・ファニー・レディ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 元コールガールがハリウッド女優の地位を勝ち取った訳とは
マイ・ファニー・レディ/SHE'S FUNNY THAT WAY (我想一個人映画美的女人blog)
片隅のスタジオで、先鋭のハリウッドスター・イザベラは、その成功への道のりについて記者からインタビューを受けていた。 高級コールガールをしていたことを天真爛漫に告白、お客として初めて会ったブロードウェイの演出家アーノルドから、 突然「君の将来のために...
『マイ・ファニー・レディ(SHE'S FUNNY THAT WAY)』ピーター・ボグダノヴィッチ監督、オーウェン・ウィルソン、イモージェン・プーツ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『マイ・ファニー・レディ』SHE'S FUNNY THAT WAY 監督 : ピーター・ボグダノヴィッチ出演 : オーウェン・ウィルソンジェニファー・アニストンイモージェ
『マイ・ファニー・レディ』をシネマカリテ2で観て、割と適当なコメディーちゃう?ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★まあ、面白いんだけどそこでその人とぶつかるのというのが適当な気がする】 「イモージェン・ブーツ可愛いよ」という噂なので見てみた。 うわ、顔のパーツ ...
「マイ・ファニー・レディ」 (ここなつ映画レビュー)
ただ楽しい。ただ笑える。大人のコメディ。得るもの失うもの何もなく、でもたまにはこんな作品もいい。っていうか、こんな作品がいい。巷で噂の通り、ウディ・アレンの作風に似てなくもない。でも、洒脱過ぎなかったり、斜に構えた部分がなかったり、という点では、アレン...
マイ・ファニー・レディ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「ラスト・ショー」「ペーパー・ムーン」の名匠ピーター・ボグダノヴィッチ監督が、「ブロンドと柩の謎」以来13年ぶりに手がけた映画作品。元コールガールの人気女優をヒロインに、彼女を巡って一癖も二癖もある男たち女たちが織りなす、複雑に絡まり合った愛憎の行方をユ...
【第27回東京国際映画祭】『シーズ・ファニー・ザット・ウェイ』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: She's Funny That Way 監督/脚本 : ピーター・ボグダノヴィッチ 出演: オーウェン・ウィルソン 、キャスリン・ハーン 、イモージェン・プーツ 、ジェニファー・アニストン 、ウィル・フォーテ 、リス・エヴァンス 第27回東京国際映画祭『シーズ・...
『マイ・ファニー・レディ』: ボグダノヴィッチ復活の抱腹コメディ @2014年東京国際映画祭 (キネマのマ ~ りゃんひさ 映画レビューなどなど)
昨年の東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門にて上映されたピーター・ボグダノヴィッチ監督の新作『シーズ・ファニー・ザット・ウェイ』が『マイ・ファニー・レディ』のタイトルで待望の公開。 映画祭で鑑賞した時のレビューです。
マイ・ファニー・レディ (映画三昧、活字中毒)
■ YEBISU GARDEN CINEMAにて鑑賞マイ・ファニー・レディ/SHE'S FUNNY THAT WAY 2014年/アメリカ/93分 監督: ピーター・ボグダノヴィッチ 出演: オーウェン・ウィルソン/イモージェン・プーツ/キャスリン・ハーン/ウィル・フォーテ/リス・エヴァンス 公式サ...
『マイ・ファニー・レディ』 (My Pace, My Self)
12月、仕事が忙しくて絶対観なくちゃ!な作品が少なめで静かにしておりました 仕事量は例年変わらないはずなのに連日映画館へ行っていた札幌時代の自分のバイタリティが今は信じられない(笑) そんなわけで高崎駅前方面で予定があった昨日シネマテークたかさきで『マイ...
マイ・ファニー・レディ(2014)**SHE'S FUNNY THAT WAY (銅版画制作の日々)
 人生が輝きだす街、ニューヨーク・ブロードウェイ。きっかけは思いがけない3万ドルのプレゼント!?ひょんなことから交錯してゆく男と女たちのおとぎ話 1月5日、京都シネマにて今年初鑑賞作品。本来なら昨年公開の作品なのですが、去年観ることが出来ず・・・・。とい...
マイ・ファニー・レディ (こんな映画見ました~)
『マイ・ファニー・レディ』---SHE'S FUNNY THAT WAY---シーズ・ファニー・ザット・ウェイ(第27回東京国際映画祭) 2014年(アメリカ)監督: ピーター・ボグダノヴィッチ出演: オーウ...
「マイ・ファニー・レディ」 (或る日の出来事)
複数の人物が、ひとところにまとまって、浮気したしないでドタバタするコメディ。